スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

重松清.『さすらい猫 ノアの伝説』.講談社,2010.8.

さすらい猫 ノアの伝説さすらい猫 ノアの伝説
(2010/08/04)
重松 清、杉田 比呂美 他

商品詳細を見る


青い鳥文庫から2巻目も出ているらしいです。
朝日小学生新聞連載小説だそうです。


ノアというのは黒猫の名前。

クラスのみんなが忘れてしまったことを思い出させてくれる伝説のさすらい猫
なのだとか。

休んでいる担任の先生の代わりに
新米の先生がやってきます。

ノアは時々顔を出し
行動の手助けをしてくれるようです。

教え方が下手な先生に対し
クラスのリーダー格の女の子が中心になって
先生をやめさせようとします。

主人公の健太たちは
どうにか先生を助けようと・・・・・。



評価
面白さ  5
再読度  4.5
お勧め度  5

読後感はとってもいいです。

重松清さんの入門書としてもお勧め。
2巻目はきっと違う学校に行くのでしょうね。
読んでみたいかも。

小学校5年生の複雑な心理や人間関係が
本当にいい感じです。

読後感はほんわかした気分になれます。

ルピはYA書程度。

スポンサーサイト

2012/08/28 22:20 |   重松清COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。