スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アリー・カーター.『スパイガール』.理論社,2006.9.

スパイガールスパイガール
(2006/10)
アリー カーター

商品詳細を見る



メグ・キャボットのようなガールズものを期待して読んでみました。
けど、ガールズ・トークを期待するなら、やっぱりメグ・キャボットの方が上ですね(苦笑)



ギャラガー・アカデミー。
全寮制の女子高。
お金持ちのお嬢様学校で、IQが高くないと入れない・・・というイメージの学校。

ところが、実態は
スパイ養成学校。

10年生(日本で言うと高1ぐらい?)の彼女たちは14ヶ国語を話す。
科目に、暗号学だの秘密工作だのあります(^^;)

主人公カミーのママは元スパイの校長先生。
パパは作戦の失敗で亡くなっている。

ルームメイトは
行動派のべックス、頭脳はのリズ。

そこへ、転入生でセレブのメイシーが入ってくる。

全寮制の女子高で、ちょっと普通じゃない内容の学校ですごしていると
「普通の女の子になる作戦」なんてのもある。

その作戦の最中に、街中で声をかけてきた男の子・ジョッシュ。
彼は普通の男の子っぽいけど、もしかすると、敵かも?
・・・・・というわけで、ジョッシュの事を調べる作戦を開始する。

そのうち、カミーは
普通の男の子ジョッシュとのデートで頭がいっぱいになって・・・・・。






で・・・・。



ストーリーはそこそこ面白いのよね~。



でもね、
ジョッシュのことは「かっこいい」「やさしい」「意外と背が高い」「服装は薬剤師っぽい」
という程度の描写しかなくて、会話とかもあんまりなくて
それで、のぼせあがる気持ちには、ちょーーーーっと 同調しにくいです。

どこがかっこいいのかとか、どういう風にやさしいのか・・・とかって
全然書いてないのに
さんざん「かっこいい」「やさしい」だけ言われてもねぇ・・・・。
せめて、ルックスの描写だけでも、もう少し書いてよ~!!!

この本をよむ限りじゃ
ソロモン先生の方が、かっこいいし、イケメンっぽいのよ~。


まあ、女子高生の < 恋に恋している > 状態なら、こんなもの?
(むりやり納得するしかないわね!)



メインは恋愛ではなくて、友情のようなので、しかたないのかもね・・・・。



そんわけで
評価
面白さ   3.7
お勧め度  3.2
再読度   0.1









スポンサーサイト

2010/09/16 08:39 | アリー・カーターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。