スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

雪乃紗衣.『彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく』.角川書店(角川ビーンズ文庫),H20.5.

彩雲国物語  黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫)
(2008/05/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る
シリーズ13弾。

アニメで見ていた部分よりも後のストーリーです。

1巻は確かに面白かったけど、
ストーリーや人物が分かっているからこその面白さかも・・・
とも 思ったので
知らないストーリー部分を読んでみました。



久々に夜更かししてしまいました。(反省)


それほど、引き込まれる展開のストーリーでした。

すでに、これまでのストーリーで出てきたらしい
伏線のようなことを話していたりするけれども
それほど気にせずに読み進めてみました。
この巻では、今回の事件は完結しないので
先が気になります。

黒幕がだれかわからないまま
李 絳攸(り こうゆう)が拘束され、追い落とされそうになる。

秀麗は助けるために奔走するが・・・・・・


かなりはらはらします。

面白さ  4.8
お勧め度  4
再読度   4

きちんと順をおって読んでみたい。
スポンサーサイト

2009/04/25 11:48 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。