スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『ザ・暗殺』.世界文化社,2012.5.

ザ・暗殺 歴史を変えた殺しの理由 (事件と人物 知るほど歴史は面白い! )ザ・暗殺 歴史を変えた殺しの理由 (事件と人物 知るほど歴史は面白い! )
(2012/04/21)
世界文化社

商品詳細を見る


こうしてみると
日本史上にもこんなにも暗殺されていたり
暗殺未遂にあっていたりする方がいるのですね。

江戸時代末期から明治維新のころの
有名な暗殺事件はともかくとして
知らない人や
知らない事件もいっぱいあって面白かったです。

この事件の裏はどうだったのか、
その事件の結果どうなったのか
など
淡々とした
史実を伝えているだけの様な感じの文章なのに
惹かれてしまいました。

きっと
章ごとに別の方が書かれているので
その出来事に関しては
かなり熱心に研究されていて
これだけは譲れないってほどの情熱があるのじゃないかな~
と思うほどです。

最初は有名な
坂本竜馬と中岡慎太郎の暗殺事件。

最後は暗殺未遂特集のなかでも
なんと昭和天皇が皇太子時代に暗殺未遂にあっていた
というものでした。

あの昭和天皇って
暗殺未遂事件なんてあったのですね~。

知らなかったです。

評価

面白さ 
歴史授業っぽさはあります。
この項目は評価付けれないです。
歴史好きでなくても 楽しめるかも 

再読度  5
かなり好きかも

お勧め度 5
1つづつが短いので
そこだけピンポイントに読んでもいいかも。

人名や歴史的な役職名など
ややこしい読みのものはルピあり。



スポンサーサイト

2012/07/01 22:15 | 200分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。