スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

夏川草介.『神様のカルテ3』.小学館,2012.8

神様のカルテ 3神様のカルテ 3
(2012/08/08)
夏川 草介

商品詳細を見る


今回は医者どうしの話がメインです。

古狐先生亡きあと、
やってきた先輩女医さん。

医者としての姿勢や考え方や行動に
いろいろ思うことがあります。

栗原先生の奥様、
写真家のハルさんがとてもいい空気感をだしています。

ハルさんって現実感のない存在なのよね~。

彼女の存在は
なんだかいい感じに癒されます。


アパートの中の人間関係もちょっとだけ動きがあるかなぁ。


ま、いかにも「続きがあります」という終わり方です(笑)



購入したときの帯には
シリーズで最高傑作、だのなんだのかいてあったけど
2巻がやっぱり一番よかったかなぁ・・・。

ラストシーンも圧巻だったしね!



3巻はラストもふつうという感じです(^^;)


評価
面白さ  4
再読度  4
お勧め度 4


続けて読んでいて好きな人には
とってもいいかもね。
スポンサーサイト

2013/05/29 00:28 | 日本の作家 な行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。