スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

壁井ユカコ.『2.43 清陰高校男子バレー部』.集英社,2013.07

2.43 清陰高校男子バレー部2.43 清陰高校男子バレー部
(2013/07/26)
壁井 ユカコ

商品詳細を見る


バレーボール小説って
あんまりいいのないよね?
『ハイキュー!!』(まんが)みたいな
ワクワク感のある本が読みたいな。

と、話していたら
最近、すっごく青春!って感じの男子バレーボール小説がでたよ・・・との情報が!


2m43㎝というのは
春高バレーという
男子バレーボールの体会での
ネットの高さ。

ちなみに
私みたいにバレーボールのルールも用語もわからない人向けに
後ろの解説に
ルールや用語が載っています。


連作短編形式になっています。
最初は
天才セッターの灰島とアタッカーの黒羽の2人が中学生の時。
灰島はバレーボールの才能はあるものの
対人関係は苦手。
思ったことをストレートに言いすぎる傾向があるので
もめる原因になる。

東京のバレー名門中学校で
灰島原因の自殺未遂があったとかで
転校してくる。



最終的に彼らの1学年上になる棺野と女子バレーの末森のエピソード。
棺野は日光に対するアレルギーのようなものがあるらしく
中学から一緒の末森との間には
淡い恋心が育っているものの
このストーリーの主人公である末森は
気づいていない。
高1の時の出来事。


最終的には
灰島、黒羽が高校に入ってくる年の物語。
3年のキャプテン視点から語られる。


それにしても
同じメンバーなんだけど
時間は少しづつ進んで行って
別の人の視点・・・なのに
青春してる!高揚感とか、すごいです。


なんか、男子っていいなー。
スポーツっていいなー
と素直に思える物語です。

評価
おもしろさ   久々の睡眠不足(苦笑) 5
再読度   4.9
お勧め度  5

スポンサーサイト

2014/09/23 23:01 |   壁井ユカコCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

MAC.『アンナとプロフェッショナルズ 1 天才カウンセラーあらわる』.メディアファクトリー,2012.02

アンナとプロフェッショナルズ 1 天才カウンセラー、あらわる!アンナとプロフェッショナルズ 1 天才カウンセラー、あらわる!
(2012/02/17)
MAC

商品詳細を見る


11歳のサエナイ6人組・・・仲間がいれば、どんなことだってできる!

という帯のあおり文句につられて読んでみました。

1巻ごとに主人公が変わり、
職業もかわるようです。

1巻目の主人公はアンナ。

ひとより行動がおっとりしていて
内気でのろまで要領が悪い・・・という感じです。

いじめっ子にやられたのに、
相手の方が何枚も上手で
アンナが暴力的にふるまったことにされてしまい
スクールカウンセラーと話すように
校長から言われます。

カウンセラーと話し終わる頃に
自分もカウンセラーにむいているかも・・・と知ります。

友だちのカウンセリングをし
感謝のしるしに名刺を作ってもらうのですが
またまたいじめっ子に
名刺をばらまいて捨てられます。

ところが、
それを見た人から連絡があり
カウンセラーデビューすることに!

その中に
脱獄犯がいて
なんと、自分の父が狙われていることがわかります。


父を殺すように命じた謎の人物「ミスター・フー」とは誰なのか。


謎解きも面白い
エンターテイメント小説です。


評価
おもしろさ 5
再読度  3
お勧め度 5 小学校高学年から。

YAという感じの本です。

2014/09/23 22:55 | 外国の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マシュー・カービー,『クロック ワークスリー マコーリー公園の秘密と三つの宝物』.講談社,2011.12

クロックワークスリー マコーリー公園の秘密と三つの宝物クロックワークスリー マコーリー公園の秘密と三つの宝物
(2011/12/10)
マシュー・カービー、平澤 朋子 他

商品詳細を見る


小学生に人気の『黒魔女さんが通る!!』の作者、石崎洋司さんの翻訳。

大道芸人でバイオリンを弾いている少年・ジョゼッペは
ある日、緑色のふしぎなバイオリンを拾う。

大道芸人の少年たちの親方は
その日の稼ぎが少ないとごはん抜きにしたり
ねずみのいる部屋へ閉じ込めたりする。

そのバイオリンで弾くと
いつもよりたくさんのお金を稼ぐことができた。

だが、見つかればとりあげられてしまう。

教会のお墓に隠すことにし、
稼いだお金も一緒に隠して
イタリアへ帰る船のチケットを買えるようにためておくことにする。


フレデリックは、時計職人の親方のもとで修行している少年。
からくり人形をつくって一人前の時計職人として認めてもらいたいと
考えている。


ハンナはホテルで女中として働いている少女。
父親は腕のいい石工職人だったが
脳梗塞で倒れて寝たきり状態。
働けない母に変わって
学校をやめホテルで働いている。



ハンナは
ホテルに隠された宝があるらしいことを知る。


父の薬のためにお金が必要になる。


ハンナの宝探しに
2人の少年のそれぞれの事情がからみあい
3人の運命が
それぞれ関係しあいながら
開けていく。



ちょっと昔のイギリスが舞台。

不思議な空気感のある物語です。

本の厚さや文字の細かさを感じさせないほど
一気読み。


評価
おもしろさ  5
再読度    4.8
お勧め度   4.9


2014/09/23 22:45 | 外国の作家COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

香月日輪,『大江戸妖怪かわら版』シリーズ,理論社

雀、大浪花に行く―大江戸妖怪かわら版〈5〉 (大江戸妖怪かわら版 5)雀、大浪花に行く―大江戸妖怪かわら版〈5〉 (大江戸妖怪かわら版 5)
(2009/09)
香月 日輪

商品詳細を見る


魔狼、月に吠える―大江戸妖怪かわら版〈6〉 (大江戸妖怪かわら版 6)魔狼、月に吠える―大江戸妖怪かわら版〈6〉 (大江戸妖怪かわら版 6)
(2011/11)
香月 日輪

商品詳細を見る


『雀、大浪花に行く』,2009.10
大江戸から大浪花へ
取材旅行に行くことになった雀。

どうせなら
雷馬がでるという日に行きたい。

そこで、あちこちへ交渉しておいたところ
突然現れたとのことで
大慌てで行くことになる。

大浪花では
鬼火の旦那そっくりの人間、修繕屋に出会います。

修繕屋さんにつれられ
大浪花観光する雀。

ちなみに
この修繕屋さんは
『下町不思議町物語』の師匠である高塔さんだったりするそうです。



『魔狼、月に吠える』,2011.11
秋。
大江戸に修繕屋さんが遊びにやってきます。
なんと!
女性に化けてきています。

なぜか犬族だけがかかる病気が蔓延。

とんでもないことに巻き込まれていきます。

2014/09/23 16:43 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

香月日輪,『大江戸妖怪かわら版』シリーズ,理論社

続きを読む »

2014/09/23 16:34 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ジョン・グリシャム.『少年弁護士 セオの事件簿 4 正義の黒幕』.岩崎書店,2013.11

少年弁護士セオの事件簿 (4) 正義の黒幕少年弁護士セオの事件簿 (4) 正義の黒幕
(2013/11/12)
ジョン グリシャム

商品詳細を見る


セオのシリーズ、4巻目。

セオもとうとう政治の世界に巻き込まれてしまう?というストーリー。

学校の先生が突然解雇された。
理由は予算削減。

街では大きな道のバイパス道路建設をめぐり
賛成派と反対派があらそっている。

セオの友人の農地も
バイパスの予定地になっていて
立ち退きを迫られている。

しかし、先祖伝来の土地で、
一族が広い土地の中で、一緒に住んでいて
川で遊んだり、キャンプしたり
さまざまな思い出もつまっているので
たちのきたくないという。

セオは
バイパス道路建築にかかるお金は
学校の先生や消防士や警察官などの
予算削減理由解雇とも
つながりがあるのではないかと
考える。

しかも、土地買収の担当の人たちは
暴力的なおどしをかけている。

たまたま、友人宅で居合わせたときに
セオの飼い犬が
買収業者たちにけられて大けがをおってしまう。

裁判や活動などを通じて
セオの行動は
どう影響していくのか。

ドキドキの連続です。

評価
面白さ  5
再読度  5
お勧め度  5

もうシリーズ終わっちゃうのかな?
最初の話だと、全4巻とか言ってと思う。
どうなのかな?


2014/09/23 16:29 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ジェン・キャロニタ.『転校生は、ハリウッドスター』.小学館,2009.06

転校生は、ハリウッドスター (SUPER!YA)転校生は、ハリウッドスター (SUPER!YA)
(2009/06/17)
ジェン キャロニタ、灰島 かり 他

商品詳細を見る


ハリウッドのティーンアイドル、ケイトリン。
人気テレビシリーズで活躍中。
優等生で双子の女の子サマンサを演じている。

学校へは行かず、家庭教師をつけての勉強と
スターとしての日々。

インタビューでは、
本音を言わずに
イメージをこわさないように
最新の注意をはらっている。

でも、同じ番組の双子の相手役、
ライバルのスカイが
ゴシップになるようなことを
あれこれ流して来たりするので
逃げ出したい気分になっている。

一般人で親友のリズの話をきくうちに
普通の高校生の生活を送ってみたくなる。

付き人やマネージャーや
メイクアップの担当の人までまきこんで
架空の人物になりすまして
リズの高校へ転校生として通学することになる。


普通の学校生活のためとはいえ、
普段のケイトリンとは正反対の
さえなくてダサい女の子を演じているので
派手な女の子のグループからはいじめのような態度をうけたり
いろいろなことがおきる。

ばれやしないかとドキドキの連続。

本当の自分なら、見返すことができるのに。
と、思ったり

仲良くなればなるほど
ウソをついている状態につらくなっていったりします。

等身大の高校生の女の子なので
好感度もいいし、のめりこんでしまいました。

ハリウッドのアイドルスターも
みんな一緒なんだ~と思ったりもします。


最後には
ばれてしまうのですが
マスコミにも本当のことを話して
学校で仲良しになった人たちにも何もかもゆるしてもらって
恋におちてしまった相手にも
わかってもらえて
すべてハッピーエンド♪

読後感もとってもいいし
スピード感もあっておもしろいです。

評価
オール5

続きも読みたい!


2014/09/23 16:27 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。