スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

森絵都.『カラフル』.理論社,1998.7.

カラフルカラフル
(1998/07)
森 絵都

商品詳細を見る


森絵都さんの作品のなかでも、好きな1冊。

かなり前に読んだきりで、忘れてしまったので
今年の夏からアニメ映画も公開されることだし、再読。


何回読んでも、やっぱり好きだな~と思った。



ストーリー

死んだはずの「ぼく」の魂、前世の記憶はない。
天使のプラプラが言うには、
抽選であたって自殺した中3の少年・小林真(まこと)の体を使って生き返ることになった・・との事。

真は学校でも孤立しており、家の中でも家族全員に対して不信感をもって自殺した少年。

期間は1年間ということだから、気楽に生き返った時間を楽しむことにする。

そのうち、親友もでき、仲間もでき、バラバラだった家族もお互い思いやることができるようになる。



ラストは衝撃的。
天使にこの体を真に返してあげてほしいと頼む。

すると、前世の事が徐々に思い出され・・・・。
(やっぱり、結果は書いちゃダメですよね~(苦笑)なのでここまで)





とにかく読後感がきもちいい。



真が自分の居場所をいい方向に作っていく様子はホントにいいから!!!



評価
オール 5

対象
小学校6年生以上・・・かな?
ルピは4年生程度以上でついています。


スポンサーサイト

2010/05/28 17:04 |   森絵都COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。