スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

笹生陽子.『家元探偵マスノくん 県立桜花高校★ぼっち部』.ポプラ社,2010.11.

家元探偵マスノくん 県立桜花高校★ぼっち部 (TEENS' ENTERTAINMENT)家元探偵マスノくん 県立桜花高校★ぼっち部 (TEENS' ENTERTAINMENT)
(2010/11/02)
笹生 陽子

商品詳細を見る


ポプラ社のYAむけレーベル < TEENS' ENTERTAINMENT 12 >


ミステリーとして読むより
学園マイナー部活物語と思って読むべきです。

わたし、倉沢チナツは高校の入学式の夜に食中毒になり
はじめの5日間は寝込んで過ごします。

それから学校へ出て行ったころには
すでにクラス内ではグループわけができていて
部活にも入りそびれ
なんとなく一人孤独な状態に。

5月のある日、声をかけてきたのがマスノくん。

探偵部の部長だとか。

彼のポスターの謎かけにつられて活動拠点の地下室に行くと
それぞれ一人部活の部長という
第二演劇部部長の(女優)の西園寺さん
戦士部部長の(戦士)の田尻くん
それからパソコン上でのみコミニュケーションできる謎の人物、スカイプさんという
メンバーがつどっていた。

なんとなくおやつ係となった倉沢チナツ。

非公認サークルの寄せ集めの名前は
ぼっち部と決まり、居場所ができることになる。

高校生に日常にありがちな
カバン置き忘れ事件やら
学校のプチトマトの苗の盗難事件など
かなり普通な事件が来ては
探偵マスノくんと一緒に事件解決をします。

とはいっても
この集団はかなり個性派ぞろいで
しかもゲスト出演のメンバーも超個性派ぞろいでおもしろいです。

マスノくんは、華道の次期家元で
妙に植物にくわしくて結構社交的で人脈も広いです。

女優の西園寺さんは、本来の演劇部と馬が合わなかったそうで
独立したらしいものの、
プロを目指す本格派で
レッスンやらオーディションやらでそこそこ < リア充 > (リアルが充実している)らしい。

戦士の田尻くんは
ゲームおたくで、エア彼女がいて、自分の世界にこもりがちな人。
リア充な人とかは天敵らしいです。

わたしの語り口調はですます調で
ちょっと硬くてとっつきにくいタイプをだと強調しているかのよう。

5月からクリスマスのケーキをみんなで食べるまでの出来事です。

最後には
入学式の後の食中毒の謎や
プチトマトの盗難事件の謎、
スカイプさんに関する謎まで
解決します。

なかなか楽しい物語。
メンバーが超がつくほどの個性派ぞろいなのが
上手く活かされていて、マンガチックな楽しさがあります。


評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度   4

続きもあってもいいかもね♪

YA向けの本なので
難しい漢字にはルピ付き。
ルピだけで言うと小学校高学年からOK。

ストーリーは中学生以上が楽しめるような内容です。



スポンサーサイト

2011/02/13 22:43 |   笹生陽子(さそうようこ)COMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。