スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

武田双雲.『書本 漢字』.池田書店,2008.7.

書本 漢字書本 漢字
(2008/08)
武田 双雲

商品詳細を見る
「しょぼん かんじ」と読む。
書道家、武田双雲の、書が載っている本。

開くと、右側のページに楷書体の漢字が1文字。
書き順も載っていて、お手本・・という感じ。

左側のページには、創作書と自由詩が載っています。

力強い「火」や「夢」。
流れるような「水」や「川」。

私のお気に入りは「花」。
まるで、行け花がイメージできそうな「花」という字です。

こうしてみると、書道って、アートなんですね。
シンプルなんだけど、ひきつけられてしまいます。

ひらがなバージョンの本もあるみたいです。

評価
今、やっている、読み物以外の選書リストに入れようと思います。

お勧め度  4 お好みがあるとおもうので(笑)


スポンサーサイト

2009/11/21 22:20 | 700分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。