スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『サーティナイン・クルーズ 4死者の伝言』.メディアファクトリー,2009.11. 

サーティーナイン・クルーズ4 死者の伝言サーティーナイン・クルーズ4 死者の伝言
(2009/11/17)
ジュード・ワトソン

商品詳細を見る


作家さんはジュード・ワトソン。

舞台はエジプトです。

今回初めて、作家さんが違うんだったわ!
・・・と気付かされました。

エジプトの町の空気感が感じられたのよね!
そういえば、ここまでいろんな町を巡ってきたけど、
こんな風に空気感を感じられる描写は初です。

しかも、ダンとエイミーもなんだか雰囲気が・・・。

ここまで、いろいろあったから、成長したって言えば、わかる気もするけどねえ(苦笑)




エジプト編のヒントの手に入れ方ときたら
今までよりも安易?




でも、そこもこの作品の魅力なのかもねえ。


評価
オール5

スポンサーサイト

2010/01/26 23:20 | 複数作家執筆COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

神永学.『心霊探偵 八雲 SECRET FILES 絆』.文芸社,2007.6.

心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆
(2007/05/19)
神永 学

商品詳細を見る

『心霊探偵 八雲』のシリーズ、
近所の大型書店で << 中高生男子に絶大な人気を誇る! >> なんてコピーが書かれていた。

以前から気にはなっていたもののまだ読んでいなかったので
図書館でこのシリーズの最初の話・・と言って探してもらったのがこれ。



でもね、
読み終えてから気がついたんだけど
これは、シリーズの外伝というかスピンオフというかそういう位置づけの本でした(苦笑)



本編ではどうやら大学生らしい八雲の過去を
関係者で話している・・という設定。
八雲がかかわった最初の事件・・・中3の時の出来事・・を
晴香さんという聞き手に対して、
八雲の叔父の一心が話して聞かせる・・というストーリーです。

確かに「最初」のストーリー(笑)


そのころ、八雲は赤い左目をコンタクトで隠し、幽霊が見える能力を嫌っている風。
担任の明美は、壁を作ってまわりとかかわろうとしない八雲にかかわってくる。
明美が八雲を心配し、家庭訪問してきて、八雲の家庭環境が浮き彫りにされる。
八雲の過去や背負う業のようなものが明かされる。




初めて読んだものの、ここからスタートでも違和感がなかった。
展開も早いし、事件も、起きる出来事も いい意味で予想を裏切る展開で、ドキドキの連続でした。

というわけで、
本編も予約してみます。



評価 
人気があるのもわかる。
主人公のもつダークさと、葛藤に引き込まれるんでしょうね。

面白さ  5
     なんといっても、ほぼ半日で読んでしまった(笑)

再読度  4
お勧め度  4.8



2010/01/24 22:28 |   神永学COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ジョセフ・ディレイニー.『魔使いの弟子』.東京創元社,2007.3.

魔使いの弟子 (sogen bookland)魔使いの弟子 (sogen bookland)
(2007/03)
ジョゼフ ディレイニー

商品詳細を見る

ワーナーで映画化決定・・と、HPに書いてあるし、
翻訳者はあの<金原瑞人>(喜!)
さらに挿絵は、<佐竹美保>・・・とくれば、失敗はないはず!

と、思ってはいたものの、忙しさにかまけて忘れてたんですよね~。

先日、中学生の女の子の集団に、
「これ、すごく面白かった~。続きはないの?」とか、
「えーっ!読んでないの?すごく面白いのに~」なんて言われたので
読んでみると・・・・はまるのがわかる気がします。



魔法使い・・じゃなくて、魔使い・・なんです。
本人の資質で、さまざまなものが見え、それらを木の杖や銀の鎖や塩や鉄の粉を使って
やっつける・・というよりは、悪さができないように<拘束>したりするようなお仕事らしいです、
幽霊とはちょっとちがうんだけど死者の残留思念のような「ガースト」とか
いいものも悪いものもいるとかいう、たぶん妖精の一種の「ボガート」とか
「魔女」・・これも、正魔女・邪魔女・無自覚魔女・・とかがいるらしいです。

主人公は12歳の少年トム。
7番目の息子の父さんの7番目の息子。
正義感と責任感はそこそこあるものの、頼りないような情けないような感じの少年です。

1番目の兄さんは、実家の農地を受け継ぎ、
そのほかの兄弟たちは、それぞれ鍛冶屋など様々な職につくためにでていくしかない・・という設定。
7番目ともなれば、弟子入り願いを出す先にも苦労する感じらしい。

トムの母さんは、ちょっと不思議な存在。
もしかすると、正魔女(?)的な存在。

弟子にしてもらうかどうかの試験として、
ホーショーの幽霊屋敷に一晩一人で泊まれ・・と、言われる。




とまあ、こんな感じのスタート。



アリスという同年代の女の子がでてくるのですが、
正と邪の間を揺れている存在で、
いい感じにハラハラさせてくれます。

師匠の魔使い<グレゴリーさん>や<母さん>は 
いざというときに頼りにできるし、しっかりと見守っていてくれるし
しかも口数は少なく、話すときは本当に必要なものを話す感じで
大人としてとても魅力がある存在として登場しています。



まだまだ、どうなっていくのかな~という風です。
続きも予約しとこうかな~。


評価
面白さ  はじめはちょっと暗い雰囲気です。そこさえ乗り切れば面白いから!
     そんなわけで、4.8
再読度  4.9
お勧め度  5

一応、事件がおきて、それは解決します。
まだまだ続く感じはのこしたまま・・。


2010/01/24 09:46 |   ジョセフ・ディレイニーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ホリー・ブラック.『NEW スパイダーウィック家の謎 妖精図鑑、ふたたび 第1巻』.ぶんけい,2009.11.

NEWスパイダーウィック家の謎〈1〉妖精図鑑、ふたたびNEWスパイダーウィック家の謎〈1〉妖精図鑑、ふたたび
(2009/11)
ホリー ブラック

商品詳細を見る


スパイダーウィックのNEWシリーズがでてるのね。
そういえば、前のシリーズは2巻か3巻で挫折したままでした(笑)

でもまあ、新シリーズもちょっと気になるし読んでみました。

こっちの方が、面白い?

登場人物は、全然違う子たちです。
前作の弟の方・・ジャレットだけは、最後の方で、妖精に関する情報提供者みたいな感じででてきます。

主人公は、ニコラス、11歳のちょっぴり太った少年。
父親の再婚で同じ年のローリーという女の子と家族になる。
ローリーは妖精を信じる変わり者の女の子。
彼女に振り回され、妖精が見えるようになる。



とまあ、またまた複雑な家庭の子どもです。


評価 
面白さ  4
再読度  3.9
お勧め度  4

でもさ、
前作も1巻は、いいとこで終わったような気がします。
なのに挫折したし(苦笑)

2010/01/20 22:12 |   ホリー・ブラックCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『SPY 世界のスパイ伝説』.ポプラ社,2009.12.

SPY―世界のスパイ伝説SPY―世界のスパイ伝説
(2009/12)
ポール ダウズウェルファーガス フレミング

商品詳細を見る


図書館の新刊コーナーでみつけて借りてみました。
普通の小説かと思ったんですが、なぜか分類番号が3分類。
それって、社会科ジャンルってこと?・・と、不思議に思って読み始めました。

文字は小学校3-4年生ぐらいからって感じです。
ルピもその年代を対象にしていそうな感じです。

内容は、実在の有名スパイのショートストーリー集です。

全部で10人でてきます。

実在の人物なので、何年に・・とか、何歳のときに・・・とか
その時の時代背景や敵対陣営など、わかりやすくかかれています。

007のボンドのモデルといわれている人などもでてきます。

それにしても、世界には驚くような人たちがいるんですねぇ。
びっくりするような事をしていたり、
妙に正義感が強くて自信家だったり、
すっごい腹黒って人もいたらしいです。
日本でスパイ活動をしていたゾルゲなんて、私でも名前だけはきいたことがあります。



こういう種類の本で、しかも子ども向けってはじめてかも。
中学生でも、受けそうよね~。
第二次大戦の敵対関係や、冷戦時代の各国の関係もわかりやすく説明されているし、
近代史にも少しは役立つかもね(笑)


評価
面白さ  ストーリーというより、事実が淡々と書かれています。
     そういう意味では、ちょっと図鑑っぽい?(笑)
お勧め度  5
再読度   4.8

2010/01/16 19:54 | 300分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

くぼしまりお.『ブンダバーのただいま~!』.ポプラ社,2009.12.

ブンダバーのただいまー! (ブンダバーとなかまたち)ブンダバーのただいまー! (ブンダバーとなかまたち)
(2009/12)
くぼしま りお

商品詳細を見る


小学校2年生ぐらいから。ターゲットは3-5年生ぐらいかな?

佐竹美保さんのかわいいイラストです。
しゃべる猫の話です。

ブンダバーのシリーズは、もともとのシリーズの1巻だけ読んだっきり・・だったんだけど、
今回、小学生の姪のリクエストで、最新刊をプレゼントしたところ、
手にするやいなや、一心不乱に読みふけっていたし、
感想を聞いたところ、「今回の話は、感動するやつだった」とか・・。

気になったので、借りて見ました。

このストーリーは、前巻の『ブンダバーのいってきま~す!』の続きっぽいのですが、
はじめに簡単な設定や人物紹介的な短い話が書かれているので
違和感なくストーリーに入り込めます。

表紙の絵にもでてくる << しゃべって動くタンスのタンちゃん >>と、
<< しゃべる猫のブンダバー >> が
カバンをもったマーメイド号(船)からぬすまれた
<< 船首像のマーメイドちゃん >>を
船長さんたちとともに探す冒険ストーリーです。

マーメイドちゃんとタンちゃんを作った人は同じ人なので
マーメイドちゃんも、実は動けるのだとか・・。
・・・と、いうことは、「盗まれた」っていうよりも「誘拐された」かもね(笑)

途中でであう人たち・・・船の食器を盗んだ犯人なども、
なんとなく憎めない人に書かれていて、
船長さんたちも、マーメイドちゃん情報と引き換えに、訴えたりしないでみのがしてあげるんですよね~。

そういうところも、あたたかい気持ちになれます。

マーメイドちゃんの過去や、マーメイドちゃんが出会った車いすの老婦人との交流、
最後にマーメイドちゃんの決めた、今後の身の振りかたとかも、
本当によかったね~という、幸福な感じが共有できます。

ラスト近くのクライマックスで、嵐に巻き込まれて
ブンダバーたちが危機に見舞われたりもします。
その助かり方は、
かなり突飛というか、この作品ならではというか(笑)
・・ま、そこは、読んでみてね~・・ってことで。

展開も早くて、ストーリーもしっかりしているので
そりゃ、はまるわ(^^;)



評価
これは、オール5でもいいかも!

小学生の低~中学年対象だけにしとくのは、もったいないかも。

2010/01/16 19:32 |   くぼしまりおCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

長谷川義史.『なわとびしましょ』.学研,2008.3.

なわとびしましょ (学研おはなし絵本)なわとびしましょ (学研おはなし絵本)
(2008/02)
長谷川 義史

商品詳細を見る


この絵本は、大好き!
うちの子たちに読み聞かせてみたところ、
何度もせがまれてしまいました。

表紙を開けたところに、大縄跳びがいろいろ載っていて、なんだかなつかしい遊び方で、思わずにんまり。

でも、これって東京バージョン?
私の子どもの頃の記憶と歌とか、ルールが少し違うので、周りの人たちに確かめてみると、
この地域のものとも違うみたいです。

ま、それなりに、違うけど、いろいろあるってことですね。

ストーリーは、大縄を飛んで、
いろいろな人が入ってきて、最後はだれかが踏んじゃう・・・というだけなのです。
おなじことの繰り返しからスタートし、変化していくうちに
いつ、踏むのか・・・という期待感が高まって、
何度読んでも面白いらしいです。


2010/01/15 10:22 | 絵本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

メグ・キャボット.『ジンクス』.理論社,2009.3.

ジンクス 恋の呪いジンクス 恋の呪い
(2009/03)
メグ キャボット

商品詳細を見る


女の子に人気の作家さんなのは知っていたけど、読んだことはなかったので、読んでみました!
ケータイ小説から移行を勧めるのに、お勧め本とも聞いていたし(^^;)


この作家さんのキャッチフレーズが
「ガールズエンターテイメントの女王」だそうな。
こんなコピーってだれが考えるんでしょうねぇ。
アメリカでつけられたのか、日本の出版社なんだか(笑)

ストーリーは
女子高生のジーン・・・あだながジンクス・・が
わけあって、アイオワの高校から、ニューヨークの学校に転校&親戚の家に居候しにやってくるところから始まる。
空港には迎えがきてなくて、苦労して親戚の家に着くと
親戚は到着日を1日勘違いしていた・・・。

ジンクスのあだ名は伊達じゃない・・という感じ。

その日、庭でこれからの学校生活に関連する人たちと会う。
その中で、隣の住人ザックにひかれる。

いとこのトーリーは、ザックが好きなのに、ショーンというカレがいる。
ただし、ショーンとは「特典つき」のともだちらしい。

トーリーは自分は魔女で、ジーンもそうだという。

(ここからネタバレあり)
トーリーの魔女仲間にならなかったことや、ザックと友達になったことなどから
トーリーには、敵対視されるようになる。



まあ、いろいろあって、最後には拘束され、ナイフで刺されそうなところを、
どうにかザックの助けられる。



本当の恋は、魔法やおまじないがなくても、手に入れられるし、
もしも魔法がつかえても、自分本意な考えや、他人を傷つけるための使い方はダメだ・・・という結末。





アメリカの流行や文化を知っていれば、かなりたのしめます。
まさにエンターテイメント(^0^)//

たとえば、「プロフ」とか
地下鉄事情とか、
「グレースアナトミー」・・・なんて、何の説明もなしにでてきます。
「グレースアナトミー」はアメリカのドラマ。新人研修医の病院内ラブロマンスの人気ドラマです。
あとは、「スポンジボブ」とか・・これも、子ど向け人気番組。

「グレースアナトミーみたいに・・」「スポンジボブの話を教えてくれなくても・・」なんていうような感じで使われています。きっとアメリカの女の子なら誰でもわかるような感じの番組なんでしょうね。

高校に、お化粧したりアクセサリーをつけておしゃれしていくのも、普通なんでしょうしね。

ただ、いとこのトーリーがホントの最後には変わるけど、
メインストーリーの間はとことん「悪」という感じなのが
やっぱり日本人の感覚とはちょっと違うんでしょうねえ。
改心するかも・・と期待しつつも、ダメ・・っていうのが、なんとなく・・・ね。


評価
面白さ 4.9
お勧め度 4.5
再読度  2.5

2010/01/15 10:12 |   メグ・キャボットCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『東海道は日本晴れ!! 巻の三 いざ京都・大阪へ』.くもん出版,2009.12.

大笑い!東海道は日本晴れ!!〈巻の3〉いざ、京都・大坂へ (くもんの児童文学)大笑い!東海道は日本晴れ!!〈巻の3〉いざ、京都・大坂へ (くもんの児童文学)
(2009/11)
小佐田 定雄

商品詳細を見る


十返舎一九の『東海道中膝栗毛』の現代語版だと思って読んでみたのですが
ちょっとちがう?・・かな。

全3巻を一人ずつ別の作家さんがリレー形式で書いているそうです。
この3巻は、小佐田定雄・・落語作家さんだそうです。

そのせいか、音読しても軽快な感じのする文です。

内容は、三重県の桑名宿から伊勢参りをして、京都・大阪へと行く
弥次さん、喜多さんの旅物語。

初めの、桑名宿の「はまぐりや」のエピソードは原作にほぼ同じ。
次の四日市宿のエピソードは、割愛されていて(原作の文の量からすれば、すべては、書けないわよね~)
そのあとの、日永追分の「まんじゅう食べくらべ」は、ほぼその通り。
そのエピソードのラストシーン、ネタばらしにおまんじゅうをもらった子どもたち・・が
オリジナルキャラとして、すでに1巻か2巻ででてきた子どもたちらしいです。

とまあ、こんな感じ。
原作エピソードを中心に、オリジナルキャラやストーリーも少しだけはいっています。


最後まで読んでいくと(ここからネタバレありです)
すごい「おち」が用意されていました。

なんと、
弥次さん、喜多さんのことを、
現代からきた人たちが隠し撮りしていて、
連載映画として撮影していた・・とか。
江戸時代で一番有名なおもしろキャラってことらしいです。


文字も大きめで、100%ルピ付き。
ついつい、おもしろくて一気に読んでしまいました。

こういう笑いって、すっきりしていいわ~。


後書もなかなか面白かったので読んでしまいました。
3人の作家さん全員分がかかれていました。
それも、くすくす笑えます。


小学生だけでなく、中学生以上でも面白く読めそうです。


評価
面白さ  くすくす笑える面白さです 5
再読度  たぶん読む(笑)
お勧め度  5


2010/01/10 12:11 | 複数作家執筆COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

パウル・ヴェルレプト.『ちいさなへいたい』.朔北社,2009.8.

ちいさなへいたいちいさなへいたい
(2009/08)
パウル ヴェルレプト

商品詳細を見る

すごく好きなタイプの絵の絵本です。

ストーリー。

なにもわからないうちに
兵隊として戦地へ行かされ、戦争は勝って終わり、家に帰ってくる。
しかし、自宅は壊れているし、町の様子も異なる。

生活を立て直しながら考える。
あれは、なんだったんだろうか・・と。


というシンプルなものです。

じんわりしっかり心に残り、いっしょに考えさせられる・・そんな絵本です。



読み聞かせるのにもちょうどよい適度な分量。





2010/01/07 22:25 | 絵本 戦争COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

二見正直.『もっとおおきなたいほうを』.福音館書店,2009.11.

もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)
(2009/11/04)
二見正直

商品詳細を見る


おうさまが川をはさんだキツネを追い払おうと
大砲を川岸へ運びます。

でも、キツネたちは、もっとおおきな大砲を持ってきます。

大きさ対決してエスカレートし、色柄対決、形対決、軽さ対決・・と
とことんキツネが勝ちます。

でも、キツネの大砲は 葉っぱでつくった見せかけだけのものでした。

気付いたおうさまが大砲をうった時は、ミニミニ対決中だったので
川向うに届かず・・・。

でもキツネは すたこら逃げていきました。

あとにはたくさんの大砲。

半分に割ってお風呂にしましたとさ・・で、おわりです。


ちょっと、対決部分が長い気もしますが
なかなか面白いよみものです。

2010/01/07 22:12 | 絵本 戦争COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

長谷川義史.『ぼくがラーメンたべてるとき』.教育劇画,2007.7.

ぼくがラーメンたべてるときぼくがラーメンたべてるとき
(2007/08)
長谷川 義史

商品詳細を見る

「ぼくがラーメンたべてるとき、となりの○○で誰々が○○した。・・・そのとき、となりの・・・」と
どんどん続いて行く。

最後には倒れている人がいる。

そこには風がふいている。
風は、ぼくのところにも・・というストーリー。

ありがちな日常・・。
でも、世界のどこかではこんな人もいる・・ということを
考えさせられます。

小さな子だけでなく、大人にも訴えるものがあると思う。




2010/01/07 22:03 | 絵本 戦争COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

デイビッド・マクフェイル.『やめて!』.柳田邦男訳.徳間書店,2009.11.

やめて!やめて!
(2009/11/19)
デイビッド・マクフェイル

商品詳細を見る


人権・・とか
戦争・・とか
しかも絵本・・、そのジャンルは、私の弱点かも・・。

と、思いついたので、さっそく、片っぱしからよんでみることにしました。

絵本って、やっぱり深いです。



たとえば、この本。

絵だけでストーリーが進みます。
文字は 本の真ん中ぐらいのページに ほんのちょっとだけ。
読み聞かせたりするには難しそうです。

作者の意図をきちんと受け止めて読めているのかなぁ。
不安です。
子どもの方が素直に意図を受け止めることができるかもしれません。



ストーリー。
男の子が手紙を書いています。
封をした手紙を出しに、上着を着て 赤い帽子をかぶってでかけます。

その町の様子は、あきらかに戦争中。
空爆、戦車・・そんな中、男の子は 1人 てくてく歩いてポストに到着します。

そこで、年長の少年のいじめっ子に、ポストへの投函を妨害されそうになり
「やめて!」といいます。
すこしやり取りがあり、男の子は少年を無視してポストへ投函します。

その帰り道、なぜか町は平和になっていて、少年も男の子と仲直りにやってきます。

不思議な後味の本です。


2010/01/07 21:54 | 絵本 人権COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あんびるやすこ.『アンティークFUGA 5 バビロニアの紅き瞳』.岩崎書店,2009.12.

アンティークFUGA 5 バビロニアの紅き瞳 (YA! フロンティア) (YA!フロンティア)アンティークFUGA 5 バビロニアの紅き瞳 (YA! フロンティア) (YA!フロンティア)
(2009/11/28)
あんびる やすこ

商品詳細を見る


両親を閉じこめたであろう人物がでてきたし
その人物を どうにかすれば 両親は帰ってきて「めでたしめでたし・・」となるわけだし
いよいよこのシリーズも終わり?!
・・・と、思ったのですが、
まだまだ続きます(^^;)

しかも、今回はユイマールが消えてしまうかも・・という危機も訪れるし
新たにお店にやってきた「アンティークの鏡」のつくも神が、あわや・・というところもあって
ハラハラしどうしです。

この本は、
一応 1冊で1つの事件は解決するとこがいいわよね~。

最近、鉱物の本をみることがあって
固有の名前のつくような宝石の写真を眺めていたので、
私的にもタイムリーな内容でした。


評価
オール5

そういえば、最近、この本にはまる男の子も見かけます。
あんびるやすこなので、なんとなく女の子向けの本だと思っていたけど
考えたら、主人公&メインキャラはすべて男性。
男の子にも勧めてみよーッと(^0^)//


2010/01/07 18:21 |   あんびるやすこCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

谷瑞恵.『伯爵と妖精 あいつは優雅な大悪党』.集英社コバルト文庫,2004.3.

伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)
(2004/03)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


前々から聞いてはいたものの、チャンスがなかったけど
これはさすがに
売れている本だけあって かなり面白かった。

妖精博士(フェアリードクター)を自称する、妖精が見える主人公、リディア。
伯爵を名乗るエドガー・・いい人か悪い人かわからない人物・・美貌の青年という設定。

エドガーが妖精に守られているという
伯爵の証となる剣を手に入れる協力をするうち
人となりにひかれていく・・・ほんわかした恋と
冒険のストーリー。

これは続きもよみたいかなぁ。(照笑)

妖精とのやりとりも面白いし、どう考えてもエドガーのほうが
一枚も二枚もうわてだし(笑)


評価 
面白さ  4.8
再読度  4
お勧め度 4.5

女の子に受けそうなストーリー。 

2010/01/07 18:02 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

響野夏菜.『鳥籠の王女と教育係 魔王の花嫁』.集英社,2009.4.

鳥籠の王女と教育係―魔王の花嫁 (コバルト文庫)鳥籠の王女と教育係―魔王の花嫁 (コバルト文庫)
(2009/04/01)
響野 夏菜

商品詳細を見る

実は、年末年始に
電車移動&待ち合わせの待ち時間長そう・・という状態がいっぱいあって、
図書館はお休みだし、
駅前の本屋とかへ立ち寄って、すぐ手に入る本でしかも値段の安いもの・・との理由で
続きはどうでもいいと思っていたのに、これしかなくて買ってしまいました(苦笑)

でもまあ、1巻よりはこっちのほうがおもしろかったかなぁ。

主人公のお姫様エルレイン。
初恋の魔法使いが帰ってきて、ひと騒動。
教育係の魔法使いゼルイークの素性もちょっとわかるし・・。



この本、面白いんだけどね。

どうも、私の感覚からすると女の子のセリフとかの句読点の付け方とか
漢字の強引ルピふりとかが、
いちいちひっかかってしまうんですよね~。

たとえば
「わたし。なんとかかんとか。」
というセリフ。
ここで、”わたし”のあと”。”なんだよね?
”、”でなくて・・。
なので、呼吸がどうも感覚的にかみ合わないのよー!

”。”にするなら
「わたし・・・。なんとかかんとか。」とか
「わたし。・・・なんとかかんとか。」とか
いっそのこと、行変えするとか
間がほしいなぁ・・・なんて、いうのはわがまま?(笑)

「なんな男(の)。」とわざわざ漢字の”男”に対して強制的に”の”というルピも
かなり微妙です。

お姫様なんだし、他の言葉づかいにするとか・・・
男っていう字を使いたいならそれはそれでいいけど、そのルピはどうなんでしょう。




というわけで、
細かく気になる点はあるものの、
初恋に人がでてきて、ほろ苦い感覚も味わえるし
ストーリー的にも
ほろっとくるとこもあって、面白かったです。

評価
面白さ   4.3
再読度    3.2
お勧め度   3

 

2010/01/07 17:47 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

松原秀行.『パスワード 悪の華』.講談社,2009.6.

パスワード 悪の華-パソコン通信探偵団事件ノート(22) 「中学生編」- (講談社青い鳥文庫)パスワード 悪の華-パソコン通信探偵団事件ノート(22) 「中学生編」- (講談社青い鳥文庫)
(2009/07/16)
松原 秀行

商品詳細を見る


久々のパスワードシリーズ。
今回は、1冊で完結です。

パスワードシリーズは、もちろん続けて読むのがお勧めだけど、
もしこれが1冊目でも、それなりにおもしろいらしいです。

さて、この本では
ゲスト出演の双子の兄弟、風人(ふうと)、雷人(らいと)が主人公的な感じ。
レイさんはでてきません。


たくさんの人たちがつながっていって、探偵団の助力もあって
12年前の事件が明るみにでて・・解決し、
荒れていた双子たちがいい方向に向かっていこうと決心するところで終わる
後味のいい展開です。

パスワードシリーズお得意のクイズ合戦もたーーーーっぷり(笑)だしね!

メンバー同士のほのかな恋心もいい感じの味をだしていて
3時間ほどで一気よみしてしまいました(^^;)



評価
やっぱり安心して読めるのが、いいわ~。
面白さ  4.5
お勧め度  4.7
再読度   3.5

2010/01/07 17:21 |   松原秀行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。