スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

きむらゆういち.「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記」シリーズ.講談社

おじょうさまうさぎに気をつけろ (おおかみ・ゴンノスケの腹ぺコ日記 4)おじょうさまうさぎに気をつけろ (おおかみ・ゴンノスケの腹ぺコ日記 4)
(2007/09/15)
きむら ゆういち

商品詳細を見る


かわいい絵の小学校低学年むけのシリーズ。
作者は『あらしのよるに』で有名な < きむらゆういち > さん。
シリーズの主人公はおおかみ・ゴンノスケ。

どの本でもうさぎを食べようとしています。
が、いつも食べることはできない物語。


毎回、ちがう うさぎが登場しています。


たとえば、この『お嬢様ウサギに気をつけろ』は
食べようと思ったうさぎは
深窓のお嬢様うさぎです。
名前は、うさぎこうじきみこ。
おおかみはこわい・・・とは知っているものの
おおかみを見たことがありません。
迷子になって出会ったのがおおかみではない親切な方だと、勝手に思い込んでいて・・・・。


というお話。



シリーズのうちで、
この本は中学生とかにも読ませてみたい・・・と思ったのが
『テツガクうさぎに気をつけろ』
テツガクうさぎに気をつけろ (おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 3)テツガクうさぎに気をつけろ (おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 3)
(2007/01/30)
きむら ゆういち

商品詳細を見る

食べようと近づいたうさぎは、哲学の本を読み
単細胞のおおかみには食べられない。
食べられるとすれば哲学のわかるおおかみに・・・とか言います。
ゴンノスケは
テツガクってなんだ?
と、突然 猛勉強します。
そうして、食べられてもいい・・・と言ってもらおうと
てつがくうさぎのところへ行くと・・?

最終的には哲学的に考え込むゴンノスケがかわいいです。





イラストがとにかくかわいい!!!

こういう本もたまにはいいわね♪
癒されますよ。



評価は絵本パターンで省略。

私は、かなり好き。

スポンサーサイト

2011/03/06 00:02 |   きむらゆういちCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。