スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

香月日輪.『ファンム・アレース 4 魔宮の戦い』.講談社,2010.10.

ファンム・アレース(4) 魔宮の戦い (YA!ENTERTAINMENT)ファンム・アレース(4) 魔宮の戦い (YA!ENTERTAINMENT)
(2010/10/21)
香月 日輪、K2商会 他

商品詳細を見る


このシリーズは、いったい どうなっていくのかな~。



元王女様で魔導師の少女・ララと
賞金稼ぎ(サリヤカ)で実は竜族の血を引く剣士のバビロン、
前の巻から仲間になった 竜王の姫、赤ん坊のテジャ、
魔導師の血をひいているのに、魔術は使えない・・・
けれど、機械仕掛けの羽などを自作して飛んだりできる、ナージス、
小麦色の肌に金髪という南国風の風貌の女剣士のアティカ
というメンバーでの旅路。

目的は、隠者が持つという魔法書を求めての旅。

今回の巻で、魔法書に出会い
天使召喚法をララは覚えます。



途中、ララを狙った事がある暗殺者たちを助けることになり、
仲間として行動を共にします。
彼らも複雑な運命を背景を持つ、不思議な能力者たち。




いったいどこまで仲間が増えるのでしょうね。




一気に読んでしまったものの
途中経過の感じは否めず
続きはいつなの?!と叫びたくなる感じで終わってしまいます。

どうなるのかな・・・・というか
どこまで物語がふくらむのかなぁ・・・・というような感じです。




評価
面白さ  4.9
お勧め度  5
再読度   4.8


小学校高学年ぐらいから。

この小説の設定って、
見た目年齢と実際年齢はちっとも一致してないらしいし
寿命も普通の感覚ではないです。
そういう理解のできる読者向け。

スポンサーサイト

2011/02/27 12:36 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。