スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

宮西達也.『いちばんあいされてるのはぼく』.ポプラ者,2010.9.

いちばんあいされてるのはぼく (絵本の時間)いちばんあいされてるのはぼく (絵本の時間)
(2010/09/02)
宮西達也

商品詳細を見る


『おまえうまそうだな』のシリーズの最新作。


アンキロサウルスのたまごを発見したティラノサウルス。
食べようとしたら、たまごがかえる。
生まれてきた赤ちゃんたちにすっかりなつかれてしまい
よきパパぶりを発揮。
最後は、ちょっと悲しいおわりかた。





で、



アニメ映画化も予定されているような
こんなに売れてる人気シリーズにたいして言うのもなんなのですが・・・・。



この本の内容は、
子どもを持つ親むけの内容です。

まず、自分が一読して、
大人向けだと感じ、
その後に、
上は中学生から、下は未就園児にまで、片っぱしから読み聞かせをして感想を聞くと、
どうも、子どもにとっては
なにが言いたいのかわからない、すっきりしない終わり方に感じるらしい。

でも、その子たちの親は
みんながみんな「良かったです」とかいう。
それもお世辞じゃなく感動しているようだ。

子どもにとっては、途中経過は、クスッと笑えたりして面白いらしいものの、
後半は「?」と思うみたい。

そんな感じです。




評価
そんなわけで、
面白さ   大人  5
      子ども 2

お勧め度  大人  5
      子ども 2 絵は楽しめます。

再読度  1 かな?
      子どもにはもう読み聞かせないかもね(苦笑)
      大人にはいいかもしれないけど、
      大人だけにむかっての読み聞かせなんてないでしょうから(笑)。
スポンサーサイト

2010/10/10 01:07 | 絵本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。