スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

秋吉ユイ.『教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。』幻冬舎,2009.10

教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。
(2009/10/01)
秋吉ユイ

商品詳細を見る


本屋さんで文庫本が大々的に並べられていたので
気になって図書館で借りてみました。


はっきり言って、読む必要なしの本でした。
辛口で申し訳ないのですが
どうでもいい感じのストーリー展開と描写。

あとがきに
作者自身の体験・・・と書かれているけど
心理描写とかが欠けていて
入り込めませんでした。

たとえば、
地味な主人公の女の子が
不良タイプの目だっている男の子に
いつのまにか惹かれる・・・とかいうんだけど
なんとなく おしゃべりした・・・としか
描写がなくて
彼のどんなところにドキドキするのか
どういうところにキュンとするのか
さっぱりわからないです。

そういう部分がはしょられている感じ。

横書きで携帯小説風なのか
携帯小説だったのか
そのあたりはわからないのですが
稚拙な恋愛ものでした。

タイトルは惹かれるんだけどね(苦笑)


それにしても、わざわざ文庫化するってことは売れているってことなのかな?


評価
そんなわけで辛口すぎて評価しづらいです。
ご想像にお任せってことで。

お勧め度もなしで!
スポンサーサイト

2013/11/14 00:18 | 日本の作家 あ行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。