スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

リンダ・スー・パーク.『サーティーナイン・クルーズ 9 海賊の秘宝』.メディアファクトリー,2011.6.

サーティーナイン・クルーズ  ? (39 Clues)サーティーナイン・クルーズ ? (39 Clues)
(2011/06/17)
リンダ・スー・パーク

商品詳細を見る


今回は最初に
今までのストーリー展開を簡単に紹介している部分から始まります。

今回の作家さんは
きちんと今までの部分をふまえて書きだす・・・という感じがして
もう9巻まできているし、こうしてわかりやすく説明部分から入るというのも
かなり良かったです。

エイミーとダンは
とりあえず何処へ行くかで意見が分かれています。

その場で話し合って
航空券をネリーに買ってもらったばかりなのに
なぜかライバルたちが行き先を知っています。

この5分の間にあったことと言えば
ネリーが行き先を聞いてからトイレに行ったことぐらい。

ネリーが敵のスパイじゃないかと思い、
飛行機に乗ると問い詰めます。



ネリーは誰かの指示で動いています。



2人はバハマに行き、
女海賊アン・ボニーについて調べます。


今回は
イザベル・カブラにやられる前に
捕まえて
彼女のブレスレットのチャームの牙を盗みます。


ネリーのピアスも
今回の情報収集に一役買います。


そうしていよいよ
ネリーの隠していた謎、
エイミーとダンに課せられた本当の使命が明かされます。



評価
オール5
今回は
本当にあっという間に読んでしまいました。

今までと違う方向性に進むようです。
どうなっていくのでしょう。

次回10巻は
上下巻らしいです。

そろってから読もうと思います。
スポンサーサイト

2011/10/02 21:41 | 複数作家執筆COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。