スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

宮部みゆき.『ブレイブ・ストーリー 下』.角川書店,2003.3.

ブレイブ・ストーリー(下)ブレイブ・ストーリー(下)
(2003/03/05)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

ヴィジョン・・幻界・・を旅して
最後に「運命の塔」へたどり着き、願いを言って、現世へ帰る・・。

あらすじだけいうとこんな感じ?

たまたま助けた<ドラゴンの子ども>ジョゾに、2回だけ呼べる笛をつくれるウロコを利用するし、
クライマックスへとむかう段階でドラゴンにものるし・・で
RPGゲーム要素たっぷりの展開。

最後の試練はちょっと違うけどね!



最後の試練では、人の感情・・喜怒哀楽+憎しみ・・
つまり
人には、正の感情だけでなく 負の感情も持ち合わせているべきであり
負の感情は締め出すのではなく 受け入れるべきもの・・・
そして
運命とは、他力本願で修正してもらうものではなく
どんな状況も自ら受け入れて、自身の力で切り開いて立ち向かっていくべきもの・・

ということでした。



ヴィジョンの部分は ホントに面白かったです。
最後に結構重いメッセージ性を持ってきてあるけど、
すんなり入ってくるし。



でも、
読むなら、アニメ表紙の文庫バージョンか、最近でた角川つばさ文庫バージョンのほうが、いいかもね♪


評価
面白さ
ヴィジョンに行くまでは、結構くどくて読みにくい。
そこまでは、2.5  ヴィジョンは4.8

お勧め度
4
最初の部分ががまんできるなら、もっと上でもいいかも(笑)

再読度
4
そのうちまた読みそうな気がする

スポンサーサイト

2009/12/09 08:51 |   宮部みゆきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宮部みゆき.『ブレイブ・ストーリー 上』.角川書店,2006.3.

ブレイブ・ストーリー(上)ブレイブ・ストーリー(上)
(2003/03/05)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


厚さ4㎝もあるこの本。
しかも、上下組なので、8㎝分もある・・・・。

なので、ずーっと前から気になっては いたものの、ようやく読み始めることにしました。

そもそも、発端は、
スニーカー文庫版(これ)
ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル (角川スニーカー文庫)ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル (角川スニーカー文庫)
(2006/05/31)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

ブレイブ・ストーリー (2) 幻界 (角川スニーカー文庫)ブレイブ・ストーリー (2) 幻界 (角川スニーカー文庫)
(2006/05/31)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

ブレイブ・ストーリー (3) 再会 (角川スニーカー文庫)ブレイブ・ストーリー (3) 再会 (角川スニーカー文庫)
(2006/05/31)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

ブレイブ・ストーリー (4) 運命の塔 (角川スニーカー文庫)ブレイブ・ストーリー (4) 運命の塔 (角川スニーカー文庫)
(2006/05/31)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


アニメのイラストを使ってあって、中にも、キャラ解説とかで、アニメのイラストいり。
こっちの方をもっている・・という中学生に勧められたから。

絵もかわいいし、いいかなーと思い、
図書館に予約をかけておいて、届いた・・・ら、
この・・前から<厚さのせいで、敬遠していた>バージョンのが来た(大笑)

上は、第1部と第2部に分かれている。

1部は、小5の主人公・亘(わたる)の生活状態、友達、環境など。
家庭は崩壊寸前でごたごたしている。
大人の<修羅場>も立ち会ってみてしまう。
幽霊がでるという建築作業が中断しているビルを中心にいろいろなことが起きる。
そして、転校生の芦川ミツルと接点ができ、いよいよヴィジョン(幻界)へ・・と、いうとこまで。

2部は、ヴィジョンでの出来事。
ドラクエを彷彿とさせる、RPG仕立て。
亘は、自宅のゲーム<サーガⅢ>に似てる・・って言ってますけどね!

初めに、扉の番人の導師に会い、テストの結果、見習い勇者となる。

装備をもらい、ひたすらてくてく歩いて、
だんだん仲間が増えてきて、
町へ行って聞き込みして、事件がおき、解決し、アイテムを手にいれる。

・・・とまあ、
まさに、ゲームのような異界を旅する!

評価
1部の現実世界は、この後重要なことなのよね?!
1部は、だらだら読んでました(苦笑)
でも、2部はあっという間に終了。
続きも期待大!

2009/11/30 02:20 |   宮部みゆきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。