スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

香月日輪.『ファンム・アレース 4 魔宮の戦い』.講談社,2010.10.

ファンム・アレース(4) 魔宮の戦い (YA!ENTERTAINMENT)ファンム・アレース(4) 魔宮の戦い (YA!ENTERTAINMENT)
(2010/10/21)
香月 日輪、K2商会 他

商品詳細を見る


このシリーズは、いったい どうなっていくのかな~。



元王女様で魔導師の少女・ララと
賞金稼ぎ(サリヤカ)で実は竜族の血を引く剣士のバビロン、
前の巻から仲間になった 竜王の姫、赤ん坊のテジャ、
魔導師の血をひいているのに、魔術は使えない・・・
けれど、機械仕掛けの羽などを自作して飛んだりできる、ナージス、
小麦色の肌に金髪という南国風の風貌の女剣士のアティカ
というメンバーでの旅路。

目的は、隠者が持つという魔法書を求めての旅。

今回の巻で、魔法書に出会い
天使召喚法をララは覚えます。



途中、ララを狙った事がある暗殺者たちを助けることになり、
仲間として行動を共にします。
彼らも複雑な運命を背景を持つ、不思議な能力者たち。




いったいどこまで仲間が増えるのでしょうね。




一気に読んでしまったものの
途中経過の感じは否めず
続きはいつなの?!と叫びたくなる感じで終わってしまいます。

どうなるのかな・・・・というか
どこまで物語がふくらむのかなぁ・・・・というような感じです。




評価
面白さ  4.9
お勧め度  5
再読度   4.8


小学校高学年ぐらいから。

この小説の設定って、
見た目年齢と実際年齢はちっとも一致してないらしいし
寿命も普通の感覚ではないです。
そういう理解のできる読者向け。

スポンサーサイト

2011/02/27 12:36 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

デイヴィッド・クラス.『ターニング・ポイント 1:ファイヤーストーム 神秘の光』.岩崎書店,2008.5.

ターニング・ポイント〈1〉ファイヤーストーム 神秘の光ターニング・ポイント〈1〉ファイヤーストーム 神秘の光
(2008/05)
デイヴィッド クラス

商品詳細を見る


中学生のファンタジー好きの女の子たちが
< 今までにないパターンの冒険ファンタジー > だから
「ぜひぜひ読んで!」と言うので読んでみることに。


主人公はアメリカの高校生ジャック。

いかにも今どき少年という感じ。
口調もかなり砕けています。

PJという彼女とデートして帰ると
突然、両親が「持てる力のすべてを使って逃げろ・・」と言います。
父と2人で川へ向かう途中、何者かに襲われる。

父親は
ジャックが夫婦の実の子ではないこと、
川にクルーザーがあるのでそれを使って逃げることを指示し、
強引にジャックを逃がします。

わけのわからないまま、逃げるジャック。

敵の罠にはまったかと思うと
味方のようなテレパシーで話す犬ギスコと仲良くなる。
しかし、騙されて変な小屋に閉じ込められる。
そこへ、女のスパルタ教師・イコが現れ
戦い方などを伝授される。

イコによれば
ジャックは実はダン一族という地球を守ろうとする一族の子どもで
1000年未来から送られてきた存在だというのだ。

現在は地球を守れるかどうかのターニング・ポイントの直前だとか。
ファイヤーストームという謎の物体をさがす使命があるらしい。





前半のここまでは
ハリウッド映画さながらのアクションのオンパレード。
ジェットコースタードラマのように、次々事件が起きる。
いったい誰が敵で誰が味方かわからない状態だし
使命もよくわからない。
ジャックも翻弄されていて目が離せません。




イコの指導の終わりがけに
とうとう敵・ダーク・アーミーに見つかり、
またギスコと一緒に逃げることになる。

危機一発のところで小船にのって海に逃げるが
嵐に巻き込まれ遭難する。

助けられた漁船は怪しげな船で
サンゴ礁の海を根こそぎさらって漁をするスタイルの船だった。

海の環境破壊をしているその船に対して
怒りを覚え、網を使えなくしたところ
船のオーナーのところへ連れて行かれる。

オーナーは未来からきたダーク・アーミーの一員、ダーゴンだった。
彼はファイヤーストームを見つけろという。

ギスコと一緒に逃げると
海の底へ行きつき
底から呼ばれているような気になり
ファイヤーストームを見つける。




ちなみにきちんと読んでもファイヤーストームが
何なんだかよくわからないです。





とにかく、それをジャックが手にすることで
何かが変わり
海はとりあえず守られたらしい・・・様々な切ない痛みを伴って・・・。


という終わり方です。





評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度   4


環境問題をテーマにしていて
アメリカ的エンターテイメント性も高いです。


環境問題だとわかるのは、最後の1/3程度ですけど(苦笑)


そんな漁の方法があるとか知らなかったので
海洋環境に関しての興味を持たせる入門本としてもいいかもね。

アクションもこれでもかっ!と言うほどです(笑)

2011/02/25 11:16 |   デイヴィッド・クラスCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上橋菜穂子.『獣の奏者 外伝 刹那』.講談社,2010.9.

獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


後書に
「人生の半ばを過ぎた人へ」
というタイトルで
作者の上橋さんが書かれた文章が載っていました。

 < 獣の奏者 > のシリーズ は
前半の1-2巻は完全に児童書だし、そこで完結している物語です。
後半の3-4巻は30歳代になったエリンと
エリンの子どもが主人公で、
育児の姿勢なども考えさせられるような
大人にも訴えかける物語でした。

外伝では
作者がわざわざ後書にこう書くぐらいなので
とくに私の様な世代には
染みわたる内容なんでしょう。
読んでから、少し寝かせて
もう一度読んで・・・ようやく感想を書く気になったしだいです。




この本には3つのストーリーが入っています。

1つ目は『刹那』

イアルの視点から見た、
エリンとのなれ染め~新婚生活~ジェシという子どもを授かるまで の 物語。

イアルの考えや
エリンとの初デート、
妊娠中のエピソード、
2人の秘密の隠れ家がどうしてできたか など
幸せいっぱいのすてきな恋愛物語です。



2つ目は『秘め事』

エリンの師であるエサル。
女性の教導師です。
彼女と
エリンの育ての親ジョウンと
もう一人の学友ユアンの3人が
学生だった頃のエピソード。

エサルの生い立ち、
なぜ、今の仕事についたのか
彼女の恋愛など
若かりしエサルのすべてです。

こちらの恋愛は
胸が張り裂けそうなほど
苦しい恋。
強引に打ち切らなくてはならなかった恋愛の物語です。




最後は『初めての・・・・・・』
 
ジェシが2歳になるころの
エリンとイアル夫妻の生活を垣間見るような
ほんわかした日常の幸せを切り取った物語。
2人とも、新米のパパママながら
がんばって生活しています。

この後どうなるかを知っているだけに
こんな時期もあったのだと思うと
ほっとするものがあります。





そんなわけで
まるごと1冊、恋愛の本といってもいいかも。




評価
オール5

ただし、
この良さは、大人になって、子育てなんかも経験してからの方が
ずっとよくわかるでしょうね。


2011/02/21 21:25 |   上橋菜穂子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ニール・ゲイマン.『墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活』.角川書店,2010.9.

墓場の少年  ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活
(2010/09/25)
ニール・ゲイマン

商品詳細を見る


イギリスのカーネギー賞とアメリカのニューベリー賞、
両方の有名な児童文学の賞を受賞した作品。

原題は『THE GRAVEYARD BOOK』
直訳すると < 墓場の本 > なんだけど
日本語訳はサブタイトルが
妙にまぬけな感じにくっつていて
それなら直訳のほうがまし?とか思うような(苦笑)

最近流行りの漢字にカタカナルピで原題とかのほうがかっこよかったかもね~。
なんて思うのは私だけかなぁ。




さて、本の話。



装丁がとてもきれいです。

本の天地(上下からみたページ部分)は濃い青だし
ホラーを連想させつつも
おごそかな感じもする素敵な装丁です。




いきなり、ナイフをもって一家惨殺しようとしているシーンからスタート。

奇跡的に一家の赤ん坊が
墓地に逃げ込んで墓場の住人に助けられます。

赤ん坊はノーボディ(誰でもない)と名づけられ
幽霊のオーエンズ夫妻の養子になります。

後見人・サイラスが様々な事を教えてくれます。

サイラスはイギリス児童文学によくある、導いてくれる師範的な役割のポジションです。
幽霊でもなく生きているわけでもないとかいう不思議な存在。

墓場の住人にまもられて
成長していく少年。
普段はボッドとよばれます。

幽霊たちはみな親切で
持てる知識を教えようとしたり
悪いものから守ろうとしたりしてくれます。

ボッドもまっすぐな心の少年に成長していきます。

途中、人間の学校に行ってみたり
人間の少女と知り合ったり
様々な体験をします。

メインは12歳から15歳の物語。

人間の少女と仲良くなるのですが、
それは、ボッドの元の家族を殺した犯人 < ジャック > の罠を誘います。
ジャックは一人でなく、グループで
ボッドを殺そうとせまってきます。

どうにか敵を追い払い、危険がなくなるものの
人間の少女とは はなれるしかなくなります。

15歳になるころには
墓場の生活から生きている人たちとの生活へ
踏み出すことになる・・・・そんなシーンで終わります。




たいしたボリュームの本ではないのに
深く印象に残りました。


評価
面白さ  5
怖い話かと思っていたのですがホラーではないです。
どちらかというと冒険ファンタジーのようなのり。
お勧め度 5
再読度  5



最後の旅立ちのシーンが印象的。
いろいろな謎はそのまま残ります。
それでも旅立たなくてはならない・・・。






一般向けの様な装丁。ルピは少なめ。
一応YAだと思う・・・。

2011/02/18 15:14 |   ニール・ゲイマンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あさのあつこ.『13歳のシーズン』.光文社,2010.10.

13歳のシーズン (BOOK WITH YOU)13歳のシーズン (BOOK WITH YOU)
(2010/10/20)
あさの あつこ

商品詳細を見る

中1の4月から3月までの1年間の出来事。
短編集形式で、ストーリーごとに主人公が変わります。

夏休みの社会の宿題の年表を一緒につくることで
本当の意味の仲間になっていく物語。

あさのあつこさんだけに
ちょっと地味目の登場人物たちそれぞれが
まっすぐな気持ちを持って行動していて
とってもいい感じです。

それぞれの家庭環境や背景も書かれていて
そういうのって
あさのあつこの作品のすきなところだな・・・・なんてね(笑)



藤平茉莉(ふじひらまり)
 本人は、自分のことを平凡で美人じゃないし・・・と思っている。
 まわりから見ると、色白でお人好しで優しい人。
 きっと守りたくなってしまうような「かわいい人」なんでしょう。

綾部深雪(あやべみゆき)
 見た目、大人っぽくてさばさばした感じの美人タイプ。
 そんなに主張するタイプではないんだけど、正義感は結構強い。
 
狩野真吾(かりのしんご)
 走ることが好きで箱根駅伝で走りたいという夢を持っている。
 ちょっとお調子者。

駒木千博(こまきちひろ)
 歴史好きの茉莉の幼馴染。



全員がそれなりに家庭に問題を抱えている。
茉莉の母はちょっと精神的に問題があるようだし、
真吾の親はサッカーをしてほしいらしいし、 
千博の父は自殺しようとしたかもしれないとかいう状況。

茉莉は急に真吾から告白されて喜んでいる。
その後の物語で
深雪は真吾の告白が罰ゲームだったことを知り、
真吾を叩く。
別の物語では
真吾が自殺未遂に見える千博を助けるが
それは、自殺しようとした彼の父の落し物を拾おうとしていたと知る。
茉莉は、前日、千博が父の自殺未遂を目撃する現場に居合わせる。
深雪と茉莉が親友となり、夏休みの宿題を一緒にしようというところから
最終的に4人で年表をつくることになる。

ちょっとしたいじめの様な出来事も起こり
乗り越えて成長していく1年間です。




今でもゲームで告白とかあるのかなあ・・・。
私も中1の時にやられて、あとあとかなり(本当に何年も)引きずりました。
こんな風に正面きってあやまられていたら
それほど深手を負わなかったかもしれないけどねぇ。
中1の当時、
転校してきたところで
方言をからかわれたりするのもきつかったし、
方言が理解できなかったり、
スタートの合図の言葉が違ったのでタイミングが一人ずれたりして
妙に無口になってなじめないでいました。
そんなときにゲームの告白。
その後のクラスメイトのからかいもかなりきつかったし
結局中学校の3年間ずーっとカラにこもって過ごすことになったのよ~。





進研ゼミ『中1講座』(2001/2007/2008/2009年度)に掲載されたものと
2編は書きおろしとのことです。


等身大の中学生の物語。

現役中1に読んでほしいです。


評価
面白さ  4.9
お勧め度  中学生には5 小学校の高学年には4 
再読度  3.5 ちょっとつらかったことを思い出すから(苦笑)


ルピは少なめ。
完全に中学生向けを意識したルピ。

短編形式なので朝読にもお勧めかも。
読書力は中学生であれば低めでも大丈夫。


※今の中学生男子によると
今でも普通に罰ゲームで告白というのはあるそうです。
基本は、その場で罰ゲームであることをばらして謝るか、
本気の子にゲームを利用して告白し、付き合うorふられる ということになるそうな。

この本の1話目のようなおとなしいタイプの女の子に
告白ゲームをするのはご法度なんだって。

相手が傷つくことを知っておくためにも
やっぱり読んでおいてほしいかもね(苦笑)

2011/02/17 09:15 |   あさのあつこCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

笹生陽子.『家元探偵マスノくん 県立桜花高校★ぼっち部』.ポプラ社,2010.11.

家元探偵マスノくん 県立桜花高校★ぼっち部 (TEENS' ENTERTAINMENT)家元探偵マスノくん 県立桜花高校★ぼっち部 (TEENS' ENTERTAINMENT)
(2010/11/02)
笹生 陽子

商品詳細を見る


ポプラ社のYAむけレーベル < TEENS' ENTERTAINMENT 12 >


ミステリーとして読むより
学園マイナー部活物語と思って読むべきです。

わたし、倉沢チナツは高校の入学式の夜に食中毒になり
はじめの5日間は寝込んで過ごします。

それから学校へ出て行ったころには
すでにクラス内ではグループわけができていて
部活にも入りそびれ
なんとなく一人孤独な状態に。

5月のある日、声をかけてきたのがマスノくん。

探偵部の部長だとか。

彼のポスターの謎かけにつられて活動拠点の地下室に行くと
それぞれ一人部活の部長という
第二演劇部部長の(女優)の西園寺さん
戦士部部長の(戦士)の田尻くん
それからパソコン上でのみコミニュケーションできる謎の人物、スカイプさんという
メンバーがつどっていた。

なんとなくおやつ係となった倉沢チナツ。

非公認サークルの寄せ集めの名前は
ぼっち部と決まり、居場所ができることになる。

高校生に日常にありがちな
カバン置き忘れ事件やら
学校のプチトマトの苗の盗難事件など
かなり普通な事件が来ては
探偵マスノくんと一緒に事件解決をします。

とはいっても
この集団はかなり個性派ぞろいで
しかもゲスト出演のメンバーも超個性派ぞろいでおもしろいです。

マスノくんは、華道の次期家元で
妙に植物にくわしくて結構社交的で人脈も広いです。

女優の西園寺さんは、本来の演劇部と馬が合わなかったそうで
独立したらしいものの、
プロを目指す本格派で
レッスンやらオーディションやらでそこそこ < リア充 > (リアルが充実している)らしい。

戦士の田尻くんは
ゲームおたくで、エア彼女がいて、自分の世界にこもりがちな人。
リア充な人とかは天敵らしいです。

わたしの語り口調はですます調で
ちょっと硬くてとっつきにくいタイプをだと強調しているかのよう。

5月からクリスマスのケーキをみんなで食べるまでの出来事です。

最後には
入学式の後の食中毒の謎や
プチトマトの盗難事件の謎、
スカイプさんに関する謎まで
解決します。

なかなか楽しい物語。
メンバーが超がつくほどの個性派ぞろいなのが
上手く活かされていて、マンガチックな楽しさがあります。


評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度   4

続きもあってもいいかもね♪

YA向けの本なので
難しい漢字にはルピ付き。
ルピだけで言うと小学校高学年からOK。

ストーリーは中学生以上が楽しめるような内容です。



2011/02/13 22:43 |   笹生陽子(さそうようこ)COMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

東川篤哉.『謎解きはディナーのあとで』.小学館,2010.9.

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


本格ミステリーなのに
コミカルで面白い!

事件は全部で6つ。
それぞれが1つの短編になっています。

お嬢様で、実はブランド物のスーツを着ているのに、マルイのつるしのスーツを着ているふりをしている
殺人課の刑事、宝生麗子。
上司は金持ちを振りかざしている、風祭警部。
中堅自動車メーカー、風祭モータースの社長の息子で、シルバーメタリックのジャガーをのりまわす
かなりおとぼけキャラのおぼっちゃま。32歳独身男性。

毎回、殺人事件現場の2人の現場検証&とんちんかんな会話からスタート。

状況などが出そろったところで
麗子は自宅へ帰り
地味なスーツに地味なめがねから、お嬢様風のワンピースなどに着替えてくつろぐ。
そして、一日の話を執事の影山(たぶん30代前半のクールなイケメンタイプ)に話す。

すると、影山が
本の帯にあった例だと「失礼ですが、お嬢様の目は節穴でございますか?」みたいな暴言を浴びせてきて
推理を披露してくれる。

聞いただけで推理するのは
ちょっとミス・マープル風だね(笑)



探偵役が、<執事> 兼 <麗子のドライバー> とかいう
かなりマンガチックな設定。

上司もおぼっちゃまという
刑事はそんな2人。




風祭警部と麗子のやりとりも面白いのですが
影山と麗子の会話も絶妙!


ドラマとかになりそう。

とにかく、続編も出てほしいです。



評価
オール5

ルピなしの一般書。
中学生ぐらいから、人気が出そうな感じです。

執事とお嬢様というシチュエーションでしかも執事がちょっと横暴系・・・というのは
少女マンガの売れ筋なんだそうな・・・。

執事の影山は
黒いスーツに銀ぶちのメガネという完全執事スタイル。

そんなところも面白いところかもね!

2011/02/13 00:39 |   東川篤哉COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

クレシッダ・コーウェル.『ヒックとドラゴン 4 氷海の呪い』『ヒックとドラゴン 5 灼熱の予言』.小峰書店,2010.3-6.

ヒックとドラゴン〈4〉氷海の呪いヒックとドラゴン〈4〉氷海の呪い
(2010/03)
クレシッダ コーウェル

商品詳細を見る


ヒックとドラゴン〈5〉灼熱の予言ヒックとドラゴン〈5〉灼熱の予言
(2010/06)
クレシッダ コーウェル

商品詳細を見る


図書館に返却する前に・・・とチェックしていたら
読んだのに書いていないものを発見(汗)


まあ、このシリーズは、
1日~2日で読めてしまう、娯楽性の高い子ども向けファンタジー。
かならず、各巻の最後には1つに事件が解決して気分も良くなる終わり方で
安心して読めます。


4巻の氷海の呪い

モウドクドラゴンに刺されておかしくなってしまった
ヒックのともだちフィッシュ。
カシラであるヒックのお父さんに暴言をはいたり
暴力的な行動をとったり・・・。
おかしいだけならまだしも、命にかかわるとか。

フィッシュを助けるためには解毒剤である <ジャガイモ> を手に入れる必要がある。
ジャガイモはヒステリー族がアメリカに行って凍ったジャガイモを持ち帰ったとか。

ジャガイモの想像図がかなり笑えます。

前回に仲良くなったカミカジという女の子の協力のもと
苦労してジャガイモを手にいれます。

さらに、ハメツドラゴンとかいう強烈な敵ドラゴンがやってきて・・・・。





5巻の灼熱の予言

今度はXターミネーターとかいう火を吹く凶暴なドラゴンが
大量に孵化しそうになる話。

火山が爆発しそうになり、その温度の上昇がXターミネーターを孵化させる。

元ヒーローのホットショットが現れ、
ギリギリのところでヒックを助ける。

以前出てきていた悪者アルも登場。
Xターミネーターを手なずけている。

火山の爆発を食い止め、Xターミネーターの孵化を抑えるため
ヒックとカミカジとフィッシュは
火山にファイヤーストーンを投げ込みに行く。

あわやアルのひきいるXターミネーターにやられそう・・・となったところ火山が爆発。
トゥースレスが 直前にファイヤーストーンの投げ込みに成功。

大逆転で
問題ごとはすべて解決。

というストーリー。

今回はヒックのママの過去のラブストーリーなんかもちょっと関わってきます。




評価
面白さ   5
再読度   4.8 面白いんだけど、ちょっとあきてきた(苦笑)
お勧め度  5

2011/02/11 17:12 | 外国の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ミッシェル・ペイヴァー.『クロニクル 千古の闇 1 オオカミ族の少年』.評論社,2005.6.

オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)
(2005/06/23)
ミシェル ペイヴァー

商品詳細を見る


このシリーズの6巻が
イギリスの児童文学賞として有名なガーディアン賞を
受賞(2010年度)したということなので
読んでみることに。

あっという間に読めてしまいました。
素敵なファンタジー。





かなり昔
人々が森に住み、狩りと木の実の採集で生活していたころ。
まじないや儀式などを大切な行事としてくらしていた。

そういう時代。



12回の夏を過ごしただけのオオカミ族の少年トラク。
つまり12歳?かな?

父と2人で森の中でキャンプしている小屋がクマに襲われ、
父が重傷を負う。

死期を悟った父は、
トラクに父の死出の旅立ちの儀式を行うように指示し
逃げるように言う。

クマは普通のクマではなく、悪霊に取りつかれたクマだというのだ。
そのクマを倒すには普通の方法ではできないといい、
トラクに、北にあるという<天地万物の精霊>が宿る山を見つけるよう、誓わせる。

父は人間には近づくな・・・とも言い、
誰も見たことがないというその山へは<案内人>が連れて行ってくれる・・・という。

再びクマが襲いかかってきて
トラクは父の言い付けを守り、
山を目指すことになる。

道中、
オオカミの子に会う。
トラクはオオカミの子をウルフと名付ける。

ウルフがどうやら案内人らしい。

ここから物語は
トラク視点の描写の章と
ウルフ視点の描写の章とが交互に出てくる。

そうこうしているうちに、
人間につかまってしまう。

そこからどうにか逃げ出す頃には
いろいろな事を知ることになる。

まず、トラクはどうやら予言の子らしい事。
悪霊のついたクマは父と関係がある事。
など。

その民族の女の子レンが一緒に行くことになる。

レンは様々な知識を持っていて
トラクを助ける。

途中、3つのナヌアクを見つけるという試練を乗り越え
いよいよ天地万物の精霊がいるという山へ向かおうとした時
またしても、同じ民族の人たちにつかまってしまう。

しかも、予言の言葉<心の血をささげる>というのを
トラクの心臓の血だと解釈する人たちもいて
殺そうと迫っても来る。

だが、レンの説得やリーダーの判断によって
トラクは援護を得て出発できた。

最後には
悪霊のクマを退治でき、
<心の血>とは
親友であり家族であり心の一部ともいうべきウルフをささげることだとわかる。






すごくよかったです。

大好きなハイファンタジー。

登場人物は少なめなので、
比較的わかりやすいと思います。

小学校高学年ぐらいから。
ナルニア国物語程度の読解力は必要。



評価
オール 5


読み始めて2日で読破。
実はここのところ、ちょっと忙しいにもかかわらず
このペース(^^;)
それほどよかったということです。

2011/02/11 15:16 |   ミッシェル・ペイヴァーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

もんじろう運営委員会.『武士語で侯。』.総合法令出版,2008.9.

武士語で候。武士語で候。
(2008/08/25)
もんじろう運営委員会

商品詳細を見る


『武士語で侯。』とかいて「ぶしごでそうろう。」と読みます。

「男子中高生に人気」と聞いて
本屋で立ち読み・・・のはずが買ってしまいました♪

あんまりにも面白いので、
うちで家族全員にこの本のネタを披露。

年代を問わず面白がってくれました。


たとえば、帯に書いてあった例文。

「マジありえないんだけど~」を武士語に変換すると
「心底(しんそこ)誠に(まことに)信じ難い(しんじがたい)んなれど~」

だそうな。

中身も言葉辞典的な感じで1ページ3語なので、見やすいし楽しいです。

うちでも
何人かで一緒に本をながめつつあーだこーだといいながら
なかなか楽しい感じでした。

ジャニーズとかUSJとかの武士語がものすごーく笑えます!


評価
オール5
だって購入しちゃったもんね~。

2011/02/09 22:34 | 800分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

北大路公子.『頭の中が漏れ出る日々』.毎日新聞社,2010.3.

頭の中身が漏れ出る日々頭の中身が漏れ出る日々
(2010/03/17)
北大路 公子

商品詳細を見る


この本がエッセーだとは知りもせずに図書館に予約。

しかも、いつもの公共図書館の所蔵に無かったらしく
届いてみたら
一応県内の図書館ながらも
かなり遠いところの本でした。

図書館のみなさま、いつもお世話をおかけしています(^^;)



きっかけは、図書館所蔵の「本の書評系雑誌」を片っぱしからチェックして
おもしろそうだと思ったものはメモする・・・という
毎月恒例の
3時間ほど図書館入り浸りの作業 から見つけてきました。
しかも、「特に読みたい」マークを付けてあったので
司書さんにお願いしてあれこれ探してもらって残りは予約をかけたのです。

で、これ。



確か、好きな作家さんの誰かが
昨年1年間で読んだ本の中で一番面白かった本としてあげていたから。

でも、それが誰だったのか思い出せないし、どの雑誌で見たのかもわからない(苦笑)
しっかりメモしておけばよかったです。
そうすれば、その作家さんのファン仲間にもお勧めできたのに・・・残念・・・。



サンデー毎日連載のものを集めたのだそうです。

ご本人の日常などがかかれているのですが
これがおかしいのなんのって・・・大爆笑という感じです。


この方は 40代の独身女性。
北海道に ご両親と在住。
昼酒が好き。
飼い犬は、インシュリン注射が必要な糖尿病犬。

ごく普通の日常が書かれているだけなのに
なぜかおかしくって笑ってしまうのです。


普段、エッセー集はあまり読まないのに
一気に読んでしまいました。




とにかく面白い!


評価
面白さ  もちろん5
再読度   5 すでに2度読み完了
お勧め度   5


あまりに面白いので
購入してまわりの人たちに押し売りならぬ、
<無理やり貸出>をして
この面白さを共有しよう・・・と計画中(笑)

2011/02/07 16:55 | 914分類(エッセー)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

歌野晶午.『舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵』.光文社,2010.10

舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵 (カッパ・ノベルス)舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵 (カッパ・ノベルス)
(2010/10/20)
歌野 晶午

商品詳細を見る

図書館の新着コーナーに並んでいる中から
タイトルに惹かれて借りてみました(笑)

この作者のことは全く知らないし、本の中も
久々の2段組み・・・というわけで、読みだすのにはちょっと抵抗があったものの
読みだすと3日ほどで読み終えました。



主人公は舞田ひとみの同級生、高梨愛美璃(エミリー)。
全員14歳で中2。

探偵役としてのひとみ。
エミリーと同級生で友だちの夏鈴(かりん)、凪沙(なぎさ)。

1章ごとに1つの事件がおきる短編の事件集。



学校内事件や学生関係事件を期待していたんだけど
事件としては
あまり普通の中学生が遭遇しないようなものが主で
ちょっと期待していたものとは違うかな・・・・。




結構、それなりに面白いけれども
それに、シリーズで前作があるらしいのだけれども
わざわざ読むほどじゃないかな・・・(苦笑)



まず、1章目に
エミリー以外の友だちはかなり個性的だという記述があるものの
友だちの個性的な部分は全然発揮されない。
もし、この設定が生かされていたら
ラノベ風個性派脇役キャラになっていて面白いだろう・・・・と期待して読み進めたのに
最後まで、彼女たちの個性的さはほとんど発揮されず・・・でした。

舞田ひとみの推理とかはそこそこ面白いものの
ダンス好きで年上のほとんど男性の集団にまじっておどっている・・・とかいう部分も
全く活用されていないので残念。

ダンス仲間との関連が出てくるのかと
こちらも期待したのに、一切なし・・・。

設定はいいけど、
個々のキャラたちに反映されていなくて、物足りなさの残るストーリーでした。



『春期限定、ストロベリータルト事件』(米澤穂信)みたいな
学生探偵を期待していたのでがっかりです。




評価
面白さ  3  まあ、挫折しなかったからね(苦笑)
再読度  0.1
お勧め度  1 

がんばって 2段組みの本を読んだのに・・・。




2011/02/06 22:23 | 日本の作家 あ行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。