スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中原淳一.『あなたがもっと美しくなるために。』.国書刊行社,2003.3.

あなたがもっと美しくなるためにあなたがもっと美しくなるために
(2003/03)
中原 淳一

商品詳細を見る


小中学生むけの本のカタログをみて、表紙の絵だとか、出版年だとかからして、
なかなかよさそうだと思って、図書館で借りてきたものの
かなり微妙な本だった。

元の本は昭和33年に刊行した単行本で、新装版が昭和62年にでたそうな。
2003年のこの本は、それらの改訂版みたいです。

当時の雑誌『それいゆ』『ジュニアそれいゆ』の連載をまとめたとか。

60年代のヘップバーンなんかの時代風のイラストが
案外今の流行の色柄やデザインとあっていることもあって、
おしゃれな感じはします。

でも、文字量はかなり多く、挿絵は少なめです。
文章も教科書的な硬い空気を醸し出しているので(いかにも昔の雑誌てきな文章)
カタログには中学生向けと書いてあったけれど、
今の中学生には、受けないでしょうねぇ。。。。。


電話のマナーやオーバーを仕立てるときの布地の選び方なんてのもあります。

オーバー・・・・なんて
今の子どもたちは誰も知らないですよね。。。

しかも「仕立てる」なんて書かれても意味が理解できないでしょうね。

それに、スカートはまずグレーを1枚持つべし・・とかいう記事にも時代を感じます。
普通の人は、2-3枚しか持たないから、まず、はじめに「グレー」だそうです。

おしゃれに気をつかう余裕がようやくできた時代の
「おしゃれの基本 指南書」(笑)です。

全部納得できるけど、正論すぎるし、常識すぎるともいえるかなぁ。。。。。


見た目だけでなく、内面もみがけ とか
文字は美しく とか
マナーはきちんと とか
歯に口紅がついていないように とか
1枚しかかえないであろうオーバー(コート)のえらびかた とか

レトロな雰囲気が味わえる本です。




と、まあ、ものは言いようですな。(^^)v



嫌いじゃないけど、全部読む気はしないので、パラパラめくって
気に行ったタイトルだけ読みました。
こんな読み方でいいのか・・・と、
ちょっと反省。



スポンサーサイト

2010/05/29 00:10 | 微妙だったものCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。