スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

二見正直.『もっとおおきなたいほうを』.福音館書店,2009.11.

もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)
(2009/11/04)
二見正直

商品詳細を見る


おうさまが川をはさんだキツネを追い払おうと
大砲を川岸へ運びます。

でも、キツネたちは、もっとおおきな大砲を持ってきます。

大きさ対決してエスカレートし、色柄対決、形対決、軽さ対決・・と
とことんキツネが勝ちます。

でも、キツネの大砲は 葉っぱでつくった見せかけだけのものでした。

気付いたおうさまが大砲をうった時は、ミニミニ対決中だったので
川向うに届かず・・・。

でもキツネは すたこら逃げていきました。

あとにはたくさんの大砲。

半分に割ってお風呂にしましたとさ・・で、おわりです。


ちょっと、対決部分が長い気もしますが
なかなか面白いよみものです。

スポンサーサイト

2010/01/07 22:12 | 絵本 戦争COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。