スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

雪乃紗衣.『彩雲国物語 はじまりは風は紅く』.角川書店(角川ビーンズ文庫),H15.11.  

彩雲国物語―はじまりの風は紅く (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語―はじまりの風は紅く (角川ビーンズ文庫)
(2003/10)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る
久々に、楽しく読めるライトノベルでした!

以前、アニメをしていたときにも
はまっていたけど、本で読むのははじめて。

ここのところ、マンガやアニメは良くても
文字で読むといまいちな感じのライトノベルが多くて
辟易していたので
かなりうれしい♪

マンガやアニメの場合、
マンガの書き手や アニメの制作者の解釈が入って
よくなっている場合もあるから・・・。

ストーリーは
家柄はいいけど貧乏な紅家のお姫様、紅秀麗(こう しゅうれい)。
やるきのない王様の教育係という裏名目・・・表向きは妃として
金500両の報酬につられて
王宮へのりこみがんばるというもの。

出てくる登場人物すべてに
それぞれ意図や背景があり、
かなりの人数がでてくるにも関わらず
すべての人物がそれぞれ個性をはなっていて
かなりいいです。

最後に「やっぱり!?」と思うような行動をとる
王様(紫 劉輝 し りゅうき)が
かなりいい味だしています。

一応、この巻で完結しているものの続きが読みたくなる本でした。

面白さ  5
お勧め度  4.8 女の子にしかうけないかもね(笑)
再読度  4 かなり好き
スポンサーサイト

2009/04/25 11:36 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。