スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アレックス・シアラー.『青空のむこう』.求龍堂,2002.5

青空のむこう青空のむこう
(2002/05)
アレックス シアラー

商品詳細を見る


シアラーといえば、この本・・・というぐらい有名なのに、未読でした。


突然の事故で死んでしまった少年・ハリー。

死ぬと次の瞬間には
あの世の入り口で名前を登録してもらう、長い列にならんでいる。

そうして、登録してもらったら【あの世】に入る。

その世界で、
自分より先に亡くなった母親を探し続けている少年・アーサーと出会う。

彼に連れられて
生者の国である【この世】に降りてくる。

学校や自分のお墓や家へ行ってみることになる。



最後には、納得して
日本語的に言うと「成仏する」という感じで終わります。


そういう心境になるまでの
ハリーの考えや行動、
両親や姉のこと、
アーサーのことなど
考えさせられることがたくさんあります。



ハリーの目を通してみてみると
「今」とか「生」の大切さ、
いつでも、後悔しないような行動でいるべきなんだ・・・とか
亡くなった人を思うなら、嘆き悲しむだけでなく、前に進んでいくべきだ・・・とか・・・。



他にはないような
不思議な印象の物語でした。


評価
面白さ  4.9
お勧め度 5
再読度 5


ラストは
ちょっとうるうるしちゃいます。


もっと早く読めばよかったかも。






スポンサーサイト

2013/07/04 22:54 |   アレックス・シアラーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アレックス・シアラー.『13カ月と13週と13日と満月の夜』.求龍堂,2003.5


面白かったので一気読み♪

この前に読んでいた本が、ものすごく時間がかかっていたことを思うと
びっくりするほどの一気読み♪



11歳の女の子、赤毛のカーリー。

学校にメレディスというきれいな女の子が転校してきた。
いつも帰りにおばあさんが迎えに来る。

ある日、そのおばあさんと話すと、
彼女の中身はメレディスで、おばあさんのグレースは魔女だとか。

しかも、魔女に体を乗っ取られた・・・というのだ。


少しづつグレースと親しくなり、
ある日、グレースのために、メレディスの体を取り返そうと
立ち上がる。

でも・・・・・・



ここから予想外の展開が待っています。

すごーーーく面白いので
ぜひぜひ読んでくださいね。



評価
面白さ  5
再読度  3.5
お勧め度 5


おもしろいです。
とってもお勧めです。

2013/06/21 22:36 |   アレックス・シアラーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アレックス・シアラー.『スキ・キス・スキ!』.あかね書房,2011.2.

スキ・キス・スキ! (YA Step!)スキ・キス・スキ! (YA Step!)
(2011/02)
アレックス シアラー

商品詳細を見る


イギリスの中学生の女の子、アリー。

彼女が熱烈に恋をした相手は
人気バンドのボーカル、スティービー。

アリーの親友ポーリーンは同じバンドのチャーリーに恋をしている。


とは、いっても、
彼女たちは、彼らに会ったことはない。
テレビで見たことがあり
CDを聞いては涙するような「恋」。


そこで、アリーはスティービーに会いに行くことにする。

こんなにスティービーのことを愛しているんだから
会えば絶対に好きになってもらえるはず・・・だと思うから。

でも、すぐ近くのコンサートのチケットはすでに完売。
アリーの誕生日にある、ちょっとはなれた町のコンサートのチケットなら
まだ手に入るらしい。


普通の中学生が、ちょっと遠い町のコンサートに行こうと計画すると・・・・。



本当にいろいろなことが起きます。
両親や姉や親友のポーリーンや
バンドのメンバーをめぐってライバル関係(苦笑)になっている
クラスメイトたちまで出てきて・・・・・。



評価
面白さ  5
     アイドルとかに熱をあげた経験があれば
     アリーの気持ちは痛いほどわかると思う!
お勧め度 5
     普通の中学生ならではの
     行動の制限を突破して、いかにしてコンサートに行って彼に会うか?!
     次々にいろいろなことが起きるので目が離せないです。
再読度  4.5
     最後ができすぎな気もするけれど
     そこがこの小説のおもしろいところよね!


そんなわけで、
アイドルに恋している人にはぜひ読んでほしい一冊です。


2011/05/13 13:30 |   アレックス・シアラーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。