スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『エール!1 お仕事小説アンソロジー』.実業之日本社,2012.10



大崎梢、平山瑞穂、青井夏海、小路幸也、碧野圭、近藤史恵
の6人の作家さんによる、お仕事小説の書き下ろしです。

短編集です。

女性でお仕事をしている人が主人公です。

漫画家の物語『ウェイク・アップ』
マンガを描くってことは、技術的なものだけじゃだめなんだなぁ・・・と
思うようなところがいっぱい出てきます。

通信講座講師『六畳ひと間のLA』
通信教育って見えない部分がいっぱいあるけれども
そんな講師の先生の苦労とか考え方とか。

プラネタリウム解説員『金環日食を見よう』
金環日食のイベントを企画していくうちに
いろいろな人たちの思いが交錯していきます。
世紀の天体ショーとそこに集まる人たち。
読後感もとてもいいです。

ディスプレイデザイナー『イッツ・ア・スモール・ワールド』
大きな仕事をしていたのに、
町の蕎麦屋さんのパッケージデザインぐらいの仕事しか
こなくなったと悩む主人公。
小さな仕事だからこそ得られる喜びを見つけると・・・。

スポーツライター『わずか四分間の輝き』
スポーツライターって大変なんだろうな・・・と思ってしまう。
商業部分とゴシップ部分。
でも、本当の意味での選手の味方になる人っていうのは?
善悪も含めて考えさせられます。

ツアー・コンダクター『終わった恋とジェット・ラグ』
英語ができれば就職できるのか。
と悩んでいた主人公。ツアーコンダクターとして仕事をこなす。
新婚旅行の人たちが多く混じるツアーの中に、元彼が?!
主人公の仕事の悩み、恋や人生の悩みなど。



どれも読後感もよくて読みやすいです。
他のシリーズも読んでみようかなぁ。

評価
面白さ 4
再読度  4
お勧め度  5

スポンサーサイト

2014/05/25 22:58 | 複数作家執筆COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。