スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

太田大輔.『カラクリ江戸あんない』.福音館書店,2010.11.

カラクリ江戸あんない (福音館の単行本)カラクリ江戸あんない (福音館の単行本)
(2010/11/17)
太田大輔

商品詳細を見る


去年の今頃だったと思うのですが
「たくさんのふしぎ 2010年2月号」として発行されていた
この本の元の本の
ちょっとした事件があったのを
覚えていらっしゃる方はいるでしょうか。

おじいさんが「パイプ」を吸っていて
江戸時代の登場人物が「きせる」を吸っていて
そのせいで、子どもの受動喫煙だかなんだかの問題で抗議がきて、
福音館が回収&謝罪するとかいう出来事です。

この本の内容
・・・・江戸の文化を伝える
とか
・・・・版画の挿絵が素敵
とかいうのは無視されていただけに残念でなりませんでした。

それが、こういう形で世の中に帰ってきたのでとてもうれしいです。



江戸時代を
おじいちゃんのカラクリでのぞいて
水に関する文化をしるというストーリー。

水路が張りめぐらされ
水路で観光したり、
小舟をタクシーのように利用したり、
さらに水道施設も完備されていたことなど
江戸を知る上でとても素敵な絵本です。

版画も素敵ですしね!


内容は小学校の中学年ぐらいから向けとなっているけど、
高学年からのほうがわかりやすいかも。
中学生でもOKだと思います。



もとの本から、喫煙シーンだけうまくカットされていました。


スポンサーサイト

2010/12/27 13:36 | 絵本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『海野和男のさがしてムシハカセ1 さがそう!ちがう虫』.偕成社,2007.7.

海野和男のさがしてムシハカセ〈1〉さがそう!ちがう虫海野和男のさがしてムシハカセ〈1〉さがそう!ちがう虫
(2007/06)
海野 和男

商品詳細を見る


小学生に絶大な人気の本だそうな。

さがしもの絵本・・・『ミッケ!』シリーズみたいなものかと思ったら
ちょっとちがう・・・。


たとえば、この表紙。
「クワガタでないムシはなんびき?」という質問。

ところが、一見すると、ほぼ似たようなムシばかり・・・・。

ヒントは触覚だそうなのですが
それを聞いてもかなり難題。

クワガタ以外のムシは
カミキリムシやコガネムシの仲間だったりするのだけれど
どちらも甲虫類なわけだから
私にはかなり難しい(苦笑)

子ども向けの本なのに
子どもだましでないところが
人気の秘訣なんでしょうね。

見分け方ヒントなども載っているので詳しくなるしね!



と、いうわけで、
虫好きっていうわけじゃないのに
全部チャレンジしてしまいました。
全問正解のページは「なし」というなさけない戦績でしたが・・・。


評価
中学生ぐらいでも
みんなでわいわいながめると楽しいのではないかしら。
そう思わせるような本でした!

2010/12/27 13:21 | 400分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ルイス・キャロル.『ふしぎの国のアリス』.角川つばさ文庫,2010.3.

新訳 ふしぎの国のアリス (角川つばさ文庫)新訳 ふしぎの国のアリス (角川つばさ文庫)
(2010/03/15)
ルイス・キャロル

商品詳細を見る


こんな定番の本も
装丁が可愛ければ今どきの小中学生にも受けるだろう・・・という思惑どおりなのか
なんだか、ものすごく人気のこの本。

姪っ子ちゃんは
小4にして半日で読んでしまったというし、
中学生の女の子は続きも買って~とか言っている。

アリスって装丁だけでそんなに面白くなるものかなぁ・・・と読んでみたら
私までがすっかりはまってしまいました(笑)


訳が本当に素敵なんです。
テンポもいいし、
口調も現代的。

「へんてこりん」だとか「ナンセンス!」だとか
「あんた誰?」なんていうような話しかたの、現代っ子風のアリスです。

詩(歌)のことば遊びなんて
ロアルド・ダールみたいな面白さ。

韻を踏んでいて、語呂合わせもできていて
アリスってこんなに面白かったんだ!
と、今さらながらに気づかせてくれた訳でした。

ちなみに、角川文庫版もでているそうです。
そちらの装丁は大人向けで、ルピもこんなにありません。


訳者さんはシェイクスピアの研究家としては有名な方みたいです。

後書にも書かれていますが、
アリスの言葉遊び的な面白さを忠実に訳したのだとか。


翻訳ものって、訳しかたでこんなに変わるものなのですね~。



とにかくとってもお勧めです。



評価
オール5


こんな素敵なアリス・・・・もっと早くに会いたかった!

2010/12/27 13:09 |   ルイス・キャロルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

クリストファー・ベルトン.『健太、斧を取れ!』.幻冬舎,2010.11.

健太、斧を取れ!健太、斧を取れ!
(2010/11)
クリストファー ベルトン

商品詳細を見る


図書館の児童室の新着本の棚にあったこの本。
外国人の作家さんで、翻訳者名もついている・・・。
なのに、登場人物や舞台設定は日本。
つい興味をひかれて借りてきてみました。


中高生向けのYAの本。
ルピは少なめ。
文字は一般書よりは大き目。

主人公の健太は、14歳の誕生日を迎える。
14歳は自然界では大人なのだそう。

見知らぬ子どもが勝手についてくるが
どうやら他の人には見えないらしい。

その子に導かれて、
行きついたところで 出会った中澤さんご夫婦から、
とんでもないことを聞かされる。

健太は再生者だというのだ。
16回目の生を生きているのだとか。

そして、今後生まれ変わるときは、この先の人生の記憶をすべて引き継ぐともいう。

さらに、くっついていた子どもは座敷童子(ざしきわらし)だと紹介され
他にも河童やエルフ(妖精)などの「見えざる者たち」を紹介される。

中澤さんは何度も再生している人で、彼の「師」だという。

健太の他に、美咲という少女も16回目の再生者で、14歳。
一緒に様々な事を学ぶことになる。


天狗の起こす事件に巻き込まれ
行動を起こしていく
かなり不思議で、しかもドキドキする展開のファンタジー。




評価

面白さ  4.8

もっと続きがあってもいいような感じ。
続きがあるなら5にしたい(笑)
本全体で21章にも分かれているので、
章が終わるごとにちょっと満足感があるので読みやすい。

お勧め度  4.9

今まで読んだことがないような種類のファンタジー。
これだけだとちょっとものたりないので、
もし続きがあるならやっぱり5にしたい。

再読度  5

「斧を取れ」っていう表現が
物理的に斧を持つのではなく
勇気を持って立ち向かう・・・という意味をさすことになっていて
なかなか面白い。
普通の少年なのに、正しいと思うことに頑張るところがいいです。

2010/12/27 10:11 | 外国の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宗田理.『東京キャッツタウン 白いプリンスとタイガー』.角川つばさ文庫,2009.12

東京キャッツタウン  白いプリンスとタイガー (角川つばさ文庫)東京キャッツタウン 白いプリンスとタイガー (角川つばさ文庫)
(2009/12/15)
宗田 理

商品詳細を見る


ぼくらシリーズで中学生に絶大な人気の宗田理さん。

東京キャッツタウンシリーズの第2弾。


そういえば、ぼくらシリーズの熱烈ファンの中学生の男の子たちが、
ポプラ社のぼくらシリーズと挿絵が同じ人だとか・・・。
えっ?そうなの?
と、思ってよくよく見てみると、同じ挿絵の方でした。

熱烈ファンという子たちって、よく見ているわね!




「ねこかぶり」というものを使う一族の末裔だとわかった1巻目。
今回は、宗田理の作品らしく、登場人物がますます増えてパワーアップ。

祥子と弟の祐司たちの一族は黒ネコを使うが
今回は白ネコ一族とかいう人たちが出てきて
陰謀をめぐらしてくる。

白ネコの長の後継者はイケメンでアイドルのモッチー。

彼はその陰謀をしり、
祥子を助け、陰謀を止めようとする。

前巻ででてきた、マタベエや真名たちも要所要所で登場してきて絡んできて
かなりおもしろい。


評価
小学校高学年以上
ルピつき。

面白さ  5
再読度  4.8
お勧め度  5

こんなに登場人物が出てくるのにみんな魅力的で個性的で面白いです。


2010/12/23 15:31 |   宗田理COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

夏川草介.『神様のカルテ2』.小学館,2010.10.

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る


冬の景色の描写からスタート。
しかも、奥様のハルさんに連れられて
冬山をスノーシューをはいて歩いている。



その小旅行が終わって
日常の病院業務に舞台は移る。



病院内の患者や医者やその家族との様々な出来事の物語。




今回は、血液内科医が新たに赴任してくる。
学生時代の親友、進藤辰也・・・”医学部の良心”とまで言われていた彼は
なぜか時間外には連絡がつかないし
必要以上の仕事をさけようとしていて
看護師らからの苦情を山のように受けている。

他にも御嶽荘の新たな住人、
2浪して大学生になった屋久杉くんが
新たな登場人物。



古狐先生と奥様の千代さんが今回の物語のキーポイント。
古狐先生が病棟で倒れ、手の施しようのない病気だとわかる。


奥様とのなれ染めの話。
もう一度山に2人で登りたいという希望。

けれど、それをかなえるだけの体力はもうない。

その時にハルさんが
画期的な事を思いつく。

ぎくしゃくしていた進藤までが協力してくれて
ご夫婦に星空をプレゼントできる。



進藤の行動にも理由があった。




いろんなことが、ありすぎて、
今、また思い出して涙が・・・・。




そんなわけで
評価は
オール5

ルピなしの一般書。
主人公の口調が文語調なので、人によっては難しく感じるかも。

人間ドラマがいろいろあって、
死と直面している病院内での出来事ながら
心が温かくなるようなエピソードがいっぱいで
悲しい涙というより
気持ちのいい涙・・・・です。



2010/12/22 08:19 | 日本の作家 な行COMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

有川浩.『ストーリー・セラー』.新潮社,2010.8.

ストーリー・セラーストーリー・セラー
(2010/08/20)
有川 浩

商品詳細を見る

いつもよくいく公共図書館では
ホームページ上で新着本をみることができる。

ときどきそれを見ては、インターネット経由で予約をいれている。

今回も、
「有川浩の新作が入ったんだ~。予約をかけておこう」と言うだけの感覚で予約しただけで、
書評とかそういうのは一切見てなかった・・・。



で、


この話?!?!?!




大人のラブストーリーです。
有川浩にしてはめずらしくハッピーエンドではありません。




Side:Aという、過去に同名タイトルの雑誌に掲載された作品と
Side:Bという、Aに対して対になるストーリー。登場人物などは別の人たちで物語も別の物語。



どちらも新婚の奥様が作家で
一番の読者としての旦那様のご夫婦。




Aは奥様が
Bは旦那さまが病のおかされ亡くなります。




大人に読んでほしい本・・・かな。



でもって、
1日に1編づつ、計2日で読み切ったのに、
ここに書く気になるまでに
1週間かかってしまいました。


あまりの衝撃で、何を書いていいかわからなかったから。





これ以上は、なにをかけばいいのか
本当にわからないです。




評価
今回は、どう評価していいのか・・・・

命と言うものを見つめるために
読んでみるのも お勧めかもしれません。




これほどの衝撃を私に与えた本という意味では
高評価なのかも・・・。

一気読みしてしまったという点で
読みやすいのだろうし・・・・。



2010/12/21 22:46 |   有川浩COMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

ソフィー・オドゥワン=マミコニアン.『タラ・ダンカン 若き魔術師たち』.メディアファクトリー,2004.7.

タラ・ダンカン 若き魔術師たち(上)タラ・ダンカン 若き魔術師たち(上)
(2004/07/02)
ソフィー・オドゥワン・マミコニアン

商品詳細を見る


タラ・ダンカン 若き魔術師たち(下)タラ・ダンカン 若き魔術師たち(下)
(2004/07/02)
ソフィー・オドゥワン・マミコニアン

商品詳細を見る


最近、7巻が発売された「タラ・ダンカン」シリーズ。
中学生の・・・特に女の子に・・・人気があるらしいから
気になってはいたものの、なんとなくそのままに・・・。

最近、姪っ子ちゃんがこの本にはまっているらしい。

姪っ子ちゃんの年齢だと
この文字数を読むのは大変だろうに
時間がかかりつつもすでに2巻の下まで読み進めているようだ。
「なんでまだ読んでないの?」と、読書仲間になることを希望されれば
読むしかないわよね(苦笑)



ファンタジーです。
地球で
イザベラおばあちゃんと
犬だけど本当はひいおじいちゃんのマニトゥーと
世話係のデリアと暮らす
12歳の少女・タラ・ダンカン。

9歳のころ、突然、友だちを吹っ飛ばすという魔法が使えたが
隠して生活している。
知っているのは親友のファブリスたちだけ。

ある夏の日、ファブリスから彼にも魔法が使えたことを教えられる。
おばあちゃんたちが、
彼を別世界(オートルモント)に送る・・・という話をしているのを
偶然にも聞いてしまう。

その夜、サングラーヴ族という悪魔と手を結んだ魔術師たちに
突然 襲われ、おばあちゃんは動けなくなってしまう。

タラは
おばあちゃんたちを隠して、どうにか自力で逃げ出し、
助けに駆け付けたシェム先生に助けられ全員無事だった。

おばあちゃんとシェム先生は
タラをシェム先生のお客として
別世界(オートルモント)へ送り出すことにする。

門をくぐって行った先は 
ランコヴィ王国と言うところで、魔術師の国だった。

シェム先生は
高等魔術師で、本当の姿はドラゴン。
他にも、バンパイアの高等魔術師やら
エルフ族の友だちやら、王女で怪獣(?)に変身する友だちなどが出てくる。

ファブリスとも再開する。
そのほかの友だちになる子たちも個性豊か。

いろいろあって、タラたちは、サングラーヴ族にとらわれるものの
そこで新たに友だちになる小人族の女の子とともに脱出し、
シェム先生に助けを求める。

最後に
タラの出生の秘密が明かされる。
それは、母親も知らなかったお父さんの隠していた秘密。

なんと、ランコヴィ王国の王位継承者・・・王女様だというのだ。

そかし、そのせいで、
サングラーヴ族は、ますますタラを利用しようと狙ってくることになるだろうし、
味方の中からも、最悪の事態を防ぐために、タラを亡き者にしようとする者も出てくるかもしれない・・・
というところで終わる。



一応、
つかまって、脱出して、さらにつかまっていた場所も壊滅状態になるので、
この上下巻だけで一つの話が終わって満足感はじゅうぶんあります。


評価
面白さ  4.8
上巻は、この世界観がかなり複雑なので、その説明がちょっと多くてくどいような部分がある。
下巻は、ストーリーがどんどん展開していくのでかなりおもしろい。

お勧め度 5
かなり読みやすいファンタジーと言える。
小学校の高学年ぐらいから読めそう。

再読度 4.9

一通り、設定説明部分は終わったので、
この先の巻はかなりストーリー展開も早いだろうし、面白そう・・・
なので、かなり好きかも。


ルピは小学校高学年以上むけ。
ファンタジーとしては、主人公は魔法が使えるものの、
等身大の12歳の少女たちという感じなので
物語に入りやすいし、比較的わかりやすい設定の世界感。
ハリーポッター程度の読解力があれば充分読める。

2010/12/19 10:33 | 外国の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

杉田圭.『超訳百人一首 うた恋い。』.メディアファクトリー,210.8

超訳百人一首 うた恋い。超訳百人一首 うた恋い。
(2010/08/04)
杉田 圭

商品詳細を見る


新聞(日経新聞のベストセラー紹介)の書評欄でみかけて
図書館の予約数をみたら、とんでもない数・・・。

本屋さんで思わず買ってしまいました(苦笑)



百人一首。
我が家は毎年お正月にかるた会で盛り上がる。

そのせいか、取るように覚えたものもあって
「ありあけのあさつき」「ながからんみだれて」なんていういい加減覚え・・・。
その間の歌は言われればそうそう・・・というレベル(汗)



で、この本。
眼からウロコとはこのことね!
歌にこんなロマンスが・・・。
前後の出来事の漫画部分と合わせて読むと
ロマンチックな妄想が広がるんですね~。

君がため をしからざりし命さへ ながくもがなと思ひけるかな

なんて、そんなにロマンチックな歌だとは思ってなかったけど
ため息がでるほど素敵です。

紫式部の歌の解釈はちょっと微妙だと思うのですが
でもまあ、それもありかもね(苦笑)

評価
面白さ 4.9
お勧め度  5
再読度  4


もっと読みたいと思うような感じです。

ただし、子どもに勧めるのであれば
「超訳」だということを教えた方がいいかも。
後ろにまとめて全首の訳がのっているけれど、
一般的な解釈と微妙にちがう・・・とか
景色をうたってはいるものの、本当は恋歌・・・なのにその部分は省略されている
なんていうのも多数。

マンガのものも、一般解釈とちがうのもあります。

百人一首の入り口としてはいいけど、
これがすべてと思わないでほしいかも。

そういう意味で、訳を習う中学生以上むけだと感じます。

小学生の場合、誰か解説してくれる人がいる場合なら読んでもいいだろうけど
そうでないなら、かなり個性的解釈で覚える危険性も!

要注意!


2010/12/10 14:12 | 勉強COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

『野山の鳴く虫図鑑』.偕成社,2010.10

野山の鳴く虫図鑑野山の鳴く虫図鑑
(2010/10/05)
瀬長 剛

商品詳細を見る


うちの子どもが昆虫にはまっていた、幼稚園から小学校の低学年ごろにこんな本があったら欲しかった!
というような本です(笑)

コオロギやキリギリスなどのいわゆる「バッタ」の図鑑。

春・夏から秋・冬に分けられています。

春のページでは、幼虫のバッタ類。
春の野原などでみられる姿です。

夏から秋にかけてのページでは
よく昆虫図鑑に乗っているような状態。
もちろん普通の図鑑より詳しく書かれています。

冬のページでは卵の状態。
どんな場所にどんな形状の卵を産むか
書かれています。

それにしても
こんなにたくさんの微妙にちがうバッタ類がいるのね~。

おもしろいです。

2010/12/10 13:50 | 400分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

坂木司.『先生と僕』.双葉社,2007.12

先生と僕先生と僕
(2007/12)
坂木 司

商品詳細を見る


先日まで読んでいた米澤穂信。
殺人とかは起きないのにちゃんとミステリーで、面白かった・・・という話をしていたら
これも好きじゃないかと勧められたので
読んでみる(笑)

坂木司って、前に読んだ『ワーキングホリデー』も面白かったよね~と思いつつ。



主人公の「僕」は
大学生になったばかりの18歳。
田舎から東京にでてきた
人のよさそうな見かけ&性格。
伊藤双葉。

最初に声をかけてきた山田くんという友だちに
誘われ推理小説研究会に入ることになる。

けれど、「僕」は極度の怖がりで、殺人などがおきる小説を読むと、
想像が膨らんで夜も眠れないほど怖くなってしまう・・・という性格。

それでも、推理小説研究会に入ったのだから・・・と
夕方の公園で江戸川乱歩を読んでいると
13歳の中1の少年・隼人が声をかけてくる。

彼は、ミステリー好きの少年で、
家庭教師を探しているという。
条件は、家庭教師のふりをしてくれること?!

そこから2人の不思議な関係がはじまる。

隼人と2人で、万引き勧誘しているメモを発見し、事件の全容を解明して
万引きしようとしている女子高生をひきとめたり、
市民プールの怪しげな行動をしている人物が行っていた犯罪を推理したり、
ネット上での犯罪を示唆しているっぽいものを発見して
犯罪を暴いてしまったり、
詐欺っぽい勧誘の実態をあばいてみたり・・・などなど
1章ごとに1つづつ事件を解決していきます。

時々、隼人が双葉に「怖くないミステリー」も紹介しています。

と、いうわけで、
表題の「先生」が隼人で、「僕」が双葉
ということらしいです。

双葉はちょっとした特技があって、よくそれを活用しています。
隼人はかなり頭がよくて演技派。
双葉の前では素の姿を見せるところもかわいいです(笑)




この本にはおまけのチラシ状のものがはさんでありました。
『特別便「ホリデーとホテルと僕」第三章』というピンクのチラシ。
これが、ほんのちょっとのストーリーなのに面白かったです。
推研のへやで、
爬虫類好きの先輩と山田くんと僕の話すシーンから、
お土産の残り物のハブのおもちゃをもらい
隼人に見せて会話が弾む・・・というもの。

本編番外編という感じで、チラシだけにしておくのはもったいないです。



評価
一般書なのでルピはほとんどなし。
中学生以上

オール5でいいかも♪

おもしろかったです。

2010/12/05 12:00 | 坂木司COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

米澤穂信.『秋期限定栗きんとん事件 下』.東京創元社,2009.3.

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)
(2009/03/05)
米澤 穂信

商品詳細を見る


高3の5月から9月の物語。

最後は
やっぱり! 
小鳩くんと小山内さんが
秋の限定の栗きんとんを食べるというお話です(笑)

なーんて、わかったような感じの書き方をしましたが、
内容はどんでん返しの連続で、
予想をいい意味でどんどん裏切られてしまうので
かなりのおもしろさです。

今回は、小鳩くんと健吾の二人が組んで行動。

小山内さんは別ルートから事件にかかわってくる。

新聞部の部長になった瓜野は
連続放火事件の犯人を捕まえようとし始めるし
健吾は心配して小鳩くんと様々な裏工作を施して
瓜野の暴走を止めようとしている。

小山内さんの行動もかなり謎だらけ。

はたして真犯人は?
犯人の狙いは何か?
どうやって犯人をつかまるのか?
どのように表にでないまま事件を解決するのか?

などなど。

裏には裏が・・・といろいろな事があるし
とにかく面白かったです。


そんなわけで、ラストでは2人の関係も修復。


まだ、冬期は出てないのよね~。

いますぐ続きが読みたいです。


評価
オール5
でいいかもね。

かなりおもしろいし、
誰も亡くなったりしないのがいいです。

文庫なのでルピなし。
中学生以上。

2010/12/03 23:35 |   米澤穂信COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

米澤穂信.『秋期限定栗きんとん事件 上』.東京創元社,2009.2.

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)
(2009/02)
米澤 穂信

商品詳細を見る

今回は上下巻。
今までは、それぞれ1シーズンの物語だったので、
今回ももちろん「秋」の話かと期待したら、
なんと、上巻だけでも
高2の9月から高3の4月まで・・・と、すでに半年分!

夏の終わりに小鳩くんと小山内さんがわかれたところからスタート。
一応、本人たちは男女交際をしているつもりはなかったので
同盟関係がなくなったみたいな、一緒にいる意味がなくなったからというだけ。

それを察知したまわりの人たちのおかげで
小鳩くんはクラスメイトに、小山内さんは新聞部の1年生・瓜野から告白されて
それぞれ小市民らしく(?)男女交際している。

今回は、瓜野くんが中心になってストーリーが進む。



そうそう、健吾は新聞部の部長でした!
要所要所で瓜野をさとしたり、かばったりしているのですが
それがとってもかっこいいです。


瓜野は
校内新聞が校内行事の羅列に終わっていることに不満をもっていて
近隣で起きている放火事件を「連続放火事件」と考え追っている。

小鳩くんは、その放火現場のとある場所で燃えた放置自動車が
夏の事件に使われたものだということがわかって
小山内さんに対しての心配もあってこの事件を気にしている。

健吾と小鳩くんは
小山内さんがこの事件に何らかのかかわりがあるとみて
独自に調べようか・・・というところで
上巻は終わる。



小山内さんは謎に包まれているのね(苦笑)。



とにかく、次は下巻です。



長期にわたる事件だけあって
今回は全然どうなっているのかわからないっっっ!!!
先が気になる~!!!



評価
途中なので、今回は「なし」ということで・・・。



2010/12/02 07:53 |   米澤穂信COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。