スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

草野たき.『リリース』.ポプラ社,2010.4.

リリース (teens’ best selections)リリース (teens’ best selections)
(2010/04/09)
草野 たき

商品詳細を見る


中2の明良(あきら)。

父は 自分が生まれる日に亡くなり
現在、看護師の母と家事を受け持つ兄の3人家族。

毎年、父の命日に法事があり
その集まりで明良は誕生日も祝われる。

父の遺言で
父と同じような人生を歩むべく
高校生になったらバスケでインターハイ、
最終的には外科医だった父の後を継いで医者になる、
と、親戚中から期待されている。

いろいろな面で
期待されるようにふるまい続けてきた明良だったが
夏休みに部活に転校生がやってきて、新しいコーチが来て
同級生のかわいい女の子からは
兄の秘密を知っていると脅されるような感じになり
さらにおばあちゃんの爆弾発言。


期待通りの子どもを演じていたことに
とうとう無理がきて
本音をぶちまけてしまう。




でもそうすることで、変化が起き・・・・




最後はちょっと予想外なような
でもあり得るとしかいいようのないような
そんな結末でした。



評価
 面白さ   5  かなりドギマギ。
 お勧め度  5
 再読度   4.9


主人公の明良が
部活や
友人との関係や
女の子や
家族や親せきとの関係 などなどで
悩むのも結構いろいろあっていいのですが

お兄さんがかなりいい味だしています!

お兄さんの悩みも 複雑でおもしろいし
転校生の小杉くんにも あれこれ秘密があるし
兄の秘密をネタに近付いてきた同級生の女の子の思惑も
予想できるんだけど、気付かない明良がねぇ~(苦笑)





読書感想文むけにもいいかもしれません。
自分自身と向き合うことになる物語。

小学校高学年以上レベルのルピあり。
高学年でも読書家なら読めるレベルですが
内容は中学生独特のもやもやした心理状態なので
お勧めは中学生以上。

スポンサーサイト

2011/06/14 19:50 |   草野たきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。