スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

じん(自然の敵P).『カゲロウデイズ  in a daze』.エンターブレイン,2012.6

カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)
(2012/05/30)
じん(自然の敵P)

商品詳細を見る


ボカロ・・・ボーカロイドとよばれる
音楽を作成するソフトがあります。

そういうのを使って作られた楽曲が
動画サイトでみられます。

そんな種類の楽曲を作成していらっしゃる方をクリエイターというのだそうです。

この本の作者の
じん(自然の敵P)さんは
そんなクリエイターさんのなかでも
超がつくほど人気のすごい方らしいです。

作品があまりに人気で
とうとう小説になってしまいました。

ということだそうなのですが
ネット上のもろもろを知らずに
この本だけ読んでも
とっても面白いです。


8/14と8/15の2日間の物語。

たまたま
まさにこの日程で電車に乗る時間がたっぷりあったので
読んでいました。

知らずに読んでいたので
ちょっとびっくりです。


同じ事件を
兄・妹の視点から
別々の短編にしてあります。

最初の主人公は兄の方。

引きこもりで
PCの中に女の子を住まわしています。

お盆なのに
PCのキーボードなどが壊れたので
デパートへお買い物に出かけ
事件に巻き込まれます。

PCの中の女の子も
携帯へ引っ越しさせて
連れてきています。

人質をとって立てこもろうとする犯人を
PC内の女の子を
デパートのシステムへ入れることで・・・・。



2人の会話が
脱力系なのに
テンポがよくて
不思議とひきこまれてしまいます。



後半の物語は
妹のお話。

なぜか人目を集めてしまうという
不思議な能力のために
アイドルをやっていたりします。

たまたま偶然が重なって
人目から消える能力をもっていたりするような人物を
抱えたりしているようなグループと知り合い
行動を共にします。

そうして
たまたま、
兄と同じデパートへ行き
事件に遭遇して・・・・。


こちらのグループの会話も
いいテンポで
読みやすくて
しかも
変な能力を持った集団のはずなんだけど
あっけらかんとしていて
引き込まれます。




人気があるのも納得。



評価
面白さ  5
お勧め度  5
再読度   4
面白いけど、借りて読めばもういいかな(^^;)


そのうち
アニメ化したり
深夜ドラマとかになったりしそうな感じですよね~。

面白いです。
スポンサーサイト

2013/08/17 21:00 | ライトノベルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。