スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

片瀬由良.『愛玩王子』.小学館 ルルル文庫,2007.7 を読む 

愛玩王子 (ルルル文庫)愛玩王子 (ルルル文庫)
(2007/06)
片瀬 由良

商品詳細を見る
ライトノベルの女の子向けブランドのルルル文庫。

「ルルル文庫、ガガガ文庫」の表紙の絵を見て、「内容はどう?」と.


このシリーズの文庫はどちらも読んだことがなかったが
K図書館のYAコーナーにこのカタログと同じラインナップが並んでいたので
とりあえず借りてみた。

主人公は普通の女子高生・比奈。
ある日飼っている犬が指輪と人形・・と、おもったら動くミニミニ王子様をくわえてきた。
その指輪をはめてしまったから、さあ大変。
テスト前なのに魔界に行く羽目になってしまう。

魔界といっても、おとぎ話のような
きれいで華やかな、乙女チックな世界。

ミニミニ王子はすごーくかっこいいイケメンになっちゃうし、出てくる人たちみんなイケメンばっかりだし、
ミーハーな気分にひたって読めました。

ライトノベルなので、ちよっとストーリーが浅すぎるようなとこもあるけど
(敵をやっつけるとことかは、あっさりしすぎてるし、いまいち)
そこは、ライノベと割り切ればOKという感じ。

タイトルのきつそうなものを選んで、排除が必要か判断しようと思ったけれども
これは、中学ならおいても問題はないような気がする。

どうやら、シリーズでつづきも刊行されているようである。
書評によると「ライトで健全な王道少女系ラブコメ」(雑誌 活字倶楽部2007秋号より)らしいので(笑)
問題はなさそうに思う。


読みやすさ  4

面白さ    好きな子は好きだろうと思う。

再読度    1回読めば充分な単純ストーリー

お勧め度   あまり本を読む習慣がない・・けど、
         少女マンガやラブコメドラマはみるような女の子には
         とってもお勧め



スポンサーサイト

2009/02/04 10:22 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。