スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

荒川弘.『銀の匙 Silver Spoon)』1-5巻.小学館

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
(2011/07/15)
荒川 弘

商品詳細を見る


マンガ大賞か何かをとっていたような気がするのですが
学校の先生をなさっている方が
あまりに面白いから・・・と
貸してくださいました。

進学校から
全寮制で家に帰らなくて済む学校だという理由で
農業高校に進学する少年が主人公。

びっくりするほどの敷地面積の学校内で
馬場があったり畑も牧場も食品加工に必要なあらゆる設備が整っていたり
・・・・と
現実の高校では
こんな設備も何もかもととのっているはずがない・・・ような
設定。

個性豊かな学友とともに
右も左もわからない
酪農産業を学んでいくストーリーです。





面白かったのですが
『鋼の錬金術師』のほうがもっと面白いらしいです。

だれか、その本も貸してくれないかしら?

スポンサーサイト

2013/02/14 00:26 | 少年マンガCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

羅川真里茂.『ましろのおと』1-3巻.講談社

ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)
(2010/10/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る

ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2010/12/17)
羅川 真里茂

商品詳細を見る

ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
(2011/04/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る


以前からライトノベルやいろいろな本を勧めてくれている先輩が
今回はマンガを読む?と言って貸して下さったのがこれ。

きっと借りなければ出会うことのなかったマンガです。

津軽三味線をひく少年・澤村雪(さわむらせつ)。
三味線の師匠でもあった祖父が亡くなり、
三味線を弾くことができなくなり、青森から家出宣言をして東京にでてくる。

はじめは生き倒れてしまい、街中でタレント志望の女の子に拾われる。

その女の子や彼氏のバンドマンたちと接するうちに
しだいにまた三味線が弾けるようになる。
(ここまでが1巻)

その女の子は夢をあきらめ田舎へ帰ることになる。
そこへ、なぜか別居している設定の金持ちの母親がやってきて
拉致(?)される。

東京の下町の下宿屋へ住むことに強制的に決められ
しかも、高校に入学することも決められ高校生活が始まる。

高校では三味線同好会を立ち上げようとしている女の子に出会い
彼女の祖母の思い出の無名の曲というのが
雪の祖父のオリジナル曲だったことなどから
自分自身の音を紡ぎ出すことができるようになっていく。
(ここまで2巻)

母の陰謀もあって、
祖父の名を冠した
三味線の高校生大会が開かれることになり
いつのまにやら三味線同好会に巻き込まれ
メンバーを集めることになり
いろいろあって
団体戦出場に必要な5人が集まる。

練習する方法も決まり・・・
(ここまで3巻)




と、いうわけで
三味線をテーマにした青春マンガです。

ちなみに三味線には
太棹と細棹というのがあるそうな。

唄の伴奏などは
細棹というものらしいです。

津軽三味線は太棹というらしく、
主役になるような種類の楽器らしいです。

おもいっきり引き込まれてしまいました。
自分でも買おうかな~♪

評価
もちろん オール5

2011/09/03 16:35 | 少年マンガCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

大場つぐみ×小畑健.『バクマン』.集英社  1~12

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
小畑 健

商品詳細を見る
バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)
(2009/03/04)
小畑 健

商品詳細を見る


中3の少年ふたりがコンビを組んで漫画家を目指します。
アニメ化もしている人気漫画。

12巻まで一気に読みました。

青春をかけているのがスポーツじゃなくて漫画っていうだけで
スポ根的な感じです。

2巻の表紙の高木秋人(たかぎあきと)。
主人公でクラスメイトの真城最高(ましろもりたか)に
自分がストーリーを考えるから絵を描いてほしい、一緒に漫画家を目指そう!
と誘うところから物語はスタート。
中3の2人は人生の目標ができ
漫画を描いて雑誌少年ジャンプに持ち込む。

目標のために高校・大学を選んで進学していくことになる。
 
まずは掲載、次に連載を目指し、
連載されても打ち切りにおびえ
人気アンケートに一喜一憂する。

ふたりが目標とするのは自分たちが書いたマンガが
アニメ化され、
真城最高の彼女で声優を目指している亜豆美保(あずきみほ)に
声を担当してもらうこと。

真城と高木の彼女たち、
ライバルで仲間でもある漫画家や
漫画家を目指す人たち、
編集さんなど
個性的で強いエネルギーをはなっている登場人物たちが
魅力的です。



評価
オール5

元気が出る本&私が好きそう
という理由で紹介してもらったのですが
本当に良かったです。



『バクマン勝利学』とかいうような関連本もでていたりします。
バクマン。勝利学バクマン。勝利学
(2011/01/26)
門脇 正法

商品詳細を見る


2011/04/02 09:32 | 少年マンガCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。