スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック』.講談社,2011.11.

ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブックちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック
(2011/11/10)
末次 由紀、あんの 秀子 他

商品詳細を見る


図書館でみつけて借りてきたのですが
うちにある「ちはやふる」のマンガを読むたびに
開いてながめてみたくなる・・・。

そこで
書店さんの店頭になかったので
取り寄せを頼んだのですが
今は再販しないかぎり在庫なしだと言われたそうな・・・。

百人一首の解説本も
こういうのだと
本当に楽しいですよね。

解説もわかりやすいし
普通の疑問点も質問コーナーで
キャラクターたちが聞いていたりします。

くだけた訳・・・は
ちょっとやりすぎな時もあるけれど
結構笑えます。

とにかく!
最近は発売時期に購入を逃すと
手に入れるのが難しい時があるのよね~。
仕方ないので、
どこかの書店の店頭に残っていないのか
本屋さん巡りをしてみます(悲)



スポンサーサイト

2012/01/28 22:44 | 勉強COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ジョン・グリシャム.『少年弁護士 セオの事件簿2 誘拐ゲーム』.岩崎書店,2011.11

誘拐ゲーム (少年弁護士セオの事件簿?)誘拐ゲーム (少年弁護士セオの事件簿?)
(2011/11/25)
ジョン グリシャム

商品詳細を見る


1巻が面白かったので
2巻も読んでみました。

こちらは、いきなり事件の発生からはじまります。

1巻の様に説明部分がなく
はじめからどんどん物語が展開していきます。



1巻で両親が離婚調停をしていた
セオの友だち、エイプリル。

夜中に自宅から突然消えてしまいます。

最後に電話で話したのはセオ。

エイプリルの親戚の脱獄犯が
町にいるらしい。

川からは腐敗遺体があがり
エイプリルの手がかりはなにもない。

途中、学校でオウムの裁判の手助けを頼まれ
オウムの裁判はちょっと笑える感じです。

エイプリルはどこ?
セオは中学生のできる範囲のあらゆる方法を駆使して
彼女をさがします。

ハラハラ・ドキドキするようなことが続きます。


評価
オール5

ルピは小学校高学年ぐらいから。

読書力のある子なら高学年でも読めます。

中2の子が主人公なので
一番面白いと感じるのは中学生以上でしょうね。

大人が読んでも面白い物語です。

2012/01/23 22:28 |   ジョン・グリシャムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

東川篤哉.『交換殺人には向かない夜』.光文社文庫,2010.9.

交換殺人には向かない夜 (光文社文庫)交換殺人には向かない夜 (光文社文庫)
(2010/09/09)
東川 篤哉

商品詳細を見る

『ここに死体を捨てないでください!』が面白かったので
同じ「烏賊川市シリーズ」を借りてみました。

やっぱり、このシリーズが
東川篤哉さんの中では一番好きみたいです。

私立探偵・鵜飼杜夫のところにきた依頼は
使用人のふりをして
山奥の豪華で古びた洋館に潜入し
屋敷の主人の浮気調査をすること。

依頼人は奥様。
ちょうど、友人宅へ1泊する予定があるので
その日に潜入調査にきてほしいのだとか。

探偵の弟子の戸村流平は
気になる女の子から
買い物のつきそいと彼女の友人宅での1泊のつきそいを頼まれる。

たまたま一緒の日になったその夜。

烏賊川市周辺では
大雪になり
市内では奥様らしき遺体が発見され
鵜飼の見はるべき主人は行方不明、
さらに男性の遺体も発見されて・・・。


このシリーズは
かなり細かいギャグがいっぱいで
あちこち笑えるし
登場人物もマンガやライトノベル顔負けの
超個性派ぞろいです。

だいたい
「烏賊川市(いかがわし)」とか「盆蔵山(ぼんくらやま)」とかいうような
名前だけでも
かなり笑えます!

交換殺人ということはわかっても
最後の最後まで
えっ!この人が?!
ということが次々出てきます。

評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度   5

ほとんどルピなしの一般書。

久々に寝不足です。
読み始めたのが夕方だったのが
寝不足原因だわ・・・。

2012/01/23 10:19 |   東川篤哉COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

斉藤洋.『どんどんもるもくん』.偕成社,2011.11

どんどんもるもくんどんどんもるもくん
(2011/11/10)
斉藤 洋

商品詳細を見る


図書館の児童書新着コーナーでみつけた斉藤洋さんの本。

もるもくんは表紙にでてくる動物のこと。
最初、犬かと思っていたら
子どもに指摘されました(苦笑)
「もるもっと」の「もるもくん」なんだとか。
なるほど~と関心。

もるもくんがさわると
なんでも
「もるもなきぶん」になっちゃいます。

こわれたソリもきれいになったり
怒っている人も悲しんでいる人も
みんなワクワク楽しい気分・・・もるもなきぶん・・
に、なってしまいます。

この巻はスキー場でのできごと。

サンタさんまででてきて
とっても楽しい物語です。

評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度  4.5

小学校低学年向けの本です。
「1ねんせい」の子がでてくるし
ひらがなとカタカナだけなので
1-2年生を対象にしているのでしょう。

言葉のリズム感もいいし
物語も前向きな気分になれる楽しい本なので
もう少し上の年代でも楽しく読めると思います。

挿絵もシンプルでかわいいです。

私も読んだ後、
なんだか「もるもなきぶん」になりました。

2012/01/22 13:16 |   斉藤洋COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

開隆人.『メン!ふたりの剣』.そうえん社,2011.10

メン!ふたりの剣 (ホップステップキッズ!)メン!ふたりの剣 (ホップステップキッズ!)
(2011/10)
開 隆人

商品詳細を見る


このシリーズもいよいよ完結。

6年生の夏休み前が1巻目。
8月31日からスタートする秋のこの巻。
考えたらとっても短い期間なのですよね。

今までは男の子に囲まれて
剣道をしていたミク。

幼いころに転校していった
韓国人の友人の少女ユリンが
日本に帰ってきて
ライバルとして現れます。

しかも、
女子では敵なしと思っていたミクを
うち負かすほどの実力をもった剣士です。

剣道って
韓国にもあるのですね。

微妙に日本のものとは違うらしいのですが
その「違い」に関して
戸惑ったり、悩んだりするユリンと一緒に
助けあったり一緒に悩んだりして成長していく
ミクや仲間たち。

そういやいつの間にか
みんな仲間になっているし
ちょっぴり甘酸っぱい恋心も芽生えていたりして
最後まで楽しく
しかもあっという間に読めます。

もう終わっちゃうのね。

中学生の彼女や仲間たちも
見てみたかったかも。


評価
オール 5

小学校中学年から高学年向けの文字量&ルピ。
でも中学生が読んでも面白いと思います。

それぞれの気持ちの動きや人間関係などが
伝わってくるいい作品でした。

特にこの巻では
文化の違いや
些細な違いを
固辞する人もいれば
それをどうやって乗り越えていくのか
というようなこと
仲間の大切さなどが
いやみなく すっと入ってきます。

ぜひぜひ、おすすめ!

2012/01/22 13:04 |   開隆人COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『時代小説「熱烈」読書ガイド 必読おもしろ作品100』.講談社,2011.6.

時代小説「熱烈」読書ガイド〈必読おもしろ作品100〉時代小説「熱烈」読書ガイド〈必読おもしろ作品100〉
(2011/06/11)
加来 耕三

商品詳細を見る


高校時代に日本史不得手意識を刷り込まれてから
どうも日本の歴史小説は苦手意識があります。

去年、知人に紹介されて読んだ『椿と花水木』(ジョン万次郎の物語)は
冒険小説という感じでとっても面白かったし
そろそろこういうジャンルももっと読んでもいいかも・・・

そんな風に考えていたら
こんな本に出会いました。

ちなみに
この本の選者の方が
時代背景などのチェックはされているとのことなので
せっかく読むなら
時代考証無視のものじゃない方がいいかも。

こういう本で紹介されている本って
あれもこれも読んでみたくなります。

ただ、☆のつき方はよくわからないかも。
がっつり歴史小説のファンって言える人からみれば
納得できるような☆なのかな?

私の場合は初心者なので
☆ふたつのランクになっているけど
娯楽性が強そうな
ここ2-3年に話題になっているようなのから
試してみようかな。

などなど、考えつつながめていたのですが
順番に本を読むとしたら
この本を図書館で借りるだけでは物足りないので
書店に予約をかけました(笑)

2012/01/22 12:49 |   書評本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

朝井リョウ.『もういちど生まれる』.幻冬舎,2011.2.

もういちど生まれるもういちど生まれる
(2011/12/09)
朝井 リョウ

商品詳細を見る


ちょっと前に出版されていた『星やどりの声』のキャッチコピーが
大学生活最後の作品とかいうのだったような気がするのですが
もう1冊でたのね(笑)

短編集形式です。
5編入っています。

主人公は全部違う人ですが
それぞれの話にお互いがでてきたり
同じ人物がでてきたりするので
物語は関係しています。

全部、19歳か20歳の人が主人公。
はじめの3編は大学生、
あとは浪人生と、
アルバイトで生計をたて、ダンサーを目指してダンス教室に通っている人が主人公。

時期は5月のある一定の期間のようなので
こっちの話ででてきたことが
あっちの話でもでてきたりします。


『桐島、部活やめるってよ』(過去の私のプログはこちら)
でも感じたのですが
それぞれの短編の中で
主人公の繊細な内面が書かれています。

なので、
同じ時間軸の中の
裏面や側面からの見方の人がでてきたりして
不思議な感覚です。


この作家さんって
いつもこういう感じなのかな。


独特の空気感です。

大学生の恋愛観とか
こういう感じなのかな~。

恋愛って必ずしも相思相愛にならなくて
秘めたままにして友だちやっている恋なんていうのもあって
後の話で
えっ、実はこの子はあの子が好きなの?!
とかなるし
不思議な感覚です。

普通の19歳(20歳)の日常が淡々と書かれている
・・・という感じなのに
繰り返して戻って読んでしまったり
しちゃうような感じなんですよね。

まだ、大学生の作家さん。
次は、社会人としての作品になるのかな?

この先も楽しみです。


評価

面白さ  4.8
お勧め度 5
再読度  4.8

ほとんどルピなしの一般書。

登場する大学生は
現代の一人暮らしをしている大学生です。
そういう人たちが恋愛関係になれば
当然起こりうるような事はしています。

書き方はさらっとしているので
高校生以上なら確実に < 可 > ですが
中学生の場合は、勧める相手を
みきわめる必要があります。



でも、トータルとしてみれば、
登場人物の内面の書き方とか
そういう意味では
結構、「いい」作品です。

2012/01/14 22:17 |   朝井リョウCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ジョン・グリシャム.『少年弁護士セオの事件簿1 謎の目撃者』.岩崎書店,2011.9.

なぞの目撃者 (少年弁護士セオの事件簿)なぞの目撃者 (少年弁護士セオの事件簿)
(2011/09/16)
ジョン・グリシャム

商品詳細を見る


児童文学で法廷もの。
しかも、大人向けの作品『ペリカン文書』などで有名な
作家さんの初の児童向け作品。

翻訳は、『黒魔女さんが通る』などで
小中学生に人気の作家・石崎洋司。

・・・と、くれば!

絶対読むべきですよね(笑)



主人公のセオは 8年生。
日本では中2に該当するようです。

アメリカの裁判事情がわからなくても大丈夫です。

法律関係の仕事を目指しているセオが
クラスメイト全員を社会見学に連れていくために
裁判の仕組みや今回の見学する裁判のポイントなどを
わかりやすく説明してくれます。

今回のメインの裁判が始まるまでは
どうしても、説明&ガイドの部分が多いので
ちょっとたいくつ気味かもしれないです。

でも、
裁判が始まれば
セオのわくわく感が
一気に伝わってきて
あっという間に読めてしまいます。

殺人事件の裁判ですが
状況証拠しかなくて
被告人は無罪になりそうです。

セオの日常生活の中で知り合った少年から
裁判結果を左右するような
重大な事を相談されます。

この辺りから
かなりハラハラすることがいっぱい!

メインの裁判の他にも
こまごまとした事件が
セオの元に持ち込まれます。

中学生が
普通の日常の中で
法律上の問題や裁判所にかかわるようなことが
いろいろでてきて
親が離婚して親権を争っているような時の
子ども視点の話などは
切ない気持になります。


とにかく、とっても面白いです。

続きの本も
図書館に予約をかけました♪



評価
オール 5

小学校高学年以上むけのルピあり。

児童文学なんだけど
大人が読んでも面白いと思う。

とってもお勧めです!

2012/01/08 23:15 |   ジョン・グリシャムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。