スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

芦辺拓.『スクールガール・エクスプレス38』.講談社,2012.8

スクールガール・エクスプレス38 (YA!ENTERTAINMENT)スクールガール・エクスプレス38 (YA!ENTERTAINMENT)
(2012/08/23)
芦辺 拓、赤目 他

商品詳細を見る


武蔵旭丘女子学園の1年生から3年生の38人で
熱帯雨林のコテージでのお泊り学習会(?)に来ていた朝。

いきなり機関銃で攻撃されます。

大量の女の子たちがでてきます。
誰が主人公という風でもなく
群像劇状態で
物語が進みます。

攻撃してきた反乱軍だかクーデター軍だかから
どうにかして逃げ延び
みんなで首都にある領事館にかけこもうとします。

どんどんにげて
どんどん追いかけられて
しかも
大量の女の子たちの群像劇。

読んだことがないようなタイプの小説です。



評価
面白さ 3.5
再読度 2
お勧め度 3.5


考えようによっては
集団のアイドルグループが好きな人って
こういう感覚なのかな。

特に印象に残る子もなければ
誰が誰かも気にしないうちに読み終わってしまいました(苦笑)


軽いノリなので
好きな人は好きなんでしょうね。

読みやすいノリはあります。
スポンサーサイト

2012/11/01 15:28 | 日本の作家 あ行COMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

芦辺拓さんといえば

今は創元推理文庫で出ている「真説ルパン対ホームズ」が面白かったですね。短めの中編、長めの短編という位の物語ですが、両方知っている人にはなかなか面白かったです。

No:109 2012/11/02 17:55 | keep9 #- URL [ 編集 ]

Keep9さん Re: 芦辺拓さんといえば

私はこの作家さん、初めて読みました。
その本も読んでみますね♪

No:110 2012/11/04 23:03 | 桜の葉 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/11/15 | まっとめBLOG速報 |

まとめ【芦辺拓.『スクールガ】

スクールガール・エクスプレス38 (YA!ENTERTAINMENT)(2012/08/23)芦辺 拓、赤目 他商品詳細を見る武蔵旭丘

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。