スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

エミリー・ロッダ.『ロンド国物語 5 危険な遊び』.岩崎書店,2009.12

危険な遊び (ロンド国物語 5)危険な遊び (ロンド国物語 5)
(2009/12/17)
エミリー ロッダ

商品詳細を見る


なんだか止まらなくなってしまっています。

レオ、ミミ、コンカー、バーサ、フリーダは
がやがや村に到着し依頼主に会い
調査を開始します。

いろいろな不思議なものが出てくるし、
怪しげな人はいっぱいだし
うわさはいったいどれが真実かわからないし
ごちゃごちゃしています。

完全に途中経過の本でした(^^;)


と、いうわけで、
図書館に予約しておいた続きを借りに
行ってきまーす。

ものすごく続きが気になります(苦笑)

評価 
面白さ  4.9 『不思議の国のアリス』なみの変なものがいっぱい!
お勧め度  4.9 この1冊では完全に途中経過だけ・・・というところでほんのちょっとマイナス(笑)
再読度   4.5

スポンサーサイト

2011/01/21 11:48 |   エミリー・ロッダCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。