スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

香月日輪.『妖怪アパートの幽雅な日常』1巻から5巻.講談社.2003-10~2006.3.を読む

講談社の YA!エンターテイメント シリーズ
『妖怪アパートの幽雅な日常』香月日輪/著 
1巻 2003.10 
2巻 2004.3
3巻 2004.10
4巻 2005.8
5巻 2006.3
を読んでいる。

妖怪アパートの幽雅な日常(5) (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(5) (YA!ENTERTAINMENT)
(2006/03/11)
香月 日輪

商品詳細を見る

(他のは画像がうまく入りませんでした!ごめんなさい!!!)


1日目に1巻と2巻を読み、すぐに、図書館で続きを借りてきて、
また、1日で3巻と4巻を読み
予約しててもまだ来ないので、
とうとう5巻だけ別の図書館で借りてきて、やっぱり1日で読んでしまった(笑)

中1の長男も、ほぼ1日1冊ペースで読んでいるので
これは、かなり面白いといえるだろう。

1巻目は「産経児童出版文化賞フジテレビ賞」受賞作品である。

主人公の稲葉夕士(いなばゆうし)が高校生になるところからスタート。

両親は事故ですでに他界していて親せき宅で世話になっている。
そのため、寮のある学校へ進学したわけだが、
春休み中に、寮が火事になり、入寮は半年後となることになった。

どうしても家を出たい夕士は不動産屋めぐりをする。
でも、まさか寮に入る程度の金額・・・それも、家庭の事情を考慮されての減額扱いの金額ですめるアパートなどあるはずもなく・・・・
と思ったら、不思議な不動産屋を紹介される。

格安のまかないつきのアパートはなんと妖怪アパートだった・・・・。

と、まあ、ストーリーだけ書くと、
結構怖い(?)という感じなんだけど、
実際は、
膝をばしばし叩いてゲラゲラ笑っちゃうようなことが
次々と出てくる。
とってもマンガちっくな展開とストーリー。

でも、この小説の言わんとするところは
コミュニケーションの大切さ、
(本当の意味での)大人と接することで学べることの大切さを中心としている。

映像化してしまうと、
まかないの「るり子さん」のもじもじした手の様子なんかが、
かなりやぼったくなっちゃいそうで、
絶対に映像化や漫画化などせずに、小説で読むべき本だと思う!!!

と、いうわけで、
今は、6巻予約待ちです。
早くこないかな~。

読みやすさ ダントツ!  5
お勧め度  もちろん   5
再読指数   文庫版も出ているらしいので、出そろったら買おうかな~。
スポンサーサイト

2009/01/30 20:13 |   香月日輪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。