スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

絵本いろいろ。<読み聞かせで聞いたお話から想像して 絵を描こう!その1>

読み聞かせをしてもらって
想像して「絵」を描くのだそうな。

そういうのって小学校の図工の時間に描いたわよね。
ちなみに私の子どものときに描いたのは
芥川龍之介の『蜘蛛の糸』でした。

そういうのを「読書感想画」というそうです。

今回は読書感想画に向くような本をいろいろと教えてもらって
あれこれ図書館から借りてみました。






まずは、場面の想像はできるし、絵にもなるかもしれないけれども
社会的な事・・・つまり、この絵本に関連する事件も教える必要がありそうな
ちょっと社会派の絵本。

綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)
(2005/08)
モーディカイ・ガースティン

商品詳細を見る


モーディカイ・ガースティン.『綱渡りの男』.小峰書店,2005.8.

建築中のニューヨークの世界貿易センタービルに綱を渡して綱渡りをした男の物語。
フィリップ・プティという人物が世界貿易センタービルのツインタワーに
本当に綱をわたして、綱渡りしたという
自伝やニュース記事を元に描かれている絵本だそうな。
今は無きふたつのタワー・・・・どうしてないのかは、別途説明の必要がありそうな絵本です。







ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃったストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった
(1999/06)
デヴィット シャノン

商品詳細を見る

デヴィッド・シャノン.『ストライプ たいへん!しまもようになっちゃった』.セーラー出版,1999.7.
子ども受けしそうなストーリーだし、強烈な映像が想像できるタイプの絵本です。

服を選んでいたカミラ(主人公の少女)は
鏡をみてびっくり。
自分がいろとりどりの縞模様になっていました。

医者さんは学校に行ってもよいと言うので学校へ行きます。
学校でアメリカの国旗をみたら、体が星条旗模様になり

だれかが水玉もようだのチェックだのというと
その通りの模様に変化していきます。

カプセルの薬が処方されて飲むと
今度は形がカプセルの薬の形に変化。

そのうちに植物やら羽やらいろいろなものが混ざった状態に。

報道陣も殺到するし、
カウンセラーが「部屋と一体に・・・」と言うと
本当に部屋になってしまいます。

そこへおばあさんがやってきて「リマ豆」を食べるように勧めます。

食べたいものを見せられて躊躇していたカミラは
思い切って豆を食べます。
そうしてもとのカミラに戻ります。






きんぎょきんぎょ
(2009/05)
ユ テウン

商品詳細を見る

ユ・テウン.『きんぎょ』.セーラー出版,2009.5.

全体に茶色の地味目の絵に赤い金魚が印象的な
幻想的な雰囲気の物語。

ジェジェのおじいさんは森の奥の古い図書館で働いていて、
ジェジェは自分のきんぎょといっしょについていきます。

図書館の中で眠ってしまい
起きて本を読んでいるうちに金魚がいなくなります。
きんぎょをおいかけていくと赤い本の前で消えてしまいます。

その本をひらいてみると
大量のきんぎょが絵本から流れ出てきますが
ジェジェのきんぎょはまだ本の中。
捕まえようとすると、本の中に落ちてしまいます。

本の中を旅して(この間は文字なしです。)
図書館に戻ってきます。

そうしておじいちゃんと帰るシーンで終わります。




なんだか無言のアニメーションにありそうな雰囲気の物語です。






ひつじぐものむこうに (みるみる絵本―ぽっぽライブラリ)ひつじぐものむこうに (みるみる絵本―ぽっぽライブラリ)
(1995/01)
あまん きみこ

商品詳細を見る

あまんきみこ.『ひつじぐものむこうに』.文研出版,1997.12.

絵を描くのならこれが一番好きかも・・・と思ったのがこれです。

泣いている主人公・わたし。
すると、くものひつじがやってきて空に連れて行ってくれます。
ひつじぐもの世界で遊ぶ、ひつじとこども。
雲の間から眺めるじぶんたちの家。

家はオレンジに光っていたり
紫に光っていたりします。
紫の家に向かってくもひつじが飛んでいきます。

笑っているとオレンジ
泣いていると紫になるのだそうです。

家にかえって思い出をかみしめるわたし。


読後感もあったかいきもちになれる素敵な絵本です。

スポンサーサイト

2011/01/23 22:11 | 絵本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。