スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ナオミ・ノヴィク.『テメレア戦記』Ⅰ~Ⅲ.ヴィレッジブックス

テメレア戦記〈1〉気高き王家の翼テメレア戦記〈1〉気高き王家の翼
(2007/12)
ナオミ ノヴィク

商品詳細を見る


テメレア戦記II 翡翠の玉座テメレア戦記II 翡翠の玉座
(2008/12/20)
ナオミ ノヴィク

商品詳細を見る


テメレア戦記III 黒雲の彼方へテメレア戦記III 黒雲の彼方へ
(2009/12/26)
ナオミ ノヴィク

商品詳細を見る


歴史ファンタジー。
ロード・オブ・ザ・リングの監督が映画化予定。
文学作品の賞もいくつか受賞している。

それなら、きっと面白いだろうと思い読んでみた。




ドラゴンとのきずなを中心とした物語。

舞台は、ナポレオンが勢力をふるっている時代のイギリス。

海軍の艦船の船長ローレンスは
フランス軍艦を戦いで拿捕(だほ)する。
その軍艦の積み荷の中に、今にも孵化しそうなドラゴンのたまごがあった。

ドラゴンは生まれてすぐにハーネスをはめないと、人の言うことを効かないとか。
貴重な空軍の戦力であるドラゴン。
ハーネスをはめた人間ときずなを結び、他の人は受け付けないという。
はじめにハーネスをつけた人物は 
海軍を離れ 空軍に行くことになるだろうし、
一生ドラゴンとともにすごすことになる。
現在の人生が全く覆されるのだ。

ローレンスは
艦内全員でくじをひき
ドラゴンにハーネスをつける人を選ぶ。
高所恐怖症の青年が選ばれる。

予想どおり
洋上で孵化の時がやってくる。

しかし、ドラゴンの子は、くじで決めた青年には見向きもしない。

ハーネスをつけることに失敗したかと思われたころ
龍の子はローレンスに話しかけてくる。

ローレンスは龍の子にテレメアと名付け、艦長職を部下に譲り、ドラゴン担当となる。
テレメアは知識欲旺盛で、お話や読み聞かせを喜ぶ。
お互いに離れがたいきずなが結ばれていく。

その後いろいろな出来事があるが、
彼らはイギリス空軍に移り成長していく。



Ⅰ 気高き王家の翼 では
1人前の空軍のドラゴンとキャプテンへと成長していくストーリー。
最後の方に「トラファルガーの戦い」のシーンがでてきます。

Ⅱ 翡翠の玉座  では
テレメアが中国最高の種だとわかり、
中国から返還要求され、
海路(喜望峰経由 海のシルクロード)中国へ行き、
テレメアの母や兄弟たちに会ったりするストーリー。
イギリスと中国との外交政策論もすごいです。

Ⅲ 黒雲の彼方へ  では
陸路(シルクロード経由)オスマントルコへ行き、ドラゴンのたまごを手に入れ
プロイセン王国に入ったところで、
プロイセン王国とナポレオン軍の戦い「イエナ・アウエルシュタットの戦い」にまきこまれてしまい、
プロイセン軍につくことになる。



1805年から1806年の実際にあった史実に
架空の存在のドラゴンが違和感なくはめ込まれています。
イギリス人が主人公ということは
ナポレオンは最終的には失脚するので、そのあたりまでは続くのでしょうね。



ちなみに、将軍の名前やら、
戦艦の数などに至るまで、史実に基づいていて 
「え-っと この戦いは たしか負けるんじゃなかっけ?」とか言いつつ
つい調べてみながら読む・・・そんな感じで楽しかったです。

もちろん、ちょっと生真面目でまっすぐな性格のローレンスと
頭がよくて素直で、細かい気づかいもできる < テレメア > がいるからこそ
ひきこまれるんですけどね!

原作はもっと先まで出ているらしいので
はやく続きが読みたいです。



4日間で3巻まるごと読んでしまい、
しかも,その後2日間で全部読み返して、
ついでに史実の詳細まで調べてしまいました(^^;)



どんなにはまっているか(苦笑)


評価 オール5

あまりにも引き込まれてしまう内容で
しかも史実に忠実。びっくりです。



スポンサーサイト

2010/08/28 01:34 | ナオミ・ノヴィクCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

小野田博一.『13歳からの作文・小論文ノート 読み手を「なるほど」と納得させる27のルール』.PHPエディターズグループ,2010.6.

13歳からの作文・小論文ノート13歳からの作文・小論文ノート
(2010/05/19)
小野田 博一

商品詳細を見る


図書館の新着コーナーで発見!
これは、文章苦手の私向けの本だと思って読んでみる(^^;)

ものすごくわかりやすいです。

示されている例が具体的でわかりやすい。

作文・小論文だけでなく、
読書感想文やコンクール応募作品などの書き方まで載っています。

論理的に書くこと。
結論を書き、その理由づけを書く方法。
などなど。

反省しきりです(苦笑)




でもまあ、これは感想文ではなく「読書記録プログ」だから、
多少の文章のいい加減さはゆるしてくださいな(大汗)





評価
わかりやすさ  4.8
  ちょっと教科書的な書き方があるものの、小学校の高学年でも理解できる書き方。
お勧め度    5
  中学生なら受験で小論文を書いたり、宿題で読書感想文や人権作文などを書いたりする機会もあるでしょう。  こういうわかりやすくて具体的な書き方論、お勧めです。

2010/08/20 23:50 | 800分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

開隆人.『メン!試練の剣』.そうえん社,2010.2.

メン! 試練の剣(ホップステップキッズ!14)メン! 試練の剣(ホップステップキッズ!14)
(2010/02/19)
開 隆人

商品詳細を見る


そうえん社の「ホップステップキッズ!」シリーズの「メン!」の1巻を読んでから続きが気になっていた。
昨日、図書館でこの巻を見つけたので、さっそく読む(笑)

小学校中学年から高学年向けレベルの本なのに
こんなに引き込まれるなんて(笑)
それほどしっかりしたストーリーと人物描写です。

1巻目では剣道部のメンバーがそろうところで終わりだった。
この巻では、いよいよ剣道を始めます。

監督を引き受けてくれる人を探すのだが、
3段以上で今年度のスポーツ少年団の指導員資格を取得している人で
今はどこの指導員でもない人・・・・なんていう条件。
ミクの知り合いに頼みに行くが、今年度の指導員資格を持っていない。
紹介してもらった知り合いの人とは
なんと、ケンヤたちがサッカー部をやめるきっかけの事件を起こして、
サッカー部の指導員をやめた塚本監督だった。

試合申し込み期限が明日・・・・という状況では
サッカー部での出来事には目をつぶって 頼み込むしかなく、引き受けてもらう。

剣道初心者集団なので、
試合見学からはじまり、練習を積んでいく。
そうして、
1回戦を勝たねば廃部という約束の夏の大会が始まる。

1回戦の対戦相手は
優勝候補のミクの父親の道場だった。


試合結果は・・・・・?!
監督との関係は?!






1巻はサッカー小説っぽかったものの
2巻は < 1冊まるごと剣道! > です。

ミクの淡い恋心も加味されていて
とってもいい感じです。


評価
続きが読みたいです。
面白さ   5   あっという間に読んじゃったし♪
お勧め度  5   文字数以上のものがあります。
再読度   4






2010/08/20 23:36 |   開隆人COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

三田村信行.『風の陰陽師 2 ねむり姫』.ポプラ社,2007.12.

風の陰陽師〈2〉ねむり姫風の陰陽師〈2〉ねむり姫
(2007/12/01)
三田村 信行

商品詳細を見る


今年の4月末に発表された「第50回日本児童文学者協会賞」を受賞したのはこの作品だとか。

1巻しか読んでいなかったので、続きを読んでみることにした。



主人公の安倍清明はこの巻では15歳。

中納言家の出入り陰陽師として生活している。

ある日、都に黒い雪が降りつもる。
陰陽寮の占いでは、厄災の前触れだとされたが、
修行で法力を身につけたとかいう浄蔵は厄災などおこらないという。

次期、陰陽寮の頭の座を狙う貴族の陰謀などもからみ、
御門(みかど)は浄蔵の意見を取り入れたために何の対策もとらなかった。

そうこうしているうちに
都では
夜な夜な「闇の孕み子(やみのはらみご)」という妖怪が現れ、次第に増殖し 被害が広がる。

中納言の娘・咲耶子(さくやこ)に入内(にゅうだい)(御門の妃になること)の話が持ち上がり
権力闘争の標的になり、眠りからさめないという状態になってしまう。

清明は 
中納言の信頼を失い、出入り禁止にされてしまうし、
篠田の森の狐たちのところでも事件が起き、
解決しなくてはならないことが山積する。


最後にはすべて解決して終わるものの、
途中経過ではハラハラしどうしです。



文章もわかりやすく、
正義感いっぱいの清明や友人たちの活躍、
ちょっぴり甘酸っぱいようなロマンスもあり
一気に読み進めたし、一冊でも満足できる感じです。




評価

児童文学の賞を受賞しているので、今回は割愛。

私としては、結構好きです。

小学校高学年から。

2010/08/16 08:39 |   三田村信行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

榎田ユウリ.『妖庵夜話 その探偵、人にあらず』.角川書店,2009.12.

妖奇庵夜話  その探偵、人にあらず妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず
(2009/12/25)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る


「ようきあんやわ」と読むらしい。

角川ビーンズ文庫の
『宮廷神官物語』シリーズが面白かったので、同じ作者の本。



人類の中に
見た目は人だけど、遺伝子が人とは少し異なる特殊能力のある亜人種・・・「妖人」という人々がいる・・・という設定。


メインの登場人物。

妖人関連の事件は、警視庁のY対という部署が受け持つことになっている。
とはいえ、所属刑事は
新人のお坊ちゃん育ちで能天気な脇坂と
要領が悪くこの部署を押しつけられたような感じのベテラン、鱗田刑事・・・・
この2人のみ。

妖人の事に詳しい先生・・・・妖庵という茶室を持つ茶道家の洗足伊織(せんぞくいおり)は左目が縫いとめられている。
左目を前髪で隠していて 和服を着ていると美男子という設定の妖人。

その家の家令(執事のようなもの)・夷(えびす)は自称「管狐(くだぎつね)」。
主人を守る属性を持つとか。

同居人の少年(実年齢はもっと上らしい)は、自称「小豆洗い」、通称「マメ」。
癒し系の少年。


殺人事件がおきる。
被害者は胃の中にダイエットフードが少量入った状態で発見された。

ネット上では「油取り」という妖人が犯人だと騒がれる。

妖人リスト上の中に自称「油取り」なる人物が実在し、事件にかかわっているらしいことが分かる。

妖庵のお客、座敷童(ざしきわらし)や
青目という色男の妖人、
人間なのに「油取り」を自称する男、
被害者の友達グループの女の子たち、
など
それぞれが少しずつかかわっている事件が徐々に解明されていく。





これって、シリーズ化しようと思えばできそうな設定です。
主要人物のキャラ設定は個性的でわかりやすいし、正義感の強い人たちなので好感が持てます。

被害者や犯人の人物像や、その経緯などもあり
ちょっと不思議で独特な読後感でした。


ライトノベルの作者だけあって、キャラクターで読ます感じなのかも。

とにかく、2時間ちょっとで一気読みしてしまったので
あっさり読めます。



評価
面白さ  4.9
お勧め度  4.5
再読度   4.5

それにしても、「魔性の片目」っていう設定は流行っているのかしら?
それともこれって定番?
『心霊探偵八雲』の主人公の紅い目は死んだ人間が見える魔性の目だし、
『ハリー・ポッター』のマッド・アイ・ムービー先生の義眼はなんでも見透かすし、
この洗足伊織の左目にも秘密があり、魔力を秘めているのだ。







2010/08/15 23:49 | 日本の作家 あ行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ラルフ・イーザウ.『パーラ』(上・下).あすなろ書房,2004.7.

パーラ〈上〉沈黙の町パーラ〈上〉沈黙の町
(2004/07)
ラルフ イーザウ

商品詳細を見る


パーラ〈下〉古城の秘密パーラ〈下〉古城の秘密
(2004/07)
ラルフ イーザウ

商品詳細を見る


このプログを始める前より前に、ラルフ・イーザウにはまっていた時期があったのですが、
その中でも、一番わかりやすい感じで、しかも面白い事件の本だと思っていたのが、これ。

久々に機会があって再読。

やっぱり記録をつけてないと、かなり忘れています(苦笑)




主人公はパーラという名の少女。

ある日、かわいがってくれている語り部のガスパーレに、
子どもの頃の写真を見せようと会いに行くと
なんと、ガスパーレは < ことば > を失っていた。

ガスパーレは、 <ことばの病> だと 診断され
接触したという理由で パーラも一緒に隔離病棟に閉じ込められる。
だが、シレンチアの町にことばを喪失する病はどんどん広がっていく。

パーラは、その原因がどうやら町の中心のジットの城のあると考え、
城を目指す。

はじめはひとりで調べたり戦ったりするが、
途中からガスパーレの息子で語り部のジュゼッペと行動を共にする。

不思議な生き物や不思議な場所を通り抜け、無事にジットの元にたどり着き、人々の言葉をとりもどせるのか?
そして、ジットの正体とは・・・?!

最後の1段落が同じ詩が次々に見つかるのはなぜ?






・・・・と、まあ、こんな感じの
他に類をみないような
「少女パーラの冒険」です。



ジョゼッぺと合流してからは
かなりハイペースで読み進めることができます。

上の半分ぐらいまでは、事件がどんどんひろがるばかりで、
パーラと一緒におろおろしてしまう・・・そんな感じでした。


評価 
私はこういうハイファンタジー大好き派なのでもちろん高評価をつけたいです♪

面白さ  5  
お勧め度  5
再読度   5  だって2回目だし(笑)



来年度の某出版社の6年生の国語の教科書の最後の方で紹介されていました。





2010/08/15 23:35 | ラルフ・イーザウCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

有川浩.『シアター!』.アスキー・メディアワークス,2009.12.

シアター! (メディアワークス文庫)シアター! (メディアワークス文庫)
(2009/12/16)
有川 浩

商品詳細を見る


8月に入り、プライベートでごたごたしています。
本を読む時間はあるものの
その他の時間はまったくないし
気力もなくなるような状況で、
ライトノベルの続き以外で読んだものだけでも
がんばって記録しておこうと思います。



有川作品ですが、あんまり恋愛のからまない系の本です。



春川司(はるかわつかさ)の弟・巧は
シアター・フラッグという小劇団を主催している。
劇団には ファンもきちんとついていて、
それなりにやっていたはずだと思っていた。

ある日、司のところへ300万円の借金の申し込みにやってくる。
そのお金がないと劇団が潰れるというのだ。

司は、巧に条件を出し、
300万円を融資することになる。

条件とは、
劇団を黒字経営し、収益から借金の返済をする・・というもの。
期限は2年間。

借金が明るみになったきっかけとなった劇団の新人・羽田千歳(はねだちとせ)は
声優としては有名人。

劇団経営のどんぶり勘定ぶりに業を煮やした司は
黒字化のためにあらゆる手段を立案・実行する。

巧も新人の千歳も、他の劇団員たちも
はじめのうちこそ、司のやり方に少々反発や戸惑いを感じるものの
公演の成功にむけて団結していき
成功へと進んでいく。
ラストに思いがけない事件がおきるが
最後は笑顔で読めるストーリー。




評価
面白さ 5 
       やっぱり、あっという間に読んでしまいました。
お勧め度 5  
       1つの事をみんなで作り上げていく・・・文化祭とかの楽しさを思い出すような
       そんな面白さがとってもいいです♪
再読度 4
       続編はでないのかな~。
       もっと読みたい感じでした。





2010/08/15 23:12 |   有川浩COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

香月日輪.『僕とおじいちゃんと魔法の塔2』.角川書店,2010.5.

僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)
(2010/05/25)
香月 日輪

商品詳細を見る


2巻では
主人公の龍神(たつみ)は
中学を卒業し、これから高校生という春休み。

4年前から塔に住んでいて
家庭菜園をし、料理をし、きちんと生活している。

友だちの信久(のぶひさ)が泊まりに来ているある日、
異界からの客人の入り口である魔法陣に
いつもと違う膨大なエネルギーがやってきて
ゴスロリファッションの
見た目 小学5-6年生 の魔導師エスペロスがやってくる。

普通は魔法陣から出れないはずなのに
彼女はでてきてしまう。

そうして、地球生活を楽しみに(観光?!)出かけることになる。



日常生活のなかの 
ありふれた事が、エスぺロスの様子から
素晴らしいものだと感じることができて、
わくわくします。

はちゃめちゃな魔女のおかげで
楽しく過ごす2人。

これからどうなるのかな~。

あと1巻で終わりの予定なんて、なんだかもったいないような設定になってきたとおもうんですが(苦笑)




評価 
やっぱりオール5
幽霊のおじいちゃんや
保護者みたいな 使い魔のギルバルス 
・・・・ホントに素敵な大人です。



ちなみに、本はほぼ図書館派の私が珍しく購入した本。
文庫なので値段がお手軽・・・ってこともあるんですけどね(笑)

2010/08/01 09:35 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。