スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

リック・リオーダン.『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 3 タイタンの呪い』.ほるぷ出版,2007.12.

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈3〉タイタンの呪いパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈3〉タイタンの呪い
(2007/12)
リック リオーダン

商品詳細を見る



3巻。

このシリーズのここまでは
夏休みにハーフ訓練所に行くちょっと手前の学校生活からスタートして
夏休みに「冒険の旅」をして様々な危機を乗り越えてきた。

でも、この巻はなんと冬休み直前がスタート!



5巻までの全体のストーリーの流れに重要なポジションをしめる人物が出そろってくる。

パーシーの年齢は14歳。





サテュロスのグローバーがハーフの姉弟(12歳と10歳)を見つけたから助けてほしいと連絡してきたので
パーシーはアナベス、タレイアの3人でグローバーのいる学校に行く。

そうそう、
味方のキャラの武器の説明もちょっとしておくと
ポセイドンの息子パーシーは、ペンのふたをとると剣になる「アナクルーズモス」。
ゼウスの娘タレイアは、アテナから贈られてゼウスも使っていた楯「アイギス」。
表にメドゥーサの顔がほってある。
この二人はビッグスリーの子(ゼウス、ポセイドン、ハデス)であり、
1番初めに16歳になったものが、予言で
オリンポスを滅亡させるか守るかのどちらか・・ということになっている。



3人が学校に着くと怪物が襲ってきて
姉弟(ビアンカとニコ)を連れて逃げだす。
あわやというところでハンター隊とよばれる10歳から14歳ぐらいの少女の集団にたすけられる。
ハンター隊は狩りの女神アルテミスの部隊。体長はゾーイという少女。
しかし、アナベスは崖から落ちて行方不明になってしまった。

ハンター隊は女の子だけの部隊で、入隊すると年をとらなくなる。
誓約として一生恋をしない。

ビアンカはハンター隊に入隊する事になる。



アナベスは行方不明、タイソンは海の底の鍛冶場で修行中。
海では大昔からの海神と戦争が起きようとしている。
1巻で最初にハーフ訓練所で世話をしてくれたルークは怪しげな船で移動していて
アルテミスまでもが行方不明になる。

アナベスとアルテミスを救う冒険の旅に出るのは
ハンター隊のゾーイが中心になることになり、
そのため女の子だけのチームとなる。(サテュロスは男に入らないという理由でグローバーもついていく)
神託が部屋から勝手に出てきて告げた内容によって5人のメンバーが選ばれる。
パーシーは またもや のけ者になるので
勝手についていく。

神託の予言は
1人は失われ、1人はタイタンの呪いに耐え、1人は親の手によって命をおとす。というもの。
5人のうち2人も亡くなる可能性が高いというのだ。


ハンター隊から選ばれていた1人は出発前に行けなくなり
ゾーイたちは4人(ゾーイ、ビアンカ、タレイア、グローバー)で出発する。
あとをつけていたパーシーが合流して5人になる。


ビアンカは、神のゴミ捨て場で禁忌をおかし、失われる(亡くなる)。

このことはニコに衝撃をもたらし、
ニコがパーシーを恨み訓練所を出ていく。
(ニコはハデスの子だとラストシーンでわかる。)

ゾーイはハンター隊として長い時間生きてきていて、アナクルーズモスの製作者だと分かる。
ゾーイはアトラスの娘だった。
そして、アトラスの手にかかる。

何もかも無事解決・・というところで
タレイアは明日16歳、予言のビッグスリーの子となるところで
空席となったハンター隊の隊長となることにし、永遠の15歳の少女ということになる。


人間関係がかなりごたごたしたままでこの巻はおわる。




今回はちょっともやもや感を残したまま終わっちゃうのよね~。

全5巻の3巻目だし、
そんなものかもね。












スポンサーサイト

2010/05/09 13:03 |   リック・リオーダンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。