スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

メグ・キャボット.『エア・ヘッド!売れっ子モデルになっちゃった!?』.河出書房新社,2012.8

エアヘッド!  売れっ子モデルになっちゃった! ?エアヘッド! 売れっ子モデルになっちゃった! ?
(2012/08/24)
メグ・キャボット

商品詳細を見る


エア・・・空気・・・つまり空っぽの意味
ヘッド・・・頭

ようするに
モデルなんて頭が空っぽだと思っている
主人公の女の子の偏見を
タイトルにしたみたいです。

設定はすごいです。

さえない&もてない女子高生エム。

近所の量販店のオープニングイベント。
若手シンガーに会いたい妹の付き添いで
次に彼のサイン&握手という時
頭にプラズマテレビが落ちてきて意識を失う。

起きてみたら
一緒に倒れた
超一流の17歳の人気モデル、ニッキーの体に
自分の脳が移植されていて?!

ニッキーは脳腫瘍で脳死。
エムは体がテレビで圧迫死という状況だったらしい。

さてさて
人気モデルの生活って?!



という物語。

評価

面白さ 5
再読度 3
お勧め度 4



メグ・キャボットという期待が大きすぎたのか
設定に頼りすぎっていう感じがちょっとしちゃったかなぁ。

エムがもっとニッキーの大変さをわかって
努力するようになって
どういうジャンルでも
世界の頂点に立つようになるには
生半可な覚悟や努力だけじゃない・・・っていうのが
もっと切実にわかるような部分が欲しかったかも。

『プリンセス・ダイアリー』のほうが
やっぱり好きだな~と
しみじみ感じました。

スポンサーサイト

2012/11/01 16:39 |   メグ・キャボットCOMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

メグ・キャボット.『アリー・フィンクルの女の子のルール 1 ドタバタひっこし篇』.河出書房新社,2011.6.

アリー・フィンクルの女の子のルール 1 ドタバタひっこし篇アリー・フィンクルの女の子のルール 1 ドタバタひっこし篇
(2011/06/14)
メグ キャボット

商品詳細を見る


メグ・キャボットが
小学校6年生の女の子を主人公にしています!

親の都合で引越させられるって
思春期の女の子にはけっこうつらいものよね?

親友とははなればなれになっしゃうわけだし・・・。

しかも
自分で家の改装をするのが趣味というママをもっていて
新しい家として見せられたのが
クモの巣だらけのお化けの出そうなボロ家だったら?
今のピンクのかわいい完璧なお部屋は
だれかよその人のものになっちゃうとしたら?

そんな物語です。

アリーは
もちろん、メグ・キャボット作品の主人公なので
明るくっていかにも現代的な女の子。

自分できめたのルールをノートに書くことにしています。

そのせいで、
親友に対しては常に相手にいいように
気を使ってがまんした生活していますが
やっぱり完全に我慢していることはできなくて
ちょっぴりルールを破ったりして
それがどんどん大きな事件へと発展していったりします。

おかげで引っ越すころには
今までの親友だと思ってた友だちとは完全に決裂しちゃうのですが
かなりせいせいしたみたいな雰囲気です。

動物愛護精神を発揮して
ちょっと大きな事件になってしまったり
それなりにやりすぎたりもしていますが
転校前に思ったままに行動することで
嫌な奴だと思っていた男の子に褒められたりして
ルールにのっとるだけが必ずしもいいものでもないような
そんな経験もします。

新しいお隣さんは同級生の女の子がいるようだし
とても親切でおもしろいので
あっという間に仲良しになれそうです。

ママのおうち改装も
引越の日には
びっくりするような仕上がりで
これからの生活を予感させるような
たのしい感じでこの巻は終了。


評価
オール 5

ルビは少なめ。YA程度の文字の大きさ。
小学校高学年ぐらいから。



メグ・キャボットっぽい女の子ストーリーです。
おもしろいです。

2012/09/09 08:38 |   メグ・キャボットCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

メグ・キャボット.『プリンセス・ダイアリー どきどきキャンプ篇』.河出書房新社,2004.12.

プリンセス・ダイアリー どきどきキャンプ篇プリンセス・ダイアリー どきどきキャンプ篇
(2004/12/21)
メグ・キャボット代田 亜香子

商品詳細を見る


この巻は <4と1/2巻> らしいです。

ものすごく薄かったので、気楽に読めそうだと思って読みだす。



やっぱり、ガールズトーク調で、軽快で楽しかったです♪



ストーリー
春休み。
ボランティアで、「ホームレスの住宅をつくる会」に参加する。
親友のリリーもティナも、ボーイフレンドのマイケルも参加。

長距離バスにのって行き、
テントで生活しながら
トイレは簡易トイレで、シャワーはあびれなくて、ぬれタオルで体をふくような生活で5日間、家をつくる。

マイケルとラプラブモードになるのを期待していたものの
そんな風になろうとしても
あれこれ邪魔が入る。

おばあさまは、今回はなかなか親切で嬉しい申し出を最後の方でしてくれる。




評価
オール 5
やっぱり、面白いのよ~♪

 

2010/10/05 22:16 |   メグ・キャボットCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

メグ・キャボット.『プリンセス・ダイアリー ときめき初デート篇』.河出書房新社,2004.10.

プリンセス・ダイアリー ときめき初デート篇プリンセス・ダイアリー ときめき初デート篇
(2004/10/09)
メグ・キャボット代田 亜香子

商品詳細を見る


ミア、高1の12月から1月。

クリスマス休暇は、ジェノビアで公式行事に追われる。

せっかく、付き合うことのなったマイクとは、なかなか電話もできないし、(時差もあれば、ケータイも持ってない。)
メールのできるパソコンは、かぎ付きの部屋で見張りもいてなかなかもぐりこめない。

つまり、マイクと連絡が取れないうちに
マイクの誕生日をすっかり忘れてて、
プレゼントのアドバイスをしてくれる人は、
おばあさまにせよ、だれにせよ、
トンチンカンなアドバイス」だし、
きーっとなっている。


・・・・とまあ、相変わらずの、自由なアメリカの女子高生、ミア。



恋愛のアドバイスは、役立ちそうもなかったけど、
ますます先が気になります。


評価  
面白さ  5
再読度  4
お勧め度  4   

2010/07/06 00:50 |   メグ・キャボットCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

メグ・キャボット.『プリンセス・ダイアリー ラブレター騒動篇』『プリンセス。ダイアリー 恋するプリンセス篇』.河出書房新社,2002.7.、2003.1.

プリンセス・ダイアリー ラブレター騒動篇プリンセス・ダイアリー ラブレター騒動篇
(2002/07)
メグ キャボット

商品詳細を見る


プリンセス・ダイアリー 恋するプリンセス篇プリンセス・ダイアリー 恋するプリンセス篇
(2003/01)
メグ キャボット

商品詳細を見る


ブックトークのために1冊だけ読めばいい・・と考えていたのに
図書館に行くと、
続きの2冊が「3部作なんだから、続きもよむべき♪おもしろいよ♪」と誘いをかけてきたので
ついフラフラと借りてしまいました~。

借りたら読まずにいられない・・・。





「ラブレター騒動篇」では、
ミアのPCにくるメールに匿名のメールが届く。
それも、ラブレター。

いったい誰?

と、いうところからスタート。

誰かわかるまではかなりワクワク。
もしかして、あこがれのマイケル?とかって想像してみたり・・。

結局、いい友達だと思っている人・・・しかも、友達としては、好きな男の子「ケニー」からだった。

はっきり返事しないうちに
なんとなく「ボーイフレンド」としてまわりに認定されてしまう。

おばあさまは、ママの結婚披露宴を300人ものお客を呼んで大々的に執り行おうとしていて、
もちろんママは猛反発。

パパの協力もあって、その事はどうにか回避していく。

1巻目が9月がほとんどの日記で、2巻目は10月。

ドレスの政策担当としてでてきた遠い親戚のデザイナーはかなりいい味を出しているし、
おばあさまの行動はかなりパワーアップしてるし、
あっという間によめてしまいます。




「恋するプリンセス篇」は、
混線状態になってしまっているミアの恋愛関係。

問題が山積み。

どうやってケニーに対して、「ただの友だち」という気持ちしか感じないのか
伝えなくっちゃっていうこと。

テスト明けのクリスマスパーティー(ただし、正式には 宗教無制限ウインター・カーニバル&ダンスパーティー)に誰も誘ってくれないってこと。

マイケルの彼女がいるみたい。しかも、頭がいい女の子。
友達のアドバイスで、マイケルに匿名のラブレター(詩)をときどき送ることにする。

最後の最後には
全部が全部、いい方向に収まるんだけど、
途中経過はハラハラしっぱなしです。


なんだか、続きも読みたくなるような終わり方でした。

まだ、ジェノビアでのお披露目はスケジュールだけの段階だし、
マイケルとのことも気になるしね♪




評価
面白さ  5
再読度   4.9
お勧め度   5

なるほどね~。
メグ・キャボットに はまる子たちがいるわけだわ・・。

2010/06/26 23:53 |   メグ・キャボットCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。