スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック』.講談社,2011.11.

ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブックちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック
(2011/11/10)
末次 由紀、あんの 秀子 他

商品詳細を見る


図書館でみつけて借りてきたのですが
うちにある「ちはやふる」のマンガを読むたびに
開いてながめてみたくなる・・・。

そこで
書店さんの店頭になかったので
取り寄せを頼んだのですが
今は再販しないかぎり在庫なしだと言われたそうな・・・。

百人一首の解説本も
こういうのだと
本当に楽しいですよね。

解説もわかりやすいし
普通の疑問点も質問コーナーで
キャラクターたちが聞いていたりします。

くだけた訳・・・は
ちょっとやりすぎな時もあるけれど
結構笑えます。

とにかく!
最近は発売時期に購入を逃すと
手に入れるのが難しい時があるのよね~。
仕方ないので、
どこかの書店の店頭に残っていないのか
本屋さん巡りをしてみます(悲)



スポンサーサイト

2012/01/28 22:44 | 勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

杉田圭.『超訳百人一首 うた恋い。』.メディアファクトリー,210.8

超訳百人一首 うた恋い。超訳百人一首 うた恋い。
(2010/08/04)
杉田 圭

商品詳細を見る


新聞(日経新聞のベストセラー紹介)の書評欄でみかけて
図書館の予約数をみたら、とんでもない数・・・。

本屋さんで思わず買ってしまいました(苦笑)



百人一首。
我が家は毎年お正月にかるた会で盛り上がる。

そのせいか、取るように覚えたものもあって
「ありあけのあさつき」「ながからんみだれて」なんていういい加減覚え・・・。
その間の歌は言われればそうそう・・・というレベル(汗)



で、この本。
眼からウロコとはこのことね!
歌にこんなロマンスが・・・。
前後の出来事の漫画部分と合わせて読むと
ロマンチックな妄想が広がるんですね~。

君がため をしからざりし命さへ ながくもがなと思ひけるかな

なんて、そんなにロマンチックな歌だとは思ってなかったけど
ため息がでるほど素敵です。

紫式部の歌の解釈はちょっと微妙だと思うのですが
でもまあ、それもありかもね(苦笑)

評価
面白さ 4.9
お勧め度  5
再読度  4


もっと読みたいと思うような感じです。

ただし、子どもに勧めるのであれば
「超訳」だということを教えた方がいいかも。
後ろにまとめて全首の訳がのっているけれど、
一般的な解釈と微妙にちがう・・・とか
景色をうたってはいるものの、本当は恋歌・・・なのにその部分は省略されている
なんていうのも多数。

マンガのものも、一般解釈とちがうのもあります。

百人一首の入り口としてはいいけど、
これがすべてと思わないでほしいかも。

そういう意味で、訳を習う中学生以上むけだと感じます。

小学生の場合、誰か解説してくれる人がいる場合なら読んでもいいだろうけど
そうでないなら、かなり個性的解釈で覚える危険性も!

要注意!


2010/12/10 14:12 | 勉強COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

『図書館に行こう! 図書館クイズ 知識と情報の宝庫=図書館活用術』.山形県鶴岡市朝暘第一小学校編,国土社,2007.3.

このまま、プリントに印刷してオリエンテーションにつかえるようになっている資料です。
かなりうまくできていて、私も利用したいと考えています。

ただ、私の勤務先では、どこも3ケタ分類だし、
目録はOPACになっていて、カード目録はもうないし、
そういう部分で、そのままは使えないものもたくさんあるのですが、
こういう手順で学年をおってオリエンテーションを受ければ、
かなり図書館を利用できるようになるだろうと思いました。

来年度は
すでに2校から全学年対象のオリエンテーションの依頼を受けているので
私なりにアレンジしてプリントの準備、授業の進め方の準備に取り掛かろうと思います。

面白さ こういうオリエンテーションなら楽しく聞いてもらえそう。
お勧め度 5
再読度  購入しようかな~。

2009/03/22 11:47 | 勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『しぜんと科学の絵本』赤木かん子.自由国民社,2008.1.

「調べ学習のための本」と中でうたっています。

感想は・・・微妙・・・・でした。

個人的に読みたい本を探す場合は
よい本だと思います。

でも、選書資料の参考にするには、
はじめの恐竜のページを見て、
「実物をチェックしてからでないと、選書リストにのせるかどうかの判断ができない」と感じました(苦笑)

なぜかというと、
恐竜の場合、低学年でもかなり詳しい子もいるし、
どちらかというと低学年によく貸し出されている・・・というのが実情。

私も恐竜ジャンルは、わりと好きなので、
これに載っている本のほとんどを見たことがあるけど、
大人向けのふりがなのほとんどないものも一緒に掲載されています。

少ない予算の中から厳選して購入する場合、
ある程度そういうことも気になります。

相変わらず、火山と地震の関連の本を選書中なので
紹介されている本の中から、実物をチェックしに歩く羽目になっています。

予算たっぷりの大規模図書館向けに書いてあるのかしら・・・
何せ、予算が少ない中での選書なので・・・・。

面白さ  ほとんどのジャンルでそれほど目新しいものは紹介されていなかった。
      わざわざ細部まで読んだけど、
      これなら、自分でわかる分だけリストを作ってもよかったかもしれません。
      
再読度  一度よめば充分。

お勧め度  定番のものがまとめられているので、新規で図書館をつくるなら、いいかもしれません。
        

2009/02/19 21:50 | 勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

鎌田和宏,中山美由紀.『先生と司書が選んだ しらべるための本 小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション』.少年写真新聞社,2008.8 を読む

先生と司書が選んだ調べるための本―小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション先生と司書が選んだ調べるための本―小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション
(2008/08)
鎌田 和宏中山 美由紀

商品詳細を見る
『先生と司書が選んだ 調べるための本 小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション』
を読んだ。

調べ学習対応の資料の見直しをすることになった。

で、

その資料、どういったものを選ぶべきか・・・と考えていた時に見つけたのが
この本。

すごくいい!!!!


と、いうわけで、

役立ち度  5
お勧め度  5
再読度   5



できれば、理科バージョンも出していただきたいなーと思うほどである。

2009/02/02 21:23 | 勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。