スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

令丈ヒロ子.『パンプキン!模擬原爆の夏』.講談社,2011.7

パンプキン!  模擬原爆の夏パンプキン!  模擬原爆の夏
(2011/07/27)
令丈 ヒロ子、宮尾 和孝 他

商品詳細を見る


『若おかみは小学生』シリーズの令丈ヒロ子さんの新作。

図書館の新着リストには
「パンプキン!」としか書かれていなかったので
てっきりハロウィンテーマの本かと思い予約。

パンプキンとは
戦時中に日本に落とされた
模擬原爆といわれるもので
色がオレンジで
でっぷり肥った型のばくだんだったから付けられた名前だったそうです。



舞台は大阪市住吉区の田辺という町。
夏休み。
小学校5年生の私(ヒロカ)は
近所のおじいちゃん宅へ泊まりがけでくることになった
同じ5年生のいとこのたくみくんと行動することになる。

たくみくんは
夏休みの自由研究のために来たという。

どうやら
ヒロカの住む近所に落とされた模擬原爆を調べに来ているらしかった。

たくみくんと話すうち
ヒロカは様々なことに疑問を持ち
模擬原爆を中心にいろいろな事を調べて知っていく。

たくみくんに手伝ってもらい
ヒロカは自由研究のテーマを
パンプキンのことにする。

ちなみに
たくみくんの自由研究は
実は違うテーマです。
(これがクスッっと笑えるテーマ。)




ヒロカは
現代の普通の5年生の女の子。

この作品は
文字を読むのが苦手というヒロカにあわせたような
文字は大き目でルピ付き、ページ数も少なめという本。

文字の感じだけだと
3年生ぐらいからよめそうです。


引き込まれてしまうストーリー展開で
深い内容になっています。

中学生がよんでも
真剣に考えたりできるだけの本です。

文字数少なめなのに
読後の充実感・・・。

やっぱり人気作家の人の作品って
すごいのね・・・。



評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度   4 だけど、この主題の問題がでてくれば確実に再読だわね(苦笑)



パンプキンは
うちの市にも落とされていたみたいです。
こんなのがあったなんて知らなかったので
気分はすっかりヒロカになってしまっていたかも。

児童書なんだけど
大人にも読んでほしいと
思ってしまいました。



スポンサーサイト

2011/10/30 11:22 |   令丈ヒロ子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

A・デュマ.『三銃士』.講談社青い鳥文庫,2009.11

三銃士(新装版) (講談社青い鳥文庫)三銃士(新装版) (講談社青い鳥文庫)
(2009/11/19)
藤本 ひとみ、K2商会 他

商品詳細を見る


映画化などで話題の三銃士。

どんな物語かうろ覚えだったので
読み返してみることに。

この本はものすごーーーく面白かったです。

『三銃士』も完訳版の本だと
とんでもなく長かったような気がして
子ども向けで読んでみたのですが
これはとってもお勧め!




三銃士というタイトルですが
主人公は三銃士にあこがれる青年です。
田舎から出てきた18歳の青年ダルタニャン。
ベレー帽をかぶり
みっともないみかけの馬にのり
喧嘩っ早くてすぐカッとなったり
とっても子どもっぽい人です。

舞台は1600年代フランス。

夢と希望と正義を秘めた青年ダルタニャン。
あこがれの三銃士。もちろんみなさんイケメン(笑)。
いつも沈着冷静なアトス。
裏側はともかく、見た目のおしゃれにうるさいボルトス。
聖職者をめざすやさしげな雰囲気のアラミス。
の3人。

わかりやすい悪役は
こめかみに傷のあるロシュホール。
敵なんだけど
なんでもできちゃって、
しかも影がある感じでかっこいいのよね~(笑)

それから
ミレディ。
一流工作員かスパイのような行動をする美女。
この美女の行動がまたすごい。
頭も切れるしスキもないし超一流の敵キャラ。

彼らの大ボスが
リシュリュー枢機卿。
かなりの権力者で
悪者ってわかっていても手は出せない地位にいる人です。



政略結婚で結婚したものの
国王に誠実であろうとする王妃様。
プラトニックながら
敵国イギリスのバッキンガム侯爵と惹かれあっています。

恋の終わりの記念にと言われ
国王からのプレゼントである
ダイヤの胸飾りを渡したところ
リシュリューたちの陰謀でそれをつけなくてはならなくなり
ダルタニャンと三銃士が
王妃の危機を助けるために活躍したりします。

バッキンガム侯爵は
リシュリューたちに利用されたりしつつも
とってもいい人で憎めないキャラなのに
敵国人だったりしています。

他にも王妃様を助ける女性たちも出てきて
ダルタニャンはもちろん
三銃士にも
いろいろと恋愛話もからんできます。

女装して脱出するシーンもあるし
次から次へと
陰謀が組まれて
何度も危機におちいります。




冒険活劇あり、恋愛話ありの
スピード感ある物語になっていて
この新訳版はとってもとってもお勧めです。
全345ページを1日で読んでしまいました♪



評価
オール5
だね!



2011/10/29 10:04 | 名作COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ベルヌ.『十五少年漂流記 ながい夏休み』.集英社みらい文庫,2011.6

十五少年漂流記 ながい夏休み (集英社みらい文庫)十五少年漂流記 ながい夏休み (集英社みらい文庫)
(2011/06/03)
ベルヌ

商品詳細を見る


名作もこういう今の子ども受けしそうな装丁で
もっともっと出版してほしいです。

さて、
この物語は
子どものころにわくわくして読んだ覚えがあって
大好きな物語。

この新しい本ではどうなんだろう・・・と
期待度満点で読みだしました。



ジュール・ベルヌの有名な作品。
原題は『2年間の休暇』なのですが
日本ではじめに訳された方がつけたこのタイトルで知られています。

ニュージーランドの学校の生徒、
8歳から14歳までの少年15人が
明日からの航海のために子どもだけで船に乗っていた前夜に
海に流され
嵐に巻き込まれ
無人島に流れついてのサバイバル生活。

さまざまな国籍の子どもがいて
それぞれの国民性もあって
楽しい冒険物語です。

まずはどうにか島での生活を安定させれたと思ったら
途中で島に悪者が流れ着いて平穏な生活が乱され
・・・
と、
次々に事件が起きて面白いです。



まあ、一般的な『十五少年漂流記』の話は
ここまでにして
この本。。。。。

なんだかあまりにも
はしょりすぎていて
「あらすじ?!」
と言いたくなるほど
簡潔すぎるような気がします(苦笑)

で、
ポプラ社のポケット文庫のこっちの本も読んでみたら
十五少年漂流記 (ポプラポケット文庫 (410-1))十五少年漂流記 (ポプラポケット文庫 (410-1))
(2005/10)
ベルヌ

商品詳細を見る


ポプラ社版の方は
子どもの話し言葉が
ものすごーくお硬くて
「弟に話しかけるのにこんな口調のこどもはいないよー!」
と叫びたくなるような感じでした。

そういう意味では
この集英社みらい文庫版は
文章も今の子どもの感性に合うだろうし
挿絵もかわいいし
やっぱり
今現在、小中学生に読ませたいなら
この本はお勧め!
なんですよね(^^;)


評価

面白さ   4.8
元の話が面白いので
多少はしょっていても
やっぱり面白いです。

お勧め度   4.8
今現在ではこれが一番お勧め

再読度   4
他にこれっていう訳のがでてこなければ
またこの本をよむでしょうね。
なんだかんだ言っても
やっぱりこの物語が好きなのよね(笑)

2011/10/29 09:32 | 名作COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

天童里砂.『百鬼夜行の少年 鏡ヶ原遺聞 壱の巻』.中央公論新社,2011.1

百鬼夜行の少年―鏡ヶ原遺聞〈壱ノ巻〉 (C・NOVELSファンタジア)百鬼夜行の少年―鏡ヶ原遺聞〈壱ノ巻〉 (C・NOVELSファンタジア)
(2011/01)
天堂 里砂

商品詳細を見る

先に2巻を読んでしまった本の1巻。

これやっぱり面白いです。

父子家庭の少年、秀一。
事故死した父の葬儀のシーンからはじまる。

離婚した母は
見えざるものが見える秀一のことを気味悪がり
それが原因で離婚したようなもの。

なので
葬儀場でも秀一に声をかけてくるわけでもない。

そこへ見知らぬ男性が声をかけてくる。
父の弟だという。

とりあえず、夏休みになるし
叔父さんのところへ来ないかという。

行き先も決まっていなかったので
言われるままに
叔父とともに父の出身地へ移り住むことになる。

彼の親友とかいうお寺の住職さんが
家事をしてくれるアルバイトをさがしているとのことで
山のお寺に住みこむことになる。

寺では
妖怪がいろいろ住みついていて
それらとも友だちのような家族のような生活になる。



父の謎だった行動など
いろいろなことがわかってきて
実は愛情を持って
見えざるものを見ないふりをしろと言っていたことなどが
わかってきます。



評価
オール5


どう説明していいのかわからないのだけど
おもしろいのです。

2011/10/29 09:05 |   天童里砂COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

荻原規子.『RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女』.角川書店,2011.5

RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2011/05/28)
荻原 規子

商品詳細を見る

いきなり、日記形式で書かれていたので
ちょっとびっくり。

けれど、それははじめだけであとは普通です。


夏休みの終わり、
学校へもどる泉水子(いずみこ)。
敷地に入るときになにやら違和感を感じる。

2学期がはじまり
学園祭の準備が本格化。

学園祭のテーマは「戦国学園祭」。

学校の敷地は
昔、本当に合戦があったとかいう土地らしく
裏山にも歴史があるらしい。

深行(みゆき)との関係、
深行と姫神との関係などなど
悩むことがたくさんある泉水子。

前に、故郷の山ででてきた和宮くんなる山神は
カラスの形態で深行の前にあらわれたという。

泉水子は
戸隠で、深行の背にカラスの羽があることを見ていて
どうやら
和宮くんは
深行の中にいるらしい。

学校は
特殊能力のある生徒のうちの誰かを
世界遺産に認定したいらしく
友人の宗田真響(まゆら)・真夏の2人は認定を目指している。

泉水子の場合は
認定されないよう、姫神をかくす必要があるとか?!

陰陽師の高柳の動きも怪しげ。

さあいよいよ学園祭?

というところで
終わってしまいます。



この本、たしか
「いよいよクライマックス」とかいう宣伝文句だったような?
でも
学園祭間近、ってとこで終わります(苦笑)

事件が起きそうな雰囲気をあおるだけあおって
直前でおわる?!


というわけで、
たぶん半年ほど待たないと
学園祭本番は読めないのでしょうね(。><。。。)

評価

面白さ
読んでいるときは 5
読み終えると 「ここで終わるの?!」となります。

お勧め度
次の巻がでてから、まとめて読んだ方がいいかも(苦笑)

再読度
次のが出るころにはきっとまた読み返す事になるのよっ!(苦笑)



2011/10/29 08:51 |   荻原規子COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

はやしまりこ.『秘密のスィーツ』.ポプラ社,2010.12

秘密のスイーツ (ノベルズ・エクスプレス)秘密のスイーツ (ノベルズ・エクスプレス)
(2010/12/21)
林真理子

商品詳細を見る


林真理子さんの児童文学?
・・・と、図書館の新刊コーナーで
最初だけパラパラ読むつもりが
あっという間に全部読んでしまっていました(笑)

主人公は6年生の女の子、理沙。

母子家庭で不登校になったりしていたのもあり
母の実家のある町へ転校してくる。

お菓子ばかり食べていて
かなり太めの女の子です。

ある日、神社の穴の中にケイタイを置いたら
昭和19年の世界にけいたいが行ってしまう。
それを拾った雪子ちゃんという5年生の少女と友だちになる。

雪子ちゃんに穴を通じてお菓子を送るようになり
食べ物の大切さを感じるようになっていく。

学校でも食べ物を捨てようとしていた子に対して
はっきり意見を言ったころから
友達ができてくる。

雪子ちゃんとのやりとりや
現実世界での友達との出来事、
雪子ちゃんのために始めたお菓子作りなど
いろいろな経験をして前向きに変わっていく理沙。

ある日、昭和20年の3月に
その町に大規模な空襲があったことを知る。

雪子ちゃんに伝えるが信じてもらえず
怒った雪子ちゃんがケイタイを帰してきて
さらに、神社の改装がはじまり、穴はふさがれてしまう。

雪子ちゃんとのつながりが途絶えてしまうものの
雪子ちゃんがその後どうなったか知りたいと思う。




それがどうなっているのか・・・は、
ぜひ読んでみてください。




文字の感じからは小学校の中学年ぐらいから読めそうです。
ルピは小学校高学年からという感じ。

主人公の年齢は
小6から中1になり、最後は中2になるシーンも出てきます。

小学生でも中学生が読んでもいい感じの内容です。
ちょっとホロリとさせられるところもあるし
展開も早くて軽快なテンポなので
あっという間に読めてしまいます。

戦争や食べ物の大切さなど
現代の子どもの視点から書かれているので
無理なく子どもたちに考えさせるこができそうな・・・
そんな本でした。

評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度   4


姪っ子ちゃんはこの表紙の絵が・・・と言って
最初は読むのを躊躇していました。
ちょっと昔っぽいタッチの絵なのよね・・・。
どうせマンガ家に頼むのなら
もう少し、今の小中学生が好む絵の人にすればいいのに・・・。ちょっと残念。

2011/10/14 10:12 | 日本の作家 は行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

リンダ・スー・パーク.『サーティーナイン・クルーズ 9 海賊の秘宝』.メディアファクトリー,2011.6.

サーティーナイン・クルーズ  ? (39 Clues)サーティーナイン・クルーズ ? (39 Clues)
(2011/06/17)
リンダ・スー・パーク

商品詳細を見る


今回は最初に
今までのストーリー展開を簡単に紹介している部分から始まります。

今回の作家さんは
きちんと今までの部分をふまえて書きだす・・・という感じがして
もう9巻まできているし、こうしてわかりやすく説明部分から入るというのも
かなり良かったです。

エイミーとダンは
とりあえず何処へ行くかで意見が分かれています。

その場で話し合って
航空券をネリーに買ってもらったばかりなのに
なぜかライバルたちが行き先を知っています。

この5分の間にあったことと言えば
ネリーが行き先を聞いてからトイレに行ったことぐらい。

ネリーが敵のスパイじゃないかと思い、
飛行機に乗ると問い詰めます。



ネリーは誰かの指示で動いています。



2人はバハマに行き、
女海賊アン・ボニーについて調べます。


今回は
イザベル・カブラにやられる前に
捕まえて
彼女のブレスレットのチャームの牙を盗みます。


ネリーのピアスも
今回の情報収集に一役買います。


そうしていよいよ
ネリーの隠していた謎、
エイミーとダンに課せられた本当の使命が明かされます。



評価
オール5
今回は
本当にあっという間に読んでしまいました。

今までと違う方向性に進むようです。
どうなっていくのでしょう。

次回10巻は
上下巻らしいです。

そろってから読もうと思います。

2011/10/02 21:41 | 複数作家執筆COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

三上延.『ビブリア古書店堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち』.アスキー・メディアワークス,2011.3

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る


完全に、タイトルと表紙にひかれて
< ジャケ買い >状態で読み始めました。

古本店・事件・・・
しかも、「栞子(しおりこ)さん」なんて名前は
明らかに「本」が絡んでくるミステリー?!




予想以上に内容もかなりよかったです。




北鎌倉の古書店、ビブリア古書堂が舞台。


主人公の青年は五浦大輔。
祖母の遺品整理中にみつけた漱石の全集を
鑑定してもらうため古書店を訪れたことから
物語は始まる。

古書店の店主、栞子さんは
けがで入院中。歩けない状態なのでリハビリをしている。
持ち込んだ本を鑑定してもらうため
病院を訪れる。
祖母の漱石全集の1冊、『それから』の書きこみを見て
その書きこみのいきさつを
推理して言い当てる栞子さん。

古い本にはドラマがあるという。

そのことが縁で
彼女の書店の店員となる。



物語は
書店に持ち込まれた古本1冊に対して
大輔が情報収集して
病院の栞子に話すと、
栞子は
その本のストーリーや本の出版された時のいきさつなどを踏まえて
本にかかわった事件を推理する。


・・・というパターンのミステリー小説。

殺人事件などはおきませんが
ハラハラするような事件がおきて
病室で話を聞くだけで事件を解決します。


栞子さんは本についての話は
雄弁なのに
その他については話ベタ。

大輔は
子どもの頃のトラウマで
本が読めない体質で
本の事をいろいろ話してくれる栞子さんが好きらしい。



短編集形式で
一つずつ事件が解決します。

最後には
彼女自身のけがの原因の事件が絡んできて
お互いに思いも通じ合う?という感じになります。



なかなか素敵な物語。
一気読みしてしまいました。


物語中に出てくる小説も
未読のものは読んでみたくなるし
既読のものは、しっかりと読み返してみたくなりました。


評価
オール 5


素敵な小説です。
面白いです。
お勧めです。


ミステリーとしては
私の好きな < 人が死なないミステリー > だし
個性的で魅力的な登場人物がいっぱいだしね!

2011/10/01 22:49 |   三上延(みかみえん)COMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。