スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

仁木英之.『僕僕先生』.新潮社,2006.11

僕僕先生僕僕先生
(2006/11/21)
仁木 英之

商品詳細を見る


中華ファンタジーっていう感じで
ゆるい雰囲気のライトノベル的な小説。

シリーズもいっぱいでているよ。


というような情報は
前々から知ってはいたのですが
未読だったので読んでみました。



主要キャラがみんなゆるい性格なのです。


主人公は王弁という青年。
父親は県令という官吏をしていてひと財産を気付いた人で
本来はその家の若旦那。

王弁は
仕事もせずになんとなく日々をすごしても
充分なほど財産があるから・・・という理由で
とくに仕事につくわけでもなく
ふらふらしています。


父が仙人に興味を持ち
お届け物を届けることになり
出会ったのは
見た目は少女の「僕僕」と名乗る仙人。



なりゆきで弟子入りして
中国全土を一緒に旅することになります。




評価
面白さ  3.8

続きも読めば面白いらしいです。
これだけだと、多少面白いエピソードはあるものの
ものすごく引き込まれるほど面白いか・・・というと
ちょっと疑問です。

再読度  3
お勧め度 4.5


ルピはほとんどなしの一般書。文字も細かい目。



中華ファンタジーとは言っても
むずかしいこともないし
名前がややこしいとかもないです。

そのあたりは読みやすいと言えます。

全体にゆるい空気感なので
そういうのが好きな人にはツボかもしれないです。

なんせ、賞をとっていたり
シリーズ化していたりと
有名な作品ですから。  


ゆるくてほんわかしたのが好きな人にはむくかも。  


スポンサーサイト

2012/07/27 00:20 |   仁木英之(にきひでゆき)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

岩崎夏海/監修.『甲子園だけが高校野球ではない』.廣済堂出版,2010.8.

甲子園だけが高校野球ではない甲子園だけが高校野球ではない
(2010/07/17)
岩崎 夏海

商品詳細を見る


このシリーズ、2巻がでるほどなんだ~。

というわけで
とりあえず1巻目を借りてみました。

「もしドラ」の岩崎夏海さんの作品。



短編集のような感じです。

登場人物たちは無名の人たちです。

それぞれが
高校球児だったり
それを支える人だったりします。

野球をしている人たちには
それぞれのドラマがある・・・そう感じることができる本です。

無名の人たちなんだけど
短編なんだけど
なんだか感動するものばかりです。

不思議です。

読みやすいので
あっという間に読めます。



評価
面白さ 5
再読度  4
お勧め度 4.9

ルピがほとんどない一般書。
文字の大きさはYAレーベル程度。

全部で21の短編です。
「はじめに」と「おわりに」を入れると23だね・・と思うほど
1つ1つは短い物語です。


2012/07/23 18:00 | 日本の作家 あ行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

松尾清貴.『偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編』.小学館,2012.5.

偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編 (小学館文庫)偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編 (小学館文庫)
(2012/05/08)
松尾 清貴

商品詳細を見る


「野球の小説で何か面白いのないのかな~。
できれば私の好きそうなやつで。」

・・・と、

本に詳しい司書のお仕事をしている友人に
しゃべっていたら、
これが絶対にツボだと思う・・・というし
しかも強制的にかしてくださったので
読んでみました。

彼女のみたてはとっても正しいです。

半日で読んでしまいました(笑)




笑える設定の野球小説です。
新真之介(あらたしんのすけ)は
才能あるピッチャーで中2の春の大会では全国2位の成績を収める。

しかしその夏の県大会の試合中に
監督やキャッチャーの指示を無視したあたりから
野球人生に狂いが生じる。

甲子園常連校へ野球推薦を逃してしまう。

そこで、一般試験をうけて入学することを決意し
猛勉強する。

めでたく合格するものの
その学校はなんと
名前がよく似た
東大進学率全国1位をほこる
超進学校だった。

野球部をさがすところからはじまり
どうやらやる気なさげな部員たちと
ちょっとコミカルなドイツ人教師の監督という
わけのわからない状態に巻き込まれて?!




かなり設定も笑える状態の
エンターテイメント野球小説という感じです。



評価
面白さ 5
再読度 4.5
お勧め度 中高生には 5
     大人には  3


「つづきが読みたい」
と叫ぶも
このつづきは持ってないのだそうな・・・。
近隣図書館にもないし
買おうかな~。


あさのあつこの「ちょっとBL入ってんじゃないかしら」・・・とか
「今どきの中高生男子はこういう考え方はないよ」・・とか
「こんな陰湿で暗いのはスポーツ小説としてはどうなの」・・・とか
突っ込みながら読まなくてもいい
明るい感じの野球小説が読みたかったの!


というわけで
とってもお勧めです。


文庫なのでルピなしの一般書。




2012/07/23 00:35 | 日本の作家 ま行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ.『うちの一階には鬼がいる!』.東京創元社,2007.7.

うちの一階には鬼がいる! (sogen bookland)うちの一階には鬼がいる! (sogen bookland)
(2007/07)
ダイアナ・ウィン ジョーンズ

商品詳細を見る


これも文庫化しているのですね。
気にはなっていたものの未読だったので
読んでみました。

ちなみに表紙の絵は
鬼の会社近くの「魔術舎」というおもちゃやさん。





小学生のキャスパー、ジョニー、グウィニーの母サリーは
再婚することになった。

再婚相手、ジャック・マッキンタイアの家に引っ越す。

ジャックはいつも怒っていて
自分の部屋で音楽をかけるだけで怒るし
3人のやることなすこと気に入らないようだ。

しかも
ジャックの子ども
中学生のダニエルと
キャスパーの一つ年下のマイケルとも
同居することに。

彼らも敵対心むき出しで
うんざりするような生活がはじまる。

母サリーはジャックやダニエルやマイケルの
顔色をうかがってばかりいて
いつもおどおどした感じになってしまっている。

3人はジャックのことを「鬼」とよぶことにする。

ある日のこと。
鬼が
わいろのつもりか
ジョニーに化学実験セットを買ってきた。

マイケルにも同じものを買ってきたという。

その中の薬品をあれこれ混ぜていたら
突然グウィニーがぷかぷかと天井に浮かび上がってしまう。

最初の成果は空飛ぶ薬で
夜中に3人は家を抜け出して町へ行ってみる。

いろいろあって
この時は
ギリギリのところを
ダニエルに助けられる。

他にも
ジョニーとマイケルが入れ替わってしまったり
ブロックやタフィー(キャラメルみたいなお菓子)やほこりが
生き物みたいに動き回ったり
実験セットの薬は
あれこれと騒動を巻き起こす。

さまざまな騒動を乗り越えていくうちに
マイケルやダニエルともすこしづつ
理解できるようになってくる。

そのうち
とんでもない騒動が起きてしまい
サリーが家出してしまう。


あまりのごちゃごちゃっぷりに
キャスパーたちは振り回されているし
混乱しているし
みんながごちゃごちゃになっています。

最後は・・・・
こんな結果に?!

というような展開。


読後感はさわやかで幸せな気分になれる
不思議な物語です。



評価
オール 5


もっとこの作家さんの本を読んでみたくなりました。


ルピは高学年むけぐらいからのYA書。

文字の大きさもイラストの入り方も
いかにもYA向けという感じです。

小学校高学年でも読めるかも知れないけれど
中学生ぐらいにお勧めしたいような本です。


鬼の裏側とかもわかるしね(苦笑)

2012/07/22 14:29 |   ダイアナ・ウィン・ジョーンズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

有川浩.『三匹のおっさん』.文藝春秋,2009.3.

三匹のおっさん三匹のおっさん
(2009/03/13)
有川 浩

商品詳細を見る


還暦を迎えた昔の「悪ガキ」三人組。

剣道の達人と柔道の達人と機械工作の達人&頭脳派。

シゲこと重雄は
柔道家で居酒屋の元亭主。
息子夫婦が居酒屋を継いでいる。
小さな孫もいて家族関係は良好。

キヨこと清一は
定年退職後、近所のゲーセンに再就職した
元剣道の道場主。
長男夫婦と高校1年生の孫・祐希のバイト先にたまたま再就職してしまう。
長男夫婦はどちらもあまったれで
孫の方がしっかりしているぐらい。

ノリこと則夫は
工場経営。
機械をいじらせたら天才的な小さなおっさん。
嫁はすでに他界していて
夫婦の間には遅くにできた女子高1年生の娘・早苗がいる。
現在は早苗と2人暮らし。



そんな彼らが
自警団グループを結成。
武道家のふたりはそれぞれが武器となる。
ノリは
スタンガンを改造した武器をはじめ
あらゆる装備を携帯。


最初の事件は
キヨのゲーセンの恐喝事件。

孫の祐希がやられそうになり
大変な事に。
下調べまでばっちりしてあったので
今後、お金を取られないようにまで
しっかり抑え込む。


その後、
祐希がキヨのカジュアル服のアドバイスをするようになり
キヨはおしゃれになり
2人の関係はよくなっていく。



2つ目の話は
痴漢がでるという話。
祐希も三匹の行動が気になっているのだが
何をやっているのか教えてもらえない。

ノリの娘・早苗が被害にあいそうになった時に
たまたま祐希が通りかかり、三匹に応援を頼む。



これ以降の話では
祐希と早苗の関係や
三匹の活躍が両方絡んでくる話となっている。



評価
オール5


毎回、三匹が悪人をやっつけるので
とっても気分良く読めます。

おっさんなのにかっこいいです。

高校生2人の恋愛と気付いてない所からの
関係がちょっとづつ育っていっています。


ルピなしの一般書。
文字も細かめです。

2012/07/14 23:09 |   有川浩COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

森鷗外.『現代語で読む 舞姫』.理論社,2012.5.

現代語で読む「舞姫」 (現代語で読む名作シリーズ)現代語で読む「舞姫」 (現代語で読む名作シリーズ)
(2012/05/16)
森 鴎外

商品詳細を見る


森鷗外の『舞姫』といえば
豊太郎がドイツに行って
踊子のエリスと恋に落ちる。

やがて理不尽な言いがかりで官僚の仕事を首になり
新聞の現地特派員の仕事を得て
貧しいながらもエリスと肩を寄せ合って幸せな時をすごす。

そのうち、名誉挽回のチャンスが訪れ
お金だけを渡し
豊太郎の子を身ごもっているエリスを切り捨てるように
大臣のロシア行きに同行する。

ロシアから戻り日本へ帰ることを打診されたとき
豊太郎はエリスと別れることを決意。

見捨てられたと知ったエリスは心を病んでしまう。

豊太郎はそんなエリスを見捨てて日本へ帰る。




という
エリスの目線だとものすごーーく自分勝手で
傲慢な男の物語だと思っていたのですが
実際はあらすじを知っているだけで
本文は文語調なので読みにくくて読んだことがありませんでした。

今回、この本は
ドイツ3部作とかいうドイツ女性がからんでくる恋愛小説が
現代語訳になっています。



そっか・・・
豊太郎は何も考えてないタイプの男性で
傲慢っていうわけじゃないんだ・・・。。。

むしろ
その場その場で
楽な方へ流されて生きているタイプの人なんですね。

エリスとは恋愛関係ではあったのでしょうが
やっぱり状況に流されているような部分があって
もしもそんな状況にならなければ
深入りもしないまま終わっていた可能性もあるような
そんな人なんだね~。

エリスはたぶん生い立ちからも境遇からも
そんな風に紳士的に接してもらったり
師弟関係だったというくだりからしても
教育を受けるチャンスを与えてくれた豊太郎に
尊敬とあこがれがあって
他にそんな人に出会ったことがなかっただけに
豊太郎にはまっちゃったんでしょう。

だからこそ
彼が困った状況になった時に
さっと手助けして
住む場所を提供したりしているわけなのでしょう。



現代でも
えぇ~?!というほどのドロドロ恋愛なので
明治時代当時だったらどんなに衝撃的な作品として
世に出てきたのか・・・と思うと
びっくりですよね。

軍医さんなのに
こんなドロドロ恋愛小説(苦笑)


ぜひ、一度
読んでみてほしいかも・・・と思います。


他にも2つ物語が入っています。
『うたかたの恋』『文づかい』(原文は『文づかひ』)です。
ドイツ三部作とよばれているそうです。

どれも恋愛小説で日本の青年が主人公。
ドイツの少女や女性とのかかわりです。


評価
名作の現代語訳なので
原文をよんでいないので評価できないです(^^;)


一度は現代語訳でいいので読んでおくといいかも。

少し硬い感じの文章です。

後書の解説には
雅文体とかいうのが原文のことばらしく
「ながれるように美しい文体」と書かれているので
訳だけではイメージできない何かがあるのかも。

だからと言って
理解に時間がかかる状態で
原文読んでもそういうニュアンスはわからないかと思うと
ちょっと残念です。

YAレベルのルピ付き

文字の大きさは小学校高学年程度から。


2012/07/14 18:50 |   森鷗外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

喜多喜久.『猫色ケミストリー』.宝島社,2012.4.

猫色ケミストリー (『このミス』大賞シリーズ)猫色ケミストリー (『このミス』大賞シリーズ)
(2012/04/06)
喜多 喜久

商品詳細を見る


『ラブ・ケミストリー』の続きかな~と思ったのですが
ちがう話です。

舞台は大学の農学部。
主人公の菊池明斗は野良猫以外につきあいのない
人嫌いの修士の学生。

ある日、野良猫と
化学系の修士課程の女子学生・辻森スバルと
一緒に雷に打たれる。

気がつくと
辻森さんは猫になっていて
自分は辻森さんになっていて
菊池明斗の体は意識不明ということになっている。

しかも
猫の辻森さんと
辻森さんの自分はテレパシーで話せるらしい。
(この辺り、やっぱりラノベっぽい!)

菊池明斗は卒論が完成しているものの
辻森さんはまだ実験中なので
彼女の実験を行うために
猫を研究室につれていく許可を取り付ける。

研究室は
メタボなのに元野球少年だったという三浦先生。
美人秘書の雨宮さん。
学生は
いかにも理系の人づきあいの苦手そうな男子2人に
猫好き女子と辻森さんの計4人というメンバー。

ある日
キャットフードに白い粉がついていて
それがなんと覚せい剤?・・・ということがわかります。

どうやら
内緒でだれかが研究室で覚せい剤に近い物質を合成しているらしい。

犯人探しミステリーです。

化学の実験の描写は
はっきり言って初心者にはなんのこっちゃ?というような用語のオンパレードなんですが
フラスコとかなんとかいうややこしい名前の装置やら溶媒やら触媒(???)やら
ドラフトという言葉は何度も出てくるけど
いまいちイメージできてないし(苦笑)

そんな状態でも
なんだか一緒に化学研究室の中で
試験管とかそういうのを並べているような気分になるから
不思議です。

犯人は予想外の人です。


評価
面白さ  5
再読度  4
お勧め度 5


ルピは最小限の一般書。


三浦先生がかなり予想外の動きをします。



元に戻る方法は
はじまりのことを考えると
もうちょっとラノベ風でもよかったかも(笑)

この本もやっぱりラブコメです。

ジャンルは、ミステリーかラブコメか
どっちか選べと言われたら
「ライトノベル風ラブコメ」
という表現が一番いいかもね(笑)


2012/07/08 23:30 |   喜多喜久COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

香月日輪,『ねこまたのおばばと物の怪たち』.角川つばさ文庫,2012.5.

ねこまたのおばばと物の怪たち (角川つばさ文庫)ねこまたのおばばと物の怪たち (角川つばさ文庫)
(2012/05/15)
不明

商品詳細を見る


香月日輪っぽさ全開です!!!

地獄堂霊界通信シリーズにでてくる
妖怪がいるという「イラズの森」や「上院小学校」とかいうキーワードはでてくるものの
他はあまり関係なさそうな感じです。

主人公の5年生の女の子、舞子は
学校ではいじめられているし
家では新しいお母さんが
弟を産んだばかりで疲れているようで
家族の中でも居場所がありません。

本人の暗さがどんどんいじめを加速しているようです。

ある日
いじめっ子たちに命じられて
イラズの森に行き
そこにあった鳥居をくぐると
妖怪の住む世界でした。

そこでは
ねこまたのおばばがいて
いつもおいしいご飯をもらい
作り方もおそわり
河童には泳ぎを習い
楽しく過ごすことができます。

だんだん自分に自信を持っていき
明るくなってきた舞子は
いじめを蹴散らすことができる強い子となっていき
あるとき家族の前でも
言い子でいられなくなって爆発してしまい
それがきっかけで
家族との溝も埋まります。

結構しっかりなけました(苦笑)


評価 
オール5

全部ルピ付きの本。
読書力があれば3-4年生から可。

お勧めは
高学年から中学生かなぁ。

香月日輪さんの
不幸に負けそうになっている主人公が
本当の意味での大人・・・今回はねこまたおばば・・・と
ふれあううちに
自分自身も成長していき
自信を持って生きていけるようになるし
それをきっかけに
まわりも変わっていく。

というパターンの物語です。


2012/07/01 22:40 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

篠原美季.『アザゼルの刻印 欧州妖異譚1』.講談社ホワイハート,2010.05

アザゼルの刻印 欧州妖異譚1 (講談社X文庫―ホワイトハート)アザゼルの刻印 欧州妖異譚1 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2010/10/01)
篠原 美季

商品詳細を見る

そういや新シリーズに入るということで
前のシリーズがちょっと不満な感じの終わり方だったんだ!

今頃のんきに思い出している状態です。

やっぱりあいかわらず一気読みしてしまいました。

メインのキャラは健在です。

月にいたユウリが
梯子を降りるのを
夢で見る人物が2人。

一人は新キャラの女の子。
画家のミリアム。

もう一人は
シモンの弟、予知能力のあるアンリ。

ユウリは無事帰ってくるものの
ミリアムが巻き込まれて呪いの対象になってしまう。

今回はミリアムを助けるために
黒魔術をあやつる魔女と対決する。

この先が楽しみな展開です。

評価
面白さ 5
再読度  5
お勧め度 ?

ライトノベルです。

お勧め度はこのシリーズは【?】にしようかと思います。
だって
前のシリーズから読んでいるから
おもしろいのであって
ここからスタートの場合どうかわからないので・・・。

2012/07/01 22:23 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『ザ・暗殺』.世界文化社,2012.5.

ザ・暗殺 歴史を変えた殺しの理由 (事件と人物 知るほど歴史は面白い! )ザ・暗殺 歴史を変えた殺しの理由 (事件と人物 知るほど歴史は面白い! )
(2012/04/21)
世界文化社

商品詳細を見る


こうしてみると
日本史上にもこんなにも暗殺されていたり
暗殺未遂にあっていたりする方がいるのですね。

江戸時代末期から明治維新のころの
有名な暗殺事件はともかくとして
知らない人や
知らない事件もいっぱいあって面白かったです。

この事件の裏はどうだったのか、
その事件の結果どうなったのか
など
淡々とした
史実を伝えているだけの様な感じの文章なのに
惹かれてしまいました。

きっと
章ごとに別の方が書かれているので
その出来事に関しては
かなり熱心に研究されていて
これだけは譲れないってほどの情熱があるのじゃないかな~
と思うほどです。

最初は有名な
坂本竜馬と中岡慎太郎の暗殺事件。

最後は暗殺未遂特集のなかでも
なんと昭和天皇が皇太子時代に暗殺未遂にあっていた
というものでした。

あの昭和天皇って
暗殺未遂事件なんてあったのですね~。

知らなかったです。

評価

面白さ 
歴史授業っぽさはあります。
この項目は評価付けれないです。
歴史好きでなくても 楽しめるかも 

再読度  5
かなり好きかも

お勧め度 5
1つづつが短いので
そこだけピンポイントに読んでもいいかも。

人名や歴史的な役職名など
ややこしい読みのものはルピあり。



2012/07/01 22:15 | 200分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

茅田砂胡.『祝もものき事務所2』.中央公論新社,2011.11

祝もものき事務所2 (C・NOVELSファンタジア)祝もものき事務所2 (C・NOVELSファンタジア)
(2011/11/24)
茅田 砂胡

商品詳細を見る


お困りごと相談のもものき事務所のシリーズ。

運だけで事件解決になってしまう体質の
もものき所長さん。

事件の発端は
たまたまオフィスビルの1Fの喫茶店で倒れた若い男性に
糖尿病のインシュリン注射をしようと
薬ビンから
大量の液を注射に吸い上げて注射しそうになったところを
危険を感じて注射をするのを押しとどめた男性が依頼人。

倒れた人が今、元気かどうかを確かめたいというもの。

ところが
その倒れた男性は
偶然を装って何度も殺されそうになっていて
もものき事務所の秘書は
彼にひそかに護衛をつける。

その事件を調べるうちに
彼がかなりの金額の遺産相続人だとわかり
その線から調査を進めることになる。

ありえないでしょ!
といいたくなるような
もっと金持ち、さらに大金持ち、とかがでてくるので
最初の金額が
はした金のように見えてくるのも
ちょっと笑えます。

単純な事件だと思っていたものが
どんどん複雑になってきて
面白いです。


評価
オール5

ライトノベル的なおもしろさ。
ルピなしの一般書。
中身は2段組みの本です。

2012/07/01 21:39 | 日本の作家 か行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。