スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

三田村信行.『風の陰陽師 三 うろつき鬼』.ポプラ社,2008.7.

風の陰陽師〈3〉うろつき鬼風の陰陽師〈3〉うろつき鬼
(2008/07/01)
三田村 信行

商品詳細を見る


二巻から一年と数か月後という設定。
清明は何歳になったのかなあ。

今回は、妙にバトルが多いです。

信太の森(母狐の住む森)の危機もあり、信太の森のシーンも多いです。

謎の貴族、黒主(くろぬし)や蘆屋道満(あしやどうまん)の不気味な動き。
陰陽頭の賀茂忠行(かものただゆき)の不可解な行動。
平将門(たいらのまさかど)という武将との出会い。

などなど、盛りだくさんな内容です。

ネタバレですが、咲耶子(さくやこ)は亡くなります。
多城丸と小枝(さえ)は平将門のもとへと言ってしまいます。
信太の森からも締め出されてしまいます。

なんだか、清明が孤独に追いやられていくようで、せつない気持ちになりました。

 評価は受賞作のため控えます。
スポンサーサイト

2010/09/01 00:21 |   三田村信行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。