スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

後藤竜二.『ひかる!①本気〈マジ〉。負けない!』.そうえん社,2008.7.

ひかる!〈1〉本気(マジ)。負けない! (ホップステップキッズ!)ひかる!〈1〉本気(マジ)。負けない! (ホップステップキッズ!)
(2008/07)
後藤 竜二

商品詳細を見る


これも小中学生むけ本のカタログの「そうえん社 ホップ!ステップ!キッズ!」のシリーズから。

1年1組シリーズやキャプテンはつらいぜ、12歳たちの伝説で有名な児童文学の作家さん。
私になじみがあるのは
絵本の『紅玉』とか武田美保さんの挿絵の絵本『おかあさん、げんきですか』とかかな?

なんにしても、新作をどんどんだしているイメージはなかったので、へええ~と思いよんでみました。



文字の大きさやルピは小学校中学年ぐらいから。
読書家なら2年生ぐらいでも読めると思います。

この物語は、完全に主人公目線だけでストーリーが進みます。

主人公のひかるが
他人の気持ちがわからずに、
悔しがったり、嫌いだとおもったり、やっぱり好きって思ったり・・。

視点がぶれないので、低学年でも心理面など理解しやすいかも。

主人公のひかるは、一応、女の子ですが、かなり男の子っぽい性格なので、どちらかと言うと男の子にお勧めです。




ストーリー

主人公はひかる。負けず嫌いでやんちゃな女の子。4年生の始業式の日からスタート。

朝、校門まで競争した見知らぬ相手が
担任の先生となる。

ドッチボール大会が開かれ、
ひかるはドッチボール委員に立候補。
みんなに、絶対勝つべく練習をしようという。

ところが、クラスメイトは「どうせ6年生には勝てない」「習いごとがある」「サッカーがある」などと逃げ腰。

先生は少人数でも練習に付き合ってくれる。

ひかるの熱血ぶりが空回りして
クラスから浮き上がっていき、反発を買う。

そんなこんなでごたごたするが、最終的には
クラスの心は1つにまとまる。






小学生には身近な出来事の様に思う。

続きもあるそうです。



評価
面白さ  3.3
お勧め度  3.8
再読度   0.1

私はこういう子と仲良しになれないタイプだったのよね~。
何といっても運動苦手だったし。
球技大会はなくてもいいと思ってたぐらいだし(苦笑)

なので、あんまり、共感できないわけで、
評価はからめ。

それに、今の時代にこんな熱血タイプの子どもってほとんどみないような気がします。
そう思えば、この本を読んで共感できる子どもってどのぐらいいるんだろう・・・。

少なくとも「あの子に勧めよう」という子どものイメージもできないのです・・(ため息)

スポンサーサイト

2010/05/31 22:25 |   後藤竜二COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

開隆人.『メン!出会いの剣』.そうえん社,2009.6.

メン!出会いの剣 (ホップステップキッズ!)メン!出会いの剣 (ホップステップキッズ!)
(2009/06)
開 隆人

商品詳細を見る


これも小中学生むけの本のカタログで「そうえん社 ホップステップキッズ!」というセットの中から
表紙の絵や紹介文やタイトルからピックアップしてみたものです。

小学校の中学年ぐらいで読めるぐらいの文字量&大きさ&ルピがふってあります。

内容的には高学年や中学生ぐらいの方がむくんじゃないかな~と思います。

剣道の小説・・・とはいっても、剣道のシーンはあんまりでてきません。
続きがあるらしいので、そっちの方では きっと剣道がストーリーの中心になってくるんじゃないかな(苦笑)



ストーリー

主人公の久世(くぜ)ミクは6年生。
家が道場で、父親が学校のスポ少の剣道部の指導者をしている。
学校の剣道部は、父のかなりきつい指導のために
他の部員はすべてやめてしまった。

ミクは、他の部員の表向きのやめた理由である「防具がくさいから・・」というのと、
「このまま廃部になれば、これら防具も捨てられるだろうから・・」という理由から、
防具を水洗いしようとする。

(ちなみに、素人の私は知らなかったのですが、防具に内側には皮が使ってあって、本来は水洗いしないものらしいです。)

あ、この時点で8月1日・・夏休みのできごと。

そこへ、5年生のサッカー部のエースでルックスがいいことで有名なケンヤが声をかけてくる。

そうして、なぜか、防具洗いを手伝ってくれる。


2日後、干しておいた防具の様子を見に武道場へ行くと
なぜかケンヤが来ていて、サッカーはやめたから
剣道部に入りたい・・という。
しかも、他にも男の子を3人もの入部希望者を連れてきていた。

5人いれば団体戦に出れる。
しかし、どこまで本気かわからない。
とりあえず、面白くもない素振りばかりをさせてみる。

そこへ、ミクの父がやってきて、なぜ報告しなかったか詰問してくる。
しかも、威圧的にやめさせようとする。

ミクはみんなをかばい、父がこなくてもよいと宣言。
ケンヤたちもミクに加勢する。

父は条件として 8月28日の市の大会にでて団体戦で1回戦を勝てという。
みんな心を1つに剣道に取り組もうと決意する。

そこへ、サッカー部の高木が
ケンヤたちにサッカー部にもどるように説得しにくる。

ミクは、なぜ、サッカー部のメンバーが4人も突然剣道部に移ってきたのかを聞く。





この、サッカー部でのごたごたが、この物語の大部分を占めています(^0^)v





監督があと1人のベンチ入りメンバーはマラソンで1番早かったやつにすると宣言。
レギュラー入りできなかったメンバーはマラソン大会に参加。

しかし、監督は最終的にマラソンに参加していなかった4年生のエースをレギュラー入りさせる。

それに反発して、ケンヤが中心になって監督を追い出すことに成功するが、
剣道部に入った残りの3人は、結局サッカー部をやめてしまう。
それを見て、ケンヤも、一緒にやめてしまった。



なので、サッカー部の高木が説得にきた・・というわけだった。



教頭先生に対しても
部員を守ろうと立ち向かうミクに対して、
ケンヤたちは、全幅の信頼をよせ、剣道部にとどまることになる。

そして、剣道部の練習がはじまる。



というところで、終わる。



なので、物語のメインは次巻ですね(笑)



評価

かなり、好き。

面白さ  4.9
お勧め度  5
再読度   4

この先も期待大!!!





2010/05/29 18:59 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

坂木司.『ワーキングホリデー』.文芸春秋,2007.6.

ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー
(2007/06)
坂木 司

商品詳細を見る



あー面白かった♪


なんてったって、録画がたまっているドラマとかを見ようと思っていたのに、
今日の午前中をこれだけに費やしてしまったもんね(苦笑)

ほぼ4時間半で一気読み・・・。




坂木司という作家は 1969年生まれという以外のプロフィールが一切わからない覆面作家だそうです。
男か女かもわからないらしい。

この作家にはまっている友人の口ぶりがあまりによさそう・・気にはなっていたものの初めて読んでみました。

図書館に行って、今日返却された本の棚に置いてあるのをみて思わず「あーこれだ」と手にとったわけ(笑)





ストーリー

元ヤンキーのホスト大和(ヤマト)。
ある日の仕事中、
小学校5年生の男の子が訪ねてきて
いきなり「初めまして、お父さん」と言う。


少年の名前は進。

夏休みなので家出をしてきたとか。

まわりの人たちの取り計らいで、
ホストをやめて宅配業者で荷物の配達の仕事に就き、
夏休みいっぱいを2人で過ごすことになる。

進は、家事が上手で
大和の食生活から生活スタイルまでどんどん改善していく。

進がいつのまにか作った友達や
徐々に慣れてきた新しい仕事、
宅配業者の日常とそこに飛び込んでくる様々な事件がいろいろとからみあって
目を離せないほどの一気読みをすることになってしまったみたい・・(笑)

最後は夏休みが終わって
進が帰って行くところで終わるものの、
その期間の間につちかっていく人間関係が
この物語の魅力なんでしょうねぇ~。

宅配便業者に取材したと後書にかかれているだけあって
妙にリアルな仕事の描写もあって、
一緒に宅配業者に就職した気分にもなれます♪

大和は、かなりわかりやすくて単純な性格。
しかも、正義感は人一倍強く、そのくせ、口は上手くなくて表現が少し足りなくて誤解を受けやすいタイプ。
そのあたりも気持ち良く読めちゃう理由なんでしょうけどね。



評価
オール5
しかも、読みやすい!


中学生以上むけ




~この本の宣伝文句(自作です!)~

ホストから宅配便の配達の仕事に転身したイケメン・大和(ヤマト)。
突然やってきて「初めまして、お父さん」と言った小学校5年生の進。
<< 新人配達員 兼 新人パパ >> の ひと夏の奮闘&成長(?)ストーリー。
はたして、元ヤンキーのイケメンにすべて務まるのか?!


なんてのは、どうかな(笑)

実際は、進に教育されていく感じなんですけどね♪

2010/05/29 11:51 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

中原淳一.『あなたがもっと美しくなるために。』.国書刊行社,2003.3.

あなたがもっと美しくなるためにあなたがもっと美しくなるために
(2003/03)
中原 淳一

商品詳細を見る


小中学生むけの本のカタログをみて、表紙の絵だとか、出版年だとかからして、
なかなかよさそうだと思って、図書館で借りてきたものの
かなり微妙な本だった。

元の本は昭和33年に刊行した単行本で、新装版が昭和62年にでたそうな。
2003年のこの本は、それらの改訂版みたいです。

当時の雑誌『それいゆ』『ジュニアそれいゆ』の連載をまとめたとか。

60年代のヘップバーンなんかの時代風のイラストが
案外今の流行の色柄やデザインとあっていることもあって、
おしゃれな感じはします。

でも、文字量はかなり多く、挿絵は少なめです。
文章も教科書的な硬い空気を醸し出しているので(いかにも昔の雑誌てきな文章)
カタログには中学生向けと書いてあったけれど、
今の中学生には、受けないでしょうねぇ。。。。。


電話のマナーやオーバーを仕立てるときの布地の選び方なんてのもあります。

オーバー・・・・なんて
今の子どもたちは誰も知らないですよね。。。

しかも「仕立てる」なんて書かれても意味が理解できないでしょうね。

それに、スカートはまずグレーを1枚持つべし・・とかいう記事にも時代を感じます。
普通の人は、2-3枚しか持たないから、まず、はじめに「グレー」だそうです。

おしゃれに気をつかう余裕がようやくできた時代の
「おしゃれの基本 指南書」(笑)です。

全部納得できるけど、正論すぎるし、常識すぎるともいえるかなぁ。。。。。


見た目だけでなく、内面もみがけ とか
文字は美しく とか
マナーはきちんと とか
歯に口紅がついていないように とか
1枚しかかえないであろうオーバー(コート)のえらびかた とか

レトロな雰囲気が味わえる本です。




と、まあ、ものは言いようですな。(^^)v



嫌いじゃないけど、全部読む気はしないので、パラパラめくって
気に行ったタイトルだけ読みました。
こんな読み方でいいのか・・・と、
ちょっと反省。



2010/05/29 00:10 | 微妙だったものCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

きたやまようこ.『番犬屋マル』.メディアファクトリー,2007.3.

番犬屋マル あなたのたいせつなもの おまもりします。番犬屋マル あなたのたいせつなもの おまもりします。
(2007/03/02)
きたやまようこ

商品詳細を見る


全部ひらがなです。


『イスとイヌの見分け方』とか『りっぱな犬になる方法』とかのようなのを期待していたら、
ちょっとちがったかなぁ。。。

これが今あげたものです。

イスとイヌの見分け方―犬がおしえてくれた本イスとイヌの見分け方―犬がおしえてくれた本
(2003/05)
きたやま ようこ

商品詳細を見る


りっぱな犬になる方法 (おはなしパレード)りっぱな犬になる方法 (おはなしパレード)
(2003/05)
きたやま ようこ

商品詳細を見る


物語になっています。
特技がなにもないイヌ、マルは番犬屋になることにします。
広告をつくり、売り込みに行き、いろいろなものを守ります。
どれも微妙に守りきった(?)という感じです。

もう少し、かな漢字混じりにして、小学校3-4年生ぐらいをターゲットにしたほうがいいような内容のような気がします。

絵はかわいいけど、
『イスとイヌの見分け方』のほうが、ずっとおもしろいと言えるかな(^^;)

たんたんとした雰囲気のストーリーです。


評価
絵はかわいいけど
ストーリーは、よくも悪くもない・・・という感じです。

絵にひかれて人気はでそうですけどね(苦笑)

2010/05/28 23:47 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

森絵都.『カラフル』.理論社,1998.7.

カラフルカラフル
(1998/07)
森 絵都

商品詳細を見る


森絵都さんの作品のなかでも、好きな1冊。

かなり前に読んだきりで、忘れてしまったので
今年の夏からアニメ映画も公開されることだし、再読。


何回読んでも、やっぱり好きだな~と思った。



ストーリー

死んだはずの「ぼく」の魂、前世の記憶はない。
天使のプラプラが言うには、
抽選であたって自殺した中3の少年・小林真(まこと)の体を使って生き返ることになった・・との事。

真は学校でも孤立しており、家の中でも家族全員に対して不信感をもって自殺した少年。

期間は1年間ということだから、気楽に生き返った時間を楽しむことにする。

そのうち、親友もでき、仲間もでき、バラバラだった家族もお互い思いやることができるようになる。



ラストは衝撃的。
天使にこの体を真に返してあげてほしいと頼む。

すると、前世の事が徐々に思い出され・・・・。
(やっぱり、結果は書いちゃダメですよね~(苦笑)なのでここまで)





とにかく読後感がきもちいい。



真が自分の居場所をいい方向に作っていく様子はホントにいいから!!!



評価
オール 5

対象
小学校6年生以上・・・かな?
ルピは4年生程度以上でついています。


2010/05/28 17:04 |   森絵都COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

はやみねかおる.『復活!!虹北学園文芸部』.講談社,2009.7.

復活!! 虹北学園文芸部復活!! 虹北学園文芸部
(2009/07/25)
はやみね かおる

商品詳細を見る


すっかり忘れているぐらい・・・かなり前・・・に
図書館に予約した本がようやく来た。

「はやみねかおる」は 相変わらず 小学校高学年から中学生にかけて絶大な人気があるものね♪



ストーリー

中学校に入学したマイン。
日本人とイギリス人のハーフ。
文芸部に入部するのを楽しみに中学生になった。
しかし、虹北(こうほく)学園の文芸部はかなり前に廃部になってしまっているとか・・。
復活させるための条件は、4月末までに、5名の部員と顧問を見つけること。

マインの部員探しが始まる。

はじめに勧誘しようと目を付けたのは、
学級通信の作文が光っていた紗弥加。

陸上の記録保持者である彼女には
100m競争で勝負を挑んだ。
100mの「m」は、マインいわく、「枚」・・・・。
つまり100枚の小説を書いて競争するというもの。
だましうちのような感じで勝負に持ち込む。
この勝負では負けてしまう。
その後、紆余曲折の末、紗弥加は文芸部に入ることになる。

次は、紗弥加のおじの作家つきの編集者からきいた情報から
同じ1年生に
3年連続新人賞に応募してきて最終選考までのこっている・・・という「ゴクラクチョウ」というペンネームの人物。
本名は田中花子。
彼女もごたごたした末に入部決定。

4人目は向こうから入りたいと言ってくる。
佼成を仕事にしている父親がいる。
間違っている個所が光ってちかちか見えるとかいう特殊体質。

この子は個人的に私の文章(ひどいのは自覚しているので・・)の
専属直しがかりにほしいかも(笑)

5人目はびっくりするような方法で・・。
ま、ありがちなんだけど、そこがおもしろいのよね~。

1人目から、1人あたりにかけるページ数がどんどん減っているな~と思っていたのよ~。
4人目終わった時点で、のこりのページ数をみて、
まさか最後の1人は・・・と予想がつくようなシンプルな方法です。

内容は、読んでね~ってことで(笑)




対象は、小学校高学年ぐらいからです。
青い鳥文庫レベルのルピ。
小4の姪っ子が1泊のお泊りの間に読み切っていたので、そう難しいわけではないと思います。
(この姪っ子はかなりの読書好き。ちょっと前に黒魔女さんを進呈した姪っ子です。)



この本、おもしろいことに、
「フォント」が超でか文字だったり、逆にちまちま文字のところもでてきます。
今どきの子どもに合わせているのね~。という気がしましたが、どのくらいの大声だとか、小声だとか表現するには面白いしわかりやすいですよね~。


評価
おもしろさ  4(読みやすいし、面白いけど予測した通りの展開で意外性はない)
お勧め度   4.8(子どもには安心して進めることができます。ストーリーもわかりやすいし。)
再読度    2(単純なストーリーなので、1度読めば十分かな~)


あ、人気は絶大です。
表紙もいまどきの小中学生にいかにも人気って感じですしね!

もしシリーズの1巻・・というなら、納得が行く感じです。
何といっても、登場人物が出そろっただけ・・という感じがいなめないから(^^;)

2010/05/23 18:56 |   はやみねかおるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

きたやまようこ.『いいものひろったくまざわくん』.あかね書房,1997.12.

いいものひろったくまざわくん (いぬうえくんとくまざわくん 2)いいものひろったくまざわくん (いぬうえくんとくまざわくん 2)
(1997/12)
きたやま ようこ

商品詳細を見る


いぬうえくんとくまざわくんのシリーズが好きという方があまりに勧めてくれるので読んでみました。

ほのぼの系です。
全部ひらがなです。

小学校低学年向け。


くまざわくんがおちていたねずみをひろいます。
飼うことにしたのですが、いぬうえくんがるすで、相談できなくて、悩みつつもどうにかお世話します。

くまざわくんは、いぬうえくんがよろこんだりほめたりしてくれることを期待するのですが
帰ってくるなり、「元の場所にもどしたほうがいい」といいます。

でもまあ、あれこれあって
飼う・・というより、ねずみも交えての3人ぐらしがはじまります。

くまざわくんは、小動物の苦労を知ります。

ある日、ねずみは「やっぱり、ねずみらしく生きるためにもとの生活にもどりたい」と言い、帰ってしまいます。

そうして、くまざわくんたちも元の生活・・・ちょっとだけの変化をとりいれて・・にもどります。




ほんわかとした、あたたかい気持ちになるお話でした。

2010/05/14 11:16 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ジーン・D・オキモト.『イチローへの手紙』.河出書房新社,2003.3.

イチローへの手紙イチローへの手紙
(2003/03)
ジーン・D. オキモト

商品
詳細を見る


ヘンリーは友達のオリバーとけんかをしてしまう。
「オリバーなんて嫌いだ!」と、かなり怒っている。

その日はおじいちゃんと野球・マリナーズの試合を見に行く日だった。
試合は外野で1番バッターのイチロー、抑え投手のササキの活躍で勝利する。

おじいちゃんは、
アメリカが日本と昔戦争をしていたころは、
球場で日本選手を応援することになるなんて信じられないことだった・・・とか、
日本とは永遠に仲良くなれないとおもっていたこと・・・
などを語る。

そうして、オリバーとの仲直りをそれとなく勧めてくる。

そうして、仲直りができ、
イチローあての手紙を書き それらの出来事をつづる。





昔、戦争があったこと。
現在は仲良くなったこと。
友達との人間関係だけでなく、
戦争していても国同士でも仲良くなれる・・・そんなことを描いた絵本です。

読み聞かせ時間は10分強。
小学校中学年ぐらいから。

2010/05/13 23:07 | 絵本 人権COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

朝井リョウ.『桐島、部活やめるってよ』.集英社,2010.2.

桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
(2010/02/05)
朝井 リョウ

商品詳細を見る


小説すばる新人賞受賞作品、青春小説、作者が19歳だか20歳だかの現役大学生。

とかいうような
書店のキャッチコピーにつられて読んでみた。

タイトルにもひかれたしね~。




予想では、主人公が桐島くん。
群像青春小説とかいうキャッチコピーだったから
まわりの人間と桐島くんとの関係・・とかそういうのを考えてた。

けれど、いい意味で全然違うものだった。

なんてったって、2時間強で、集中して読んでしまったし(笑)
妙にひきつけられてしまいました。
中学生とか高校生なら、5人の違うキャラそれぞれに対して 共感してしまうんじゃないかな~。
・・と、思います。

ちなみに桐島くんはまったく登場しません。
会話の中や回想で出てくるだけ。




ストーリー。

サブタイトルは個人名になっています。
17歳の登場人物たち。着替えが寒いというシーンがあるので、たぶん高2の冬だと思う。

1話目の主人公は菊池宏樹(きくちひろき)。
桐島の親友的なポジションの1人みたいです。
宏樹と竜汰(りゅうた)の会話が中心で話がすすみます。
そこで、桐島が部活をやめるのを聞きます。
桐島はバレーボール部のキャプテンなのにやめるらしい・・。

この3人、学校では < 最上ランク > に分類される
おしゃれでクラスの中心的なグループとされています。

靴もコンバースとかを履いていたりして、運動神経抜群の目立つグループです。



2話目の主人公は小泉風助(こいずみふうすけ)。
バレーボール部のリベロのポジションの補欠選手で、
桐島がやめたことで、レギュラーになれた人物。
風助と部活のメンバーとのからみで話が進む。
とくに副キャプテンの日野孝介がいろいろと言ってくる。
風介は桐島のニコッと音がしそうな笑顔やがんばっている背中を見るのが好きだった。
やめたことに対して、
レギュラーをとれたことに対して、なんとなくどろっとした感情を抱いている。



あとの人物は直接桐島とはかかわりがないものの、
間接的に桐島がやめたことで起きた変化に影響されている。
さらに、それぞれがお互いに関係していて、
同じ出来事をそれぞれ別の視点から書かれていたりもする。



最後にもう一度、宏樹の章がある。


ここまでの他の主人公たちから
宏樹は目立つ存在であり「イケてる」「最高ランク」と言われる存在である。

しかし、宏樹本人は、自分が何もできない存在だと思っている。

他の話の主人公や登場人物たちの それぞれがひかり輝く瞬間を知っている。
そういった「ひかり」になっている時とは、
好きなものに本気になっている時・本気で立ち向かっている時だということ。
そういう時間の大切さを、自分にはないものではあるが、素晴らしさは感じている。
桐島がやめてしまったことで、
彼が「ひかり」になる時間を手放すのはもったいないと思い
やりなおせることを言ってやろう・・・。というシーンで終わる。



読後感は、不思議とすがすがしい気分をもたらしてくれた。
高校生の本音っていう感じがすごく感じられてよかった。



評価
面白さ 5
お勧め度  5
再読度   4







2010/05/12 21:58 | 日本の作家 あ行COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

リック・リオーダン.『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 5 最後の神』.ほるぷ出版,2009.12.

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈5〉 最後の神パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈5〉 最後の神
(2009/12/25)
リック・リオーダン

商品詳細を見る


パーシーの16歳の誕生日まであと1週間!!!
というところから、はじまる最終巻。

大予言の「次に、16歳まで無事に生きのびるビッグスリー(ゼウス、ポセイドン、ハデス)のハーフの子が、オリンポスの命運を左右する」という予言の子になりそう・・というところである。


8月。
レイチェルとドライブしているシーンから、スタート。
夏休みを別荘で一緒にすごさないかと誘われるが、オリンポスの戦争が深刻な事態になっているので行けない・・・と断る。

ペガサスのブラックジャックが迎えに来て、ルークが以前にのっていた船を爆破しに行く。
そのとき、仲間のベッケンドルフが犠牲になる。

訓練所に帰るとベッケンドルフの恋人サイリナはショックを受ける。

しかも、たぶん、訓練所にスパイがいて、この爆破計画が漏れていたようだといわれる。

全面戦争がはじまり、
オリンポス側は不利な状況にどんどん追いつめられる。

次々と危機が訪れ、スパイも誰かわからないし、
アナベスと一緒に予言を聞きに行くが、あまり望ましい雰囲気ではないような感じだった。


で、戦いの経緯は割愛するとして、
苦戦の上に勝利をおさめ、
ルークもクロノスをやっつけるために少しは貢献してから亡くなる。



最後に、パーシーは褒美として神にしてやろうと言われるが断る。
代わりに何が欲しいかきかれ
神々に子どもを認知するように、
オリンポス十二神以外の神のコテージも訓練所に作るように
お願いする。

レイチェルは、ずっとパーシーに何か言いたそうながらも言えず、
最後に神託の神を宿すことになる。

アナベスとの恋もちょっとだけいい感じになって
~おしまい~
となる。



もう終わっちゃったのね・・・という感じです(^^;)



評価
5冊も一気よみするほどなので
かなり良かったです。

オール5

2010/05/09 13:22 |   リック・リオーダンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

リック・リオーダン.『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 4 迷宮の戦い』.ほるぷ出版,2008.12

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈4〉迷宮の戦いパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈4〉迷宮の戦い
(2008/12)
リック リオーダン

商品詳細を見る


4巻。

9年生になる前の6月からスタート。
この巻のラストシーンが15歳のバースディパーティーなので
まだ14歳。
今回はちょっとほのぼのとしつつもせつないような複雑な気分の読後感。




ストーリー。

パーシーは9年生から母さんのボーイフレンド、ポールが先生をする学校へ編入しようと
説明会に行く。

そこで、3巻でもであったミストというごまかしの魔法にまどわされない女の子・レイチェルと会う。
レイチェルが説明会の途中で逃げようと言ってくる。
チアリーダーが怪物だというのだ。
追いかけられ、追いつめられた時、怪物が爆発して学校は大騒ぎになる。

アナベスが助けに来てくれ、パーシーとアナベスはハーフ訓練所に向かう。

訓練所は、なぜか不吉な緊張感がただよっている。

競技場に入ってみると、地獄の番犬が寝ていた。
びっくりして、剣で切りつけようとすると
学校の剣術の新しい先生クインタスのペットで「ミセス・オリアリ」という名前だとか。
そのうち、パーシーはミセス・オリアリにすっかりなつかれる。

グローバーはサテュロス公聴会で、
牧神パンをあと1週間で見つけなければ夢である捜索者(サーチャー)の資格をはく奪されることになる。

到着早々ごたごたしたが、コテージチェックがあるといわれ、ポセイドンコテージに向かう。
冬休みに食べ散らかしたごみなどがそのままになっているかと思うとがっくり落ち込んでいたが、
コテージに入るとほうきを手にしたタイソンがコテージをピカピカにして待っていた。

その夜の夢で
行方不明のニコが
姉の魂を誰かの命と引き換えに呼び戻そうとしていることを知る。

翌日
アナベスがクラリサと迷宮ラビュントスという地下の迷路を調査していたことが告げられる。
グローバーの探す牧神パンもたぶん地下の迷宮にいるらしい。

そして、その迷宮の出入り口の1つは訓練所のど真ん中にあった。
つまり、地下の迷宮を使えば
訓練所に直接侵入できるということだ。

迷宮を迷わず通れるように
迷宮を作ったダイダロスというハーフを探しにいく冒険の旅が設定される。

旅人に任命されたのはアナベス。
普通、本人もこみで3人の旅人で構成される。
3は縁起のいい数字だからだ。

しかしアナベスはパーシー、グローバー、タイソンがどうしても必要だと言い
4人で出かけることになる。

行く前にクインタスはパーシーに
ミセス・オリアリを1度だけ呼べる笛をくれた。

迷宮ではかなり苦戦する。
まず、迷宮の名の通り、思ったように進めない。
次々敵に出会う。

途中で、惑わされない目をもつものが道案内人だと知り
レイチェルをさそい、合流する。

かなりゴタゴタいろいろな事がおきる。

ダイダロスはクインタスだったし、
ニコはビアンカの魂の説得で、パーシーの味方につくことになるし
グローバーは牧神パンを見つけるが、みんなの目の前でパンが消滅するし、
クロノス軍はますます力をつけてくる。
その上とうとうルークの体にクロノスが宿る。

訓練所はクロノスの軍勢に襲われ大打撃を受ける。
どうにか軍勢を退けられた。

ダイダロスは自分が死ねば迷宮は亡くなるという。
ニコの手により
ダイダロスの魂は閉じ込められていた迷宮の世界から解き放たれる。
パーシーにミセス・オリアリが託された。


パーシーはアナベスが気にかかるものの
アナベスはあんな状態になっていてもルークを憎めないし信じたいと思っている。


ラストシーンでは
母さんがパーシーのバースデーパーティーを開いてくれ、
ポール、タイソンがゲストとして参加している。
そこへポセイドンがおとずれ「カシパン」を使うべき時がきたら使うようにとプレゼントされる。

何も知らないニコが、ルークの攻略方を相談しにやってきたので
パーティーに参加するように誘うところで
終わる。





明らかに、5巻を意識した前夜祭のような
そんな風なイメージの終わり方だった。




この巻は地下や闇の国が舞台だからか
全体に暗い雰囲気で空気も重い感じがする。

ルークを信じたいアナベスの悩みも
そんなアナベスを見守るしかないパーシーも
まだまだ謎の多いレイチェルも
迷宮をふさぐためとはいえ、ダイダロスの決断にしても
みんなが重い空気をつくっている。



どうなるのかな~。


2010/05/09 13:22 |   リック・リオーダンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

リック・リオーダン.『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 3 タイタンの呪い』.ほるぷ出版,2007.12.

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈3〉タイタンの呪いパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈3〉タイタンの呪い
(2007/12)
リック リオーダン

商品詳細を見る



3巻。

このシリーズのここまでは
夏休みにハーフ訓練所に行くちょっと手前の学校生活からスタートして
夏休みに「冒険の旅」をして様々な危機を乗り越えてきた。

でも、この巻はなんと冬休み直前がスタート!



5巻までの全体のストーリーの流れに重要なポジションをしめる人物が出そろってくる。

パーシーの年齢は14歳。





サテュロスのグローバーがハーフの姉弟(12歳と10歳)を見つけたから助けてほしいと連絡してきたので
パーシーはアナベス、タレイアの3人でグローバーのいる学校に行く。

そうそう、
味方のキャラの武器の説明もちょっとしておくと
ポセイドンの息子パーシーは、ペンのふたをとると剣になる「アナクルーズモス」。
ゼウスの娘タレイアは、アテナから贈られてゼウスも使っていた楯「アイギス」。
表にメドゥーサの顔がほってある。
この二人はビッグスリーの子(ゼウス、ポセイドン、ハデス)であり、
1番初めに16歳になったものが、予言で
オリンポスを滅亡させるか守るかのどちらか・・ということになっている。



3人が学校に着くと怪物が襲ってきて
姉弟(ビアンカとニコ)を連れて逃げだす。
あわやというところでハンター隊とよばれる10歳から14歳ぐらいの少女の集団にたすけられる。
ハンター隊は狩りの女神アルテミスの部隊。体長はゾーイという少女。
しかし、アナベスは崖から落ちて行方不明になってしまった。

ハンター隊は女の子だけの部隊で、入隊すると年をとらなくなる。
誓約として一生恋をしない。

ビアンカはハンター隊に入隊する事になる。



アナベスは行方不明、タイソンは海の底の鍛冶場で修行中。
海では大昔からの海神と戦争が起きようとしている。
1巻で最初にハーフ訓練所で世話をしてくれたルークは怪しげな船で移動していて
アルテミスまでもが行方不明になる。

アナベスとアルテミスを救う冒険の旅に出るのは
ハンター隊のゾーイが中心になることになり、
そのため女の子だけのチームとなる。(サテュロスは男に入らないという理由でグローバーもついていく)
神託が部屋から勝手に出てきて告げた内容によって5人のメンバーが選ばれる。
パーシーは またもや のけ者になるので
勝手についていく。

神託の予言は
1人は失われ、1人はタイタンの呪いに耐え、1人は親の手によって命をおとす。というもの。
5人のうち2人も亡くなる可能性が高いというのだ。


ハンター隊から選ばれていた1人は出発前に行けなくなり
ゾーイたちは4人(ゾーイ、ビアンカ、タレイア、グローバー)で出発する。
あとをつけていたパーシーが合流して5人になる。


ビアンカは、神のゴミ捨て場で禁忌をおかし、失われる(亡くなる)。

このことはニコに衝撃をもたらし、
ニコがパーシーを恨み訓練所を出ていく。
(ニコはハデスの子だとラストシーンでわかる。)

ゾーイはハンター隊として長い時間生きてきていて、アナクルーズモスの製作者だと分かる。
ゾーイはアトラスの娘だった。
そして、アトラスの手にかかる。

何もかも無事解決・・というところで
タレイアは明日16歳、予言のビッグスリーの子となるところで
空席となったハンター隊の隊長となることにし、永遠の15歳の少女ということになる。


人間関係がかなりごたごたしたままでこの巻はおわる。




今回はちょっともやもや感を残したまま終わっちゃうのよね~。

全5巻の3巻目だし、
そんなものかもね。












2010/05/09 13:03 |   リック・リオーダンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

リック・リオーダン.『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 2 魔界の冒険』.ほるぷ出版,2006.11.

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈2〉魔海の冒険パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈2〉魔海の冒険
(2006/11)
リック リオーダン

商品詳細を見る


2巻から5巻まで一気読み(笑)

とりあえず2巻のストーリー。

13歳のパーシー。
親友のサテュロス・グローバーは森林の神パンを探す旅に出ている。
だが、グローバーの危機を知らせるような夢を見る。

7年生最後の日を過ごそうと学校へでかける。
学校の中ではいじめられっ子のタイソンという友達がいる。
タイソンが「あいつらくさい」といったやつらは
怪物になってパーシーたちを襲ってくる。

どうにかタイソンと一緒に逃げだし、アナベスと合流し
ハーフ訓練所までたどり着く。

訓練所では
アレスの子クラリサの部隊が
怪物に襲われ苦戦していた。

パーシーたちは加勢する。

その後、タイソンが1つ目でニンフとポセイドンの間に生まれた子キュプロクス(1つ目巨人)だと知る。

訓練所では、タレイアの松(ゼウスのハーフの娘が変身した松の木)が枯れかかっていて
訓練所を守るための魔法も弱っていて、怪物が次々襲ってきていた。
タレイアの松を助け、訓練所を守るためには「金の羊毛」という魔法のアイテムが必要だという。

金の羊毛を求める冒険の旅に行くのは、クラリサが任命される。

クラリサはだれも仲間として連れて行かず、1人で冒険の旅をこなすという。
しかし、パーシー、アナベス、タイソンは
グローバーの「助けを求める夢」の心配などもあって、
ひそかに出発する。






冒険の内容は割愛するとして、
グローバーを助けることもでき、金の羊毛もタイソンの活躍で手に入れることができる。

クラリサを助け、一番いいところを譲ることで
敵の目を欺くことができ、金の羊毛を訓練所に持っていくことができる。


ラストシーンで
金の羊毛の魔法が利きすぎて
松だったタレイアが、復活するところで終わる。






タレイアが3巻以降の重要ポイントになってくる。




最初からどんどんストーリーが展開していき
息つく暇もないほど。





今回の3人組は、前回とちょっとちがう。
タイソンに対してのパーシーの気持ちも複雑で
グローバーほど親友という態度ではない。

クラリサというキャラも
ポジションも設定も微妙な感じで
でもそこが物語に深みをあたえていて、
10代特有の自立心やプライドやなんやかやをすべて強調して持たせたようなそんなキャラ。
このキャラについてだけでも
結構いろいろ語れそう(笑)

タイソンはこの後の巻で、どんどん良さを発揮してくるわけだけど、
はじめはこんな感じ。




小学校高学年から






2010/05/07 18:07 |   リック・リオーダンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

荻原規子.『RDG レッドデータガール はじめてのお化粧』.角川書店,2009.5.

RDG2  レッドデータガール  はじめてのお化粧 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2009/05/29)
荻原 規子

商品詳細を見る


えぇ~、ここで終わるの?!

と、叫びたくなるようなところで、おわりでした。
続きの本って、でてたっけ?
気になります。




ストーリー。


鈴原泉水子(すずはらいずみこ)は、奈良県の紀伊山地の神社を出て、
東京の鳳城学園(ほうじょうがくえん)で
高校生活をスタートさせます。

学校には相楽深行(さがらみゆき)が
中等部から在籍して、高等部へ進学してきています。
あいかわらず、とっつきにくい感じの深行くん(ま、そういうキャラだしね~)

寮の同室になったのは学年で2番の成績だという宗田真響(そうだまゆら)。
さっぱりした性格の人気者タイプの女の子。
その3つ子の1人とかいう真夏とクラスが一緒になる。

宗田姉弟とは急速に仲良くなる。

クラス編成を知り。深行と真響とは別れてしまい心細いところへ
留学生の1人が普通でない事を感じとり、気分が悪くなる。

その正体を見破ったために
留学生に呼び出される。

大慌てで、深行に助けを求める。

その留学生は人間じゃなかった。
学年トップの成績をもつ高柳の<式神>だった。

深行は式神を退治する。

その現場を真響にみられ、それがきっかけで、彼女たちもなんらかの能力者だとわかる。

泉水子たちは高柳の他の式神も退治する。

深行と真響は生徒会にかかわるようになっていく。
泉水子は、ある日、生徒会長に日舞をやってみないかと勧められ、
そこで、はじめてお化粧をされる。

日舞の師匠は影の生徒会長といわれる人物であった。



学校自体が、そういった霊能力や神秘の力をもったもの(山伏・忍者・陰陽師・梨園(りえん)の人など)を選別して受け入れているらしい。


泉水子の力を探ろうとして
姫神を呼び出してしまう。

姫神は「姫神をできるだけ呼び出さないように」
と、深行に告げる。

はたして、その意味とは?





みたいなところで終わってしまう。

姫神もあいかわらずよくわからないし、
深行に対して、姫神が告げたことも、よくわからないままで終わってしまった。



なので、感想は書きづらい。
ほぼ半日で一気に読んでしまったものの、
中途半端で打ち切り・・という感じ。




2010/05/07 17:48 |   荻原規子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。