スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ジェン・キャロニタ.『転校生は、ハリウッドスター』.小学館,2009.06

転校生は、ハリウッドスター (SUPER!YA)転校生は、ハリウッドスター (SUPER!YA)
(2009/06/17)
ジェン キャロニタ、灰島 かり 他

商品詳細を見る


ハリウッドのティーンアイドル、ケイトリン。
人気テレビシリーズで活躍中。
優等生で双子の女の子サマンサを演じている。

学校へは行かず、家庭教師をつけての勉強と
スターとしての日々。

インタビューでは、
本音を言わずに
イメージをこわさないように
最新の注意をはらっている。

でも、同じ番組の双子の相手役、
ライバルのスカイが
ゴシップになるようなことを
あれこれ流して来たりするので
逃げ出したい気分になっている。

一般人で親友のリズの話をきくうちに
普通の高校生の生活を送ってみたくなる。

付き人やマネージャーや
メイクアップの担当の人までまきこんで
架空の人物になりすまして
リズの高校へ転校生として通学することになる。


普通の学校生活のためとはいえ、
普段のケイトリンとは正反対の
さえなくてダサい女の子を演じているので
派手な女の子のグループからはいじめのような態度をうけたり
いろいろなことがおきる。

ばれやしないかとドキドキの連続。

本当の自分なら、見返すことができるのに。
と、思ったり

仲良くなればなるほど
ウソをついている状態につらくなっていったりします。

等身大の高校生の女の子なので
好感度もいいし、のめりこんでしまいました。

ハリウッドのアイドルスターも
みんな一緒なんだ~と思ったりもします。


最後には
ばれてしまうのですが
マスコミにも本当のことを話して
学校で仲良しになった人たちにも何もかもゆるしてもらって
恋におちてしまった相手にも
わかってもらえて
すべてハッピーエンド♪

読後感もとってもいいし
スピード感もあっておもしろいです。

評価
オール5

続きも読みたい!


スポンサーサイト

2014/09/23 16:27 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。