スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

エミリー・ロッダ.『ロンド国物語 4 消えた魔法使い』.岩崎書店,2009.9.

消えた魔法使い (ロンド国物語 4)消えた魔法使い (ロンド国物語 4)
(2009/09/11)
エミリー・ロッダ

商品詳細を見る


なんだか目が離せない展開になってきました。
続きが気になってしまい、
4巻5巻と借りてきて
あっという間に4巻は読破(笑)

1-2巻を読んでいた頃の
「とりあえずどんな話かわかればいい」という考えだったはずがはまっています。
やっぱり、エミリー・ロッダなんだね(笑)



ロンドへもどるレオとミミ。
いつの間にか ぶたのバーサがリーダーの英雄集団ということになっている。
そこへ、魔法使いに関係した事件の依頼が舞い込む。

レオ、ミミ、バーサ、コンカー、フリーダは
がやがや村へむかう。

魔法の井戸、みんなが怖がる雲の城、謎だらけの事件・・・魔法使いピングは本当に死んだのか?
それともどこかに?

青の王妃の城からは
あやしげな煙が出ているし、
いったいどうなるの?!


評価
面白さ  5  展開も早いし、予測不可能な出来事や物がいっぱい!
お勧め度  5 
再読度   4.8

さて、次の巻もよまなくちゃ!
スポンサーサイト

2011/01/18 23:10 |   エミリー・ロッダCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。