スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

森博嗣.『ナ・バ・テア』中央公論新社,2004.6.

『スカイ・クロラ』の2巻目。
一気読みしてしまった。

前作を読んでから少し時間が空いていたので、
主人公の「クサナギ」が自分の人称を「僕」と称していて
途中まで「男性」だと思い込んで読んでいた。

そういえば、「草薙 水素」は『スカイ・クロラ』で「カンナミ」の女性上司だった人物だ。

クサナギがまだ役職付きでない、ただのパイロットだったころのストーリーである。

今回は、前回のなぞがかなり解明された。
クサナギの子どものこと、キルドレのこと、敵のチーターのついた飛行機のこと、
カンナミの状態のきれいな飛行機はきっとクサナギの機だったんだろうなぁ・・・とか。



装丁は夕焼け空でとてもきれい。

相変わらず空を飛ぶシーンは、
文字だけなのに臨場感たっぷりで、
一緒に空にいる感覚になる。


面白さ  5  かなりよかった。
再読度  4.5 ぜひ、続きもよみたい。
お勧め度  4.5  かなりいいんだけど、『スカイ・クロラ』を先に読むべき。

スポンサーサイト

2009/02/28 09:47 |   森博嗣COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『しぜんと科学の絵本』赤木かん子.自由国民社,2008.1.

「調べ学習のための本」と中でうたっています。

感想は・・・微妙・・・・でした。

個人的に読みたい本を探す場合は
よい本だと思います。

でも、選書資料の参考にするには、
はじめの恐竜のページを見て、
「実物をチェックしてからでないと、選書リストにのせるかどうかの判断ができない」と感じました(苦笑)

なぜかというと、
恐竜の場合、低学年でもかなり詳しい子もいるし、
どちらかというと低学年によく貸し出されている・・・というのが実情。

私も恐竜ジャンルは、わりと好きなので、
これに載っている本のほとんどを見たことがあるけど、
大人向けのふりがなのほとんどないものも一緒に掲載されています。

少ない予算の中から厳選して購入する場合、
ある程度そういうことも気になります。

相変わらず、火山と地震の関連の本を選書中なので
紹介されている本の中から、実物をチェックしに歩く羽目になっています。

予算たっぷりの大規模図書館向けに書いてあるのかしら・・・
何せ、予算が少ない中での選書なので・・・・。

面白さ  ほとんどのジャンルでそれほど目新しいものは紹介されていなかった。
      わざわざ細部まで読んだけど、
      これなら、自分でわかる分だけリストを作ってもよかったかもしれません。
      
再読度  一度よめば充分。

お勧め度  定番のものがまとめられているので、新規で図書館をつくるなら、いいかもしれません。
        

2009/02/19 21:50 | 勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『謎解きファイルズ 少女ルパンvs少年ホームズ』2冊

謎解きファイルズ 少女ルパンVS少年ホームズ―少年探偵空野光太の推理修行 (謎解きファイルズ少女ルパンVS少年ホームズ 1)謎解きファイルズ 少女ルパンVS少年ホームズ―少年探偵空野光太の推理修行 (謎解きファイルズ少女ルパンVS少年ホームズ 1)
(2008/11)
森田 彩莉

商品詳細を見る
謎解きファイルズ 少女ルパンVS少年ホームズ―少女怪盗月影ルナの挑戦状 (謎解きファイルズ少女ルパンVS少年ホームズ 2)謎解きファイルズ 少女ルパンVS少年ホームズ―少女怪盗月影ルナの挑戦状 (謎解きファイルズ少女ルパンVS少年ホームズ 2)
(2008/11)
森田 彩莉

商品詳細を見る
1巻「少年探偵 空野光太(そらのこうた)の推理修行」
2巻「少女怪盗 月影ルナの挑戦状」
森田彩莉/作 五臓六腑/絵 あかね書房 2008.11

主人公たちは、小学4年生。
クラスメイトでルナは正体隠している。
それなりに事件がおきて、クイズを回答していく形式。

マンガあり小説部分ありで、ストーリーが進みながら、クイズをしていく本。

ゲーム、レイトン教授シリーズのような感覚。

ジャンルは何かわかりません。今までにないタイプのスタイル。

間違え探しや、クイズ、暗号、立体迷路など
ストーリー部分よりも
クイズ重視の本です。

ところで、この本のクイズ。
レベル1から5まであるものの、かなり難しいです。
私で、4レベルが半分程度、5レベルは全滅・・・・。

小学生だけでなく、中学生でも充分楽しめるかもしれません。

普通の本よりも、1ページごとに考える時間が必要なため
読むのにかなり時間がかかりました。(苦笑)

面白さ  読み物としてではなく、クイズ本としては 4

再読度  一度クイズをしてしまえば、もういいかなぁ・・・。子ども受けはいいでしょうね。

お勧め度  読み物だと思っていたので、ちょっと期待外れ。
        クイズ本としては、ゲーム感覚でおもしろい。

2009/02/19 21:30 | クイズ本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マンガ『天は赤い河のほとり』篠原千恵.小学館

貸していただきました。
とても、はまりました。
3回も読んでしまいました。
外伝がルルル文庫から出ているらしいので、さがして購入してしまいました(苦笑)


古代文明時代ものです。
ヒッタイト・・・・はメソポタミア文明とかあの辺に近い感じなのでしょうか。
主人公の平凡な中3の少女ユーリが水の中から出てきた手に引き込まれて
行った先が古代のヒッタイト。隣国エジプトはクフ王の時代。
カイル皇子とのラブロマンスもかなりぐっとくるし、
ユーリの平等で公平な精神にも引きずられて読める。
さまざまな陰謀に巻き込まれつつも
苦労して乗り越え
最後は「幸せになりました」で終わる、とても素敵な古代ロマンストーリー。

関係時代の資料も読んでみたいと思わせるほど。

全28巻もあるので完全に寝不足。(苦笑)



マンガの面白いのって
どうやって探してくるのでしょうね。
すごい数のマンガが発行されてるわけだしねぇ・・・。


これは、小学館の漫画賞、少女マンガ部門を受賞している作品みたいです。

ちょっと、主人公のユーリの言葉づかいだけは、気になったかも。
まわりの古代人は、すべてきれいな言葉づかいなので、
わざと現代人として差をつけたのかもしれないけれど・・・。

面白さ  もんくなしに 5
再読度  5  ほしいかも。買うかも。
お勧め度  5 ただし、高校生以上に限る。

2009/02/19 00:45 | 少女マンガCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『妖怪アパートの幽雅な日常 9』.講談社,2008.10.

香月日輪/著 講談社YA!エンターテイメント

今回は、高3の2学期のお話し。
最後の学園祭は8巻で決意していたように、
「思い出」になるようなできごとを企画して実行して
・・・もちろん大変なのは自分たちだけじゃないってことに、途中でだけど気がついて、
みんながんばっているって実感できて
素敵な思い出になりそうな「学ランカフェ」でした。

その前に
携帯を使った悪口メール事件がちょっとおきる・・・けど
いろいろあって、どうにか解決。
実際にこういうこと、高校ではおこりうるんだろうなぁ。
中学生ぐらいでもあるかも。

楽しい、楽しいって気分が
伝わってくるような感じのこの巻。

でも、ラストが・・・・

「そう、運命はいつだって
ある日突然、目の前におりてくるんだ。」

って、
何なにナニ何なにナニ???????

ここで終わるわけ?

しかも、10巻は来月まで発行されないし・・・・。
すごーく気になるんですけど。

どんな運命がくるっていうの?

早く10巻でてください。

面白さ。 5
再読度 5   10巻読む前にもう一度読みたい。
お勧め度  3 おもしろいんだけど、10巻を用意してから読んだほうがいいでしょうねぇ(溜息)
         次が用意してない状態で読むと、かなり燃焼不良な気分になつてしまいます。

2009/02/19 00:26 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『妖怪アパートの幽雅な日常 8』.講談社,2008.1.

これは、6巻に匹敵するほど、
かなりよかった。

思わず繰り返して2回読んで、
さらに、今、また眺めながら、つい読んでしまう(笑)

受験一色の夏休みに
ようやく訪れたオフ日。
街中をブラブラしていると、千晶先生に出会い、
「運命は螺旋(らせん)にからみあい・・・」というかんじに
田代たちとも出会い、みんなでアンティーク・ジュエリー展へ。

そこで事件に巻き込まれる。



主人公の稲葉夕士の心の葛藤が
なんとも言えずにリアルで・・・・そう、誰にでも、こういう葛藤はあるのよ~。

どんな自分でも受け入れてくれる人がいること、
また、自分自身も受け入れられる幅のある人間でありたいと
しみじみ思ったストーリーだった。


相変わらず、このシリーズなので、「のり」はとても軽いし
明るくて楽しくて笑いもぎっしりなんだけどね!

面白さ  もちろん5 もっとつけてもいいぐらい(笑)
 
再読度   5  やっぱり買おうかな~。 文庫化までまってられそうもない~。

お勧め度  5  




2009/02/07 11:13 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

時雨沢 恵一(しぐさわけいいち).『キノの旅』.メディアワークス(電撃文庫),2000.7. を読む

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))
(2000/07)
時雨沢 恵一黒星 紅白

商品詳細を見る
「YAといえば、これをお勧めしています。」
と、いう話を以前伺うことがあったものの、まだ読んでいなかった。

これは、短編連作という形式。
なので、読みやすい。

主人公「キノ」と相棒のしゃべる二輪車「エルメス」の旅である。
キノ達は、1つの街(国?)に3日だけ滞在すると決めている。
新たな街(国)での3日間の出来事が1つの短編である。
たまに、街と街との間の行程での出来事の短編もある。

街(国)には、それぞれ固有のルールや法律があり、
それが、どこかに特化されている不思議な街(国)ばかりなのだ。

たとえば、第一話「人の痛みがわかる国」では、
街の人たちがお互いの考えを読んでしまうことができるため、
他人とかかわるのを恐れて、ばらばらに1人ずつで離れて住んでいるという不思議な国である。

第二話「多数決の国」では、
なぜか人が誰もいない。
お墓がひろがるばかりである。
最後に唯一の国民と出会う。
なぜ、その人は、たった1人になってしまったのか・・・。
多数決で決めることが、どういう結果をもたらしたのか・・・。

考えさせられることばかりである。

これは、読んでほしいと思えるYAだ。


面白さ  4.8

お勧め度 5 (中高生にはぜひ読んでほしい)

再読度  4 続きもたくさん出ているので、読んでみたいと思う。


ジャンルとしては、冒険ファンタジーなんだろうけど、
ホントにこういうことはありそうな気もする・・・と思うような、国(街)がいっぱいでてくる。

2009/02/07 11:12 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

香月日輪.『妖怪アパートの幽雅な日常』6巻、7巻.講談社,2007.3,2007.10. を読む

YA!エンターテイメント シリーズ。
小学高学年~中高生向き

もう、この本ってば、あればあっただけ読んでしまうし、
今回は特に6巻がとてもよかったので
しっかり2度読みしてしまった。

おかげで、寝不足になりそう(笑)


文庫バージョンが出そろうまでなんて言ってないで、大人買いしたいぐらい。


1巻を読んだ時に、おもしろかったので、「何か面白い本ない?」という子たちに勧めたら、
翌週には1冊もなかった・・・・。
その週には、6年生に本の紹介をすることになっていたので、
お勧めとして紹介したかったのに、ちょっと残念。

5巻で出てきた千晶先生と一緒に
6巻は修学旅行・・・スキーに行くお話し。
7巻は3学期の3年生への追い出しイベントだった。


6巻はとくにお気に入り!

相変わらず、「のり」は軽いんだけど、いろいろなことを考えさせられる。

子どもと接する「大人」の端くれとして、
子どもたちにとって少しは有用してもらえているかなぁ。

子どもたちみんな、
「親」以外の本当の意味での「大人」といっぱい話したり叱られたりして
いろいろなことを広い視野で眺めることのできるような人間に育ってほしい。


などなどと考えたり、思ったりさせられるストーリーだったわけです。

でも、笑いながら膝をバシバシたたいちゃうような
そんなおもしろさがあるのよねぇ~。
不思議な魅力がたっぷりです。


面白さ   5 ホントはそれ以上だよ~

お勧め度  もちろん 5

再読度   5  真剣に文庫化を待つか、大人買いするか悩むところ。


ホントに面白いです。


2009/02/05 11:57 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

はやみねかおる.『都会(まち)のトム&ソーヤ 6 ぼくの家へおいで』.講談社,2009.9. を読む

YA!エンターテイメント シリーズ 
小学高・中学生 向け


タイトルからして、どっちの家に行くのかな~
どっちの家でもおもしろそう・・・(フッフッフ~)と思って読み始める。

おぉ~創也なのね~。

と、思えば・・・・(苦笑)・・・創也でした(笑)

今度の敵(?)は、防犯設備?!
相変わらずの様々なサバイバル術を堪能できます。

今回は、外伝とかスピンアウトとか言われるような
脇役のサイドストーリーが短編でおまけで付いていました。

もっとこういったサイドストーリーも読んでみたいな~。


面白さ  予想通りの4
再読度  でも、今回はシンプルストーリーだったし、わかりやすかったので 3
お勧め度 4 失敗なく読める。

2009/02/05 10:36 |   はやみねかおるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

手塚千史(てづか ちふみ).『火山の本』.岳陽社 「はじめての発見」シリーズ42,2006.11. を読む

理科系の本を選書しなくてはならない。
小学校6年生の理科で「火山」「地震」のしくみを調べにきている。
発展として、過去の大災害や被害、さらに防災へとつながるらしい。

今年度、しらべに来た子に対しては、
かこさとし作の「富士山大ばくはつ」という絵本しかなかったので
かなり悲しかった。

そこで、来年度に向けて選書・・・


まさかここまで地道に探すはめになるとは(とほほ~)




全部読んだら、また日記に書く予定だけど、
理科系の調べ学習用の資料をまとめたガイド本のようなものは
あまりよいものがない。
今、手元に3冊あるものの、生き物関係については充実しているが
その他のジャンルについては かなり不満。

TRC学校図書館向けカタログでも、防災方面の本はしっかりと載っているのに、
理科系ジャンルとしてはあまり載っていない。


近隣の公共図書館で地道に自分の目で確かめて探すしかないという感じ。

とりあえず、
この『火山の本』はじめての発見 シリーズ42 は、
絵本のつくりで、文字は少なめながらも わかりやすくて 見やすい。

赤木かん子さんが『自然とかがくの本』の中で、このシリーズの
『水の本』(シリーズ43)を勧めているので、
その2冊程度は購入してもいいかもしれない。

絵がきれいだし、透明シートを利用して、
火山の爆発しているときと、沈静化後の比較ができるところなど
とても理解しやすい。

と、いうわけで、選書リストに載せることにした。


お勧め度  5

読み聞かせにも向く程度の文字量。

2009/02/05 10:21 | 400分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

木原音瀬.『美しいこと』上・下.蒼竜社,2008.2 を読む

勤務先で中学生に勧められ、隣の市の図書館に蔵書があったので借りてきたけど・・・・・。

BL(ボーイズラブ)だったので、びっくり!!!!
「こんな本が好きなん。」と、言われて読んでみたけど、
こんな本はどうなの?!(大汗)

でも、まぁ、勧めてきた子の気持ちはわかったかも。

ただ、
「似たような種類の本で、学校の読書感想文に使ってもいいやつ・・」というのは、
どういう本を求めているのかちょっとなやみます。

とにかく、とっても純粋な気持ちで恋愛をしていくストーリー。
男同士だってことを除けば、こんな風に人を好きになれたら
好きになってもらえたら・・・と思うものがいっぱい。

恋愛の障害が「男同士であること」の1つだけで、
それがとてつもなく大きくのしかかってきている。
普通の感覚の2人なので、それぞれが葛藤して相手を好きだと認めるまでの心の動きが
かなりキュンとくるし、泣けてもくる。
「オレが男だから?」という葛藤する言葉がちょっとしつこいような気もするけれども、
それ以外はなかなか良いかも。

そう思うと、今の世の中、恋愛に障害なんてほとんどないものだし、
この障害を乗り越えるってところは
大昔のロミオとジュリエットなんかにしても、
胸がキュンとなっていいのかもね~。

ただ、小説ならBLも受け入れられるんだーと思ったけれども、
ビジュアルの見える、マンガやテレビだときっとうけいれられないだろうと思った(心狭っっ)

面白さ  4.5
 
再読度  4 もう一度読み直してもいいかも・・と思った

お勧め度 4 でも、子どもは読まないでほしい・・・子どもに勧められて言うのもなんだけど(爆)


これだけの切ないラブストーリーは久々に読んだので
腐女子って言葉が蔓延するのも理解できるような気がする。




2009/02/04 10:40 | BLCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

片瀬由良.『愛玩王子』.小学館 ルルル文庫,2007.7 を読む 

愛玩王子 (ルルル文庫)愛玩王子 (ルルル文庫)
(2007/06)
片瀬 由良

商品詳細を見る
ライトノベルの女の子向けブランドのルルル文庫。

「ルルル文庫、ガガガ文庫」の表紙の絵を見て、「内容はどう?」と.


このシリーズの文庫はどちらも読んだことがなかったが
K図書館のYAコーナーにこのカタログと同じラインナップが並んでいたので
とりあえず借りてみた。

主人公は普通の女子高生・比奈。
ある日飼っている犬が指輪と人形・・と、おもったら動くミニミニ王子様をくわえてきた。
その指輪をはめてしまったから、さあ大変。
テスト前なのに魔界に行く羽目になってしまう。

魔界といっても、おとぎ話のような
きれいで華やかな、乙女チックな世界。

ミニミニ王子はすごーくかっこいいイケメンになっちゃうし、出てくる人たちみんなイケメンばっかりだし、
ミーハーな気分にひたって読めました。

ライトノベルなので、ちよっとストーリーが浅すぎるようなとこもあるけど
(敵をやっつけるとことかは、あっさりしすぎてるし、いまいち)
そこは、ライノベと割り切ればOKという感じ。

タイトルのきつそうなものを選んで、排除が必要か判断しようと思ったけれども
これは、中学ならおいても問題はないような気がする。

どうやら、シリーズでつづきも刊行されているようである。
書評によると「ライトで健全な王道少女系ラブコメ」(雑誌 活字倶楽部2007秋号より)らしいので(笑)
問題はなさそうに思う。


読みやすさ  4

面白さ    好きな子は好きだろうと思う。

再読度    1回読めば充分な単純ストーリー

お勧め度   あまり本を読む習慣がない・・けど、
         少女マンガやラブコメドラマはみるような女の子には
         とってもお勧め



2009/02/04 10:22 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

鎌田和宏,中山美由紀.『先生と司書が選んだ しらべるための本 小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション』.少年写真新聞社,2008.8 を読む

先生と司書が選んだ調べるための本―小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション先生と司書が選んだ調べるための本―小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション
(2008/08)
鎌田 和宏中山 美由紀

商品詳細を見る
『先生と司書が選んだ 調べるための本 小学校社会科で活用できる学校図書館コレクション』
を読んだ。

調べ学習対応の資料の見直しをすることになった。

で、

その資料、どういったものを選ぶべきか・・・と考えていた時に見つけたのが
この本。

すごくいい!!!!


と、いうわけで、

役立ち度  5
お勧め度  5
再読度   5



できれば、理科バージョンも出していただきたいなーと思うほどである。

2009/02/02 21:23 | 勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

クリフ・マクニッシュ.『レイチェルと滅びの呪文』理論社,2001.7.を読む

理論社 クリフ・マクニッシュ/著 金原瑞人/訳  小学高学年から
「レイチェル滅びの呪文」

これは、ボランティアさんの一押しで、購入されたものの
あまり借りられてないので、読んで面白ければお勧めしようと思い読んでみる。

わりと面白かった。
冒険ファンタジーである。

レイチェルと弟のエリックは、ある日地下室の壁の中へ引き込まれ、異世界へといってしまう。
落下しながら、レイチェルは魔法が使える世界に来たことを知る。
エリックには魔法は使えない。

その世界はイスレアといい、魔女ドラグウェナの支配する怖い世界だった。

レイチェルは伝説の「希望の子」として
魔女から逃れようとする人々「サレン」の手助けの下、魔女と戦い、人々を開放する。

そして、地球へ来たいという人たちをつれて
帰るところまでのストーリーである。

1巻だけで、一応完結している。

続きも読んでみてもよいかも・・・という感じだ。

面白さ  4

お勧め度 4

再読度  3.8



少しいろいろと考えさせられるようなところがあったし、心に残るような感じがある。
なので、
今すぐに感想を書くよりも、
もしかするとずっと後になって思い出されたり、感じたりするところがありそうな
そういった雰囲気のファンタジーである。

そういう意味では、
久々のちょっとよいファンタジーにあたったのかもしれない。

1巻だけでは、ちょっとあれこれ無理やりっぽい部分もあるので
そのうち続きも読んでみたい。

2009/02/02 17:43 |   クリフ・マクニッシュCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

天野頌子.『陰陽屋へようこそ』.ポプラ社,2007.9.を読む

陰陽屋へようこそ陰陽屋へようこそ
(2007/09)
天野 頌子

商品詳細を見る
ポプラ社 天野頌子/著   YA 中学生以上向け
「陰陽屋へようこそ」を読む。
今回のきっかけは、職場で中学生に勧められて・・・です(笑)

勧めてきた子がいうには、「げらげら笑っちゃうような本」
とのこと。

早速読み始めると、たしかに面白くって、半日で読んでしまった。

中3の「一見普通の中学生」・・・実は妖狐?!という瞬太が主人公。
ひょんなことから自称「にせ陰陽師」の安倍祥明(あべのしょうめい)の店にアルバイトに行くことに!
そこで持ち込まれる珍事件(?)を協力して解決していく、かなり面白くて笑えるストーリー。
陰陽師は、一応修行などはちゃんとしていた・・というオチでした。
他のオチもかなり面白かったです。
ネタばれしすぎるのも何なので、この辺までしか書きませんが(^^;)

妖怪アパートとはまた違った感じで、笑える本でした。

わりとお勧めかも。
続きがあってもいいような気もします。
もし、続きが出たらよみたいな~。


面白さ  5
お勧め度  4.5
再読度  4

2009/02/02 17:33 |   天野頌子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。