スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

篠原美季.『アザゼルの刻印 欧州妖異譚1』.講談社ホワイハート,2010.05

アザゼルの刻印 欧州妖異譚1 (講談社X文庫―ホワイトハート)アザゼルの刻印 欧州妖異譚1 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2010/10/01)
篠原 美季

商品詳細を見る

そういや新シリーズに入るということで
前のシリーズがちょっと不満な感じの終わり方だったんだ!

今頃のんきに思い出している状態です。

やっぱりあいかわらず一気読みしてしまいました。

メインのキャラは健在です。

月にいたユウリが
梯子を降りるのを
夢で見る人物が2人。

一人は新キャラの女の子。
画家のミリアム。

もう一人は
シモンの弟、予知能力のあるアンリ。

ユウリは無事帰ってくるものの
ミリアムが巻き込まれて呪いの対象になってしまう。

今回はミリアムを助けるために
黒魔術をあやつる魔女と対決する。

この先が楽しみな展開です。

評価
面白さ 5
再読度  5
お勧め度 ?

ライトノベルです。

お勧め度はこのシリーズは【?】にしようかと思います。
だって
前のシリーズから読んでいるから
おもしろいのであって
ここからスタートの場合どうかわからないので・・・。
スポンサーサイト

2012/07/01 22:23 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。