スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

板橋雅弘.『ウラナリ』.講談社YA!エンターテイメント.2005.7.

ウラナリ (YA!ENTERTAINMENT)ウラナリ (YA!ENTERTAINMENT)
(2005/07)
板橋 雅弘玉越 博幸

商品詳細を見る
中学3年生の隼(ハヤブサ)が主人公。
サクラという同い年の美少女が突然現れて
父子家庭で父親出張中の自宅に泊めるはめになる。
しかもサクラが現れたのをきっかけに
優等生のアサカゼくんにハンドボール部に勧誘され、
ハンドボール部員となる。

なにもかもに無関心で投げやりだった人生が
どんどん変化していく、青春物語である。


面白さ 3.8 最後まで読めばたしかに面白かった。
        途中は何度も読みながら寝てしまったけど(苦笑)

お勧め度  絵のかわいさにひかれて小学性もときどき借りていくけど、小学生にはあまり薦めたくない。
      中学生以上には、かなりお勧め。

再読度   2 微妙。たぶんよほどの理由がない限り、読まないような気がする。 


シリーズ最後まで読むと、女の子が死んでしまうらしい。
がんばって読んでみる?悩みどころです。

スポンサーサイト

2009/03/16 00:19 |   板橋雅弘COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。